日々のこと

カンタ

2017年4月13日

kanta04.jpg
古い布をつかってつくられる、ベンガル地方の伝統的な刺し子の織物「カンタ」。
大竹さんが「カンタはたくさんあったほうがいい」と貴重なカンタを本展にたくさん送ってくださいました。
見るだけで気の遠くなるような刺し子。
カンタは、娘がお嫁に行くときにお母さんがつくって嫁入り道具としていたそうです。
動物やお花の模様など1枚1枚個性豊かです。
敷物としてはもちろん、薄手のものでしたらマルチカバーにもなりますよ。
たくさんの中から選ぶ機会はなかなかないと思いますので、
ぜひお探しの方は一度ご覧下さい。

kanta05.jpg
kanta03.jpg
「chahat インドの布展」
2017年 4月1日(土)〜4月16日(日) 
at.まちのシューレ963ギャラリー