日々のこと

金沢展 おやつのご紹介です

2017年11月22日

今日は金沢展の届いている、かわいくておいしいおやつをご紹介でします。

HUG MITTEN WORKS(ハグ・ミトン・ワークス)さんのクッキー。
金沢市駅西新町にある、ベーグルと焼き菓子の専門店です。
できるだけ自然な食材で、人の体と心にやさしさを。
できるだけ石川県産のものを使って、地元の生産者さんたちに元気を。
そしてなによりも、きちんと美味しくて、また食べたくなるものを。
そんな想いを大切に、つくられています。

doubutsukukki.JPG「マクロビ野菜のどうぶつクッキー」
国産の野菜粉末でカラフルに仕上げたどうぶつクッキーです。マクロビ対応です。お子様からご年配の方まで幅広い層に人気です!
◯かぼちゃ(小鳥)・紫芋(こぶたorはりねずみ)・小松菜(ぞう)・れんこん(りす)
国産小麦、国産野菜粉末、てんさい糖、なたね油、奥能登海水塩


金沢展会場限定の「ひめだるまクッキー」もございます。模様や表情がちがっていてかわいいですね。
himedarumakukki.JPG


つづいて金沢大地さんの「金沢あめちゃんジャム」。

jamokome.JPG
お砂糖不使用の米飴ジャムです。米飴はお米と大麦から作る、穀物由来の伝統甘味料です。金沢では、昔から「じろ飴」と呼ばれ、お左往が一般化する前から庶民の甘味料として親しまれています。香川でいう「ぎょうせん飴」に近いかもしれません。
「金沢あちゃんジャム」は、米飴の優しい甘みの中に、フルーツの爽やかな香りのアクセントが効いています。オリジナルデザインの包装紙がポップで可愛いので、プレゼントにもおすすめです。お米、大麦はもちろんフルーツも石川県産です。