日々のこと

Steel Factory 槙塚登 展、はじまりました。

2012年12月15日

DSC_0237.jpg大ギャラリーでは昨日より、「Steel Factory 槇塚 登 展」がはじまりました。
高松市で鉄工所を営みながら、アーティストとしても活躍をつづける槙塚登さんによる展示、その会場の様子を少しだけご紹介致します。


DSC_0241.jpg瀬戸内生活工芸祭でひときわ目をひいていた槇塚さん作の「小屋」が、なんとシューレのギャラリー内に。
小屋の中には、常設でも人気の灯台バッジをはじめとする、アクセサリーや小物が並んでいます。
中に設置している薪ストーブも、もちろん槙塚さん作。


DSC_0378.jpgステンレスのカトラリーやうつわなど。


DSC_0377.jpgカフェ963のテラスのテーブルと椅子や、お洋服コーナーのハンガーラックなど、普段からシューレの店内で使わせていただいているシリーズの家具も、今回受注形式でご紹介しています。
シンプルで使いやすく、スチールなのにどこか温かみのある雰囲気が魅力です。


DSC_0382.jpg初挑戦となるお茶道具もいろいろと。
こちらは、来週21日(金)に開催されるシューレの茶会にも登場予定です。

DSC_0243.jpg「Steel Factory 槙塚 登 展」は、12/24(月)まで開催中です。
みなさまのご来場を、お待ちしております。

赤木智子の生活道具店、会場より。

2012年12月 1日

DSC_0105.jpg
11/23よりはじまりました「赤木智子の生活道具店」は、
本日9日目を迎えました。
初日と2日目に「瀬戸内生活工芸祭」が開催されたこともあって
県内外から本当にたくさんの方がご来店くださり、
あっという間に完売となった商品もありましたが、
ここ3日ほどで、魅力的な商品が再び入荷しています。

今日は、そんな会場の様子を少しだけ。


DSC_0221.jpg「晴耕社ガラス工房のコップ」
再生ガラスの吹きガラスで、独特のゆらぎと風合いがあります。
普段の暮らしの中で気兼ねなく使えるかたちと、
何より丈夫なのがうれしい。
吹きガラスのため、ひとつひとつ形が異なりますが
お気に入りのかたちを探すのも、楽しみのひとつです。


DSC_0083.jpg「mon sakataのTシャツとセーター」
定番の30天竺フィットTをはじめ、
人気のアーム&レッグカバーも再入荷。
たのしいカラーリングのアーム&レッグカバーは、
これからの季節の重ね着にとても重宝します。


DSC_0206.jpg「まるやま組の雑穀クッキー」
前回あっという間に完売してしまった、かわいらしい缶入りクッキー。
ご自分たちの手でつくられた雑穀を、滋養あふれるおいしいクッキーにして届けてくださいました。
ペンキ缶のようなパッケージは、今回の生活道具店に間に合うようにと特別につくっていただいたものです。
ざくざくとした食感で、とってもおいしいクッキー。
おみやげにもおすすめです(税込1,130円)。


DSC_0227.jpg「安藤明子のサロンとガーゼのもの」
岐阜県多治見のギャルリ百草さんからは、ガーゼのハンカチやタオルが再入荷。
洗うほどにやわらかくなる木綿のハンカチやタオルは、使って心地よく、乾きも早くて衛生的です。
大判ハンカチはお弁当包みにもぴったり。


DSC_0231.jpg「赤木明登のぬりもの」
一部欠品となっていた赤木さんの漆の器も、再入荷しました。
楡碗シリーズや、年越しそばやお雑煮にぴったりの「そば碗」も!(下段右奥の赤い碗)
赤木さんのうつわは、万が一ご希望の色や数が揃わない場合もすべて受注形式でご注文を承ることができます。
スタッフまでお気軽にご相談ください。



DSC_0125.jpg赤木智子の生活道具店は、12/9(日)まで開催中です。
何度足を運んでいただいても、きっと楽しんでいただける展示です。
ぜひお気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。



シューレのお歳暮。

2012年11月16日

DSC_0072.jpg今年も、シューレセレクトのお歳暮ができました。

まちのシューレ963で人気の商品や、
県外の方に喜ばれる、讃岐ならではの食材など、
シューレセレクトのおいしいものを詰め合わせたセットをご用意しました。
3,000円と5,000円、計5種類ご用意していますので、
ご予算や相手の方の家族構成などに合わせてお選びいただけます。

今年お世話になったあの人に、
普段は会えないけれど大好きなあの人に、
一年分の「ありがとう」を伝えてみませんか。


シューレのお歳暮は、店頭またはWEB STOTEでもご注文いただけます。
詳しくは下記のページをご覧ください。

→「シューレのお歳暮。」特集ページへ



瀬戸内生活工芸祭 本とワッペン

2012年11月12日

11/23・24に開催の瀬戸内生活工芸祭まで、いよいよあと10日ほど。
まちのシューレでは、関連書籍の先行販売がはじまりました。

IMG_1065.jpg「道具の足跡 生活工芸の地図を広げて」
アノニマスタジオ刊(税込1,995円)

瀬戸内生活工芸祭のディレクター、三谷龍二さんと石村由起子さんが
つくり手と使い手、両方の視点からみた生活工芸についてを
深澤直人さん、堀井和子さん、大西静二さん、皆川明さんらにインタビュー。
その他、高松の建築や民芸品を紹介するフォトクリップや
桜製作所のこと、讃岐民具連のことなど。
とても読み応えのある内容となっています。

また、書籍の横に並んでいるのは、
今回の瀬戸内生活工芸祭のモチーフとなっている旗のかたちのワッペン(3枚セット 税込 1,000円)。

瀬戸内生活工芸祭のオリジナルグッズとして香川県内の刺繍工場でつくられたもので、
さまざまな布製品にアイロンで簡単に貼り付けることができます。

IMG_1068.jpg自然な風合いでとてもかわいらしいので、
Tシャツやエコバッグ、ハンカチなどに貼ってお楽しみください。


◎WEBSTOREには掲載がありませんが、通信販売も可能です。
メールやお電話にてお気軽にお問い合わせください。
お支払い方法は、銀行振込(先払い)、郵便振替(先払い)、代金引換のいずれかとなります。
配送料等の条件については、当店WEB STOREに準じます。
詳しくはこちらをご覧ください


People Treeのフェアトレード・チョコレート

2012年11月11日

IMG_1064.jpgシューレの食コーナーに、
今年もPeople Treeのフェアトレード・チョコレートが入荷しています。

新発売の「ビター・レモンピール」のほか、
チョコレートの中にチョコクリームが入ったフィリングタイプも
今年から新しく仲間入りしました。

ピープル・ツリーのフェアトレード・チョコレートは、
代替油脂を使わず、100%ココアバターで練られているから、
温度にとてもデリケート。
春から夏にかけての販売が難しく、秋冬限定の販売となっています。

日本人にとってチョコレートはとても身近なお菓子ですが、
実は、チョコレートの原料のカカオ豆を作る生産国には、悲しい問題がたくさんあります。
ピープル・ツリーのチョコレートの原材料は、すべて「顔が見える」生産者から届いたもの。
世界中から届いたハッピーな材料が、スイスの小さなチョコレート工場で加工されています。
 
つくる人も、たべる人も、みんなが幸せになれるチョコレートです。
何よりとてもおいしいので、ぜひ一度お試しください。
パッケージがかわいらしいので、ちょっとしたギフトにもおすすめです。


<写真上段左から>
フェアトレード・チョコレート フィリングタイプ(100g)
プラリネ / カプチーノ
各税込580円

<写真下段左から>
フェアトレード・チョコレート(50g)
ビター・レモンピール/ホワイト・クリスピー/シナモン/ミルク
各税込290円

※本日、フィリングタイプ100gの「ラム」と50gの「オレンジ」も入荷しました。


◎WEBSTOREには掲載がありませんが、通信販売も可能です。
メールやお電話にてお気軽にお問い合わせください。
お支払い方法は、銀行振込(先払い)、郵便振替(先払い)、代金引換のいずれかとなります。
配送料等の条件については、当店WEB STOREに準じます。
詳しくはこちらをご覧ください


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11