日々のこと

七穀ベーカリー シュトーレン・パンを販売しました

2017年12月12日

12/10(日)に食品ブースにて「七穀ベーカリー」の「シュトーレン・パン・パンとおいしいもの」の販売を行いました。

七穀ベーカリー20171210.jpg
大阪府寝屋川市にある「七穀ベーカリー」さんは、シューレの庭マルシェにも出店いただいており、いつも行列ができる人気のパン屋です。

七穀ベーカリーさんのシュトーレンは、一風変わっており、シナモンシュガーと北海道産のてんさい糖をまぶしており、茶色のシュトーレンです。国産いよかんピール・ラム酒のきいたラムレーズン・ローストした香ばしい香りとやさしい甘みのくるみがたっぷり入っており、カルダモンを中心としたスパイスもきかせております。

シュトーレン.jpg12/17(日)にも、もう一度販売いたいますので、この機会にぜひ召し上がってみてください。

◯12/17(日)11:00より整理券配布、12:00から食品ブースにて販売開始です。


mature ha. exhibition はじまります

2017年12月 7日

matureha120701.JPGいよいよ明日から、「mature ha. exhibition」が始まります。
2015年5月の展示会以来2回目となります。
前回は春夏のアイテムでしたので、今回は秋冬のアイテムをたくさん揃えてくださいました。
素材、色、形、ひとつひとつ違っていて、どれも素敵です。
ぜひぴったりの帽子を見つけてください。
明日はデザイナーの高田さんご夫妻が在廊されます。

12/18(月)までの開催です。
ぜひお越しください。


福光屋BARを開催いたしました

2017年11月22日

11月11日(土)17時より、金沢展を開催している大ギャラリーにて
福光屋BARを開催いたしました。


IMGP2463のコピー.jpg
福光屋は、1625年(寛永2)年創業の金沢で最も長い歴史を持つ酒蔵です。
その福光屋のお酒と、
香川のいりこ屋「やまくに」の作る、いりこを使ったおつまみをご用意いたしました。


IMGP2475のコピー.jpgIMGP2473のコピー.jpg
17時からの開始とともに、続々と足を運んでいただき、お席はすぐにいっぱいとなりました。
今回の金沢展のアドバイザーである、岩本 歩弓さんをはじめ、ガラス作家の大迫友紀さんも福光屋BARにご参加いただき、ほろよい気分でみなさんと楽しくおしゃべりされていました。


IMGP2464のコピー.jpgIMGP2467のコピー.jpg
金沢展は26日日曜日までの開催です。
福光屋さんのお酒をはじめ、様々なものが沢山ございますので、ぜひお越しください。
お待ちしております。

金沢展 おやつのご紹介です

2017年11月22日

今日は金沢展の届いている、かわいくておいしいおやつをご紹介でします。

HUG MITTEN WORKS(ハグ・ミトン・ワークス)さんのクッキー。
金沢市駅西新町にある、ベーグルと焼き菓子の専門店です。
できるだけ自然な食材で、人の体と心にやさしさを。
できるだけ石川県産のものを使って、地元の生産者さんたちに元気を。
そしてなによりも、きちんと美味しくて、また食べたくなるものを。
そんな想いを大切に、つくられています。

doubutsukukki.JPG「マクロビ野菜のどうぶつクッキー」
国産の野菜粉末でカラフルに仕上げたどうぶつクッキーです。マクロビ対応です。お子様からご年配の方まで幅広い層に人気です!
◯かぼちゃ(小鳥)・紫芋(こぶたorはりねずみ)・小松菜(ぞう)・れんこん(りす)
国産小麦、国産野菜粉末、てんさい糖、なたね油、奥能登海水塩


金沢展会場限定の「ひめだるまクッキー」もございます。模様や表情がちがっていてかわいいですね。
himedarumakukki.JPG


つづいて金沢大地さんの「金沢あめちゃんジャム」。

jamokome.JPG
お砂糖不使用の米飴ジャムです。米飴はお米と大麦から作る、穀物由来の伝統甘味料です。金沢では、昔から「じろ飴」と呼ばれ、お左往が一般化する前から庶民の甘味料として親しまれています。香川でいう「ぎょうせん飴」に近いかもしれません。
「金沢あちゃんジャム」は、米飴の優しい甘みの中に、フルーツの爽やかな香りのアクセントが効いています。オリジナルデザインの包装紙がポップで可愛いので、プレゼントにもおすすめです。お米、大麦はもちろんフルーツも石川県産です。


「硝子と彫金。金沢の3人展」開催中です②

2017年11月21日


小ギャラリーでは「硝子と彫金。金沢の3人展」を開催中です。

硝子と金属、冷たい素材同士ですが、この会場が完成したとき、なんともあたたかな部屋だなと思いました。
使いゆくごとにみなさんの手に、暮らしに馴染んでいくことでしょう。
冬のギフトにもぜひご検討くださいませ。こちらも11/26までとなっております。ごゆっくりとご覧ください。

kanazawano3ninten.JPG

osakoyuki01.JPG
osakoyuki02.JPG
osakoyuki03.JPG
osakoyuki04.JPG
osakoyuki05.JPG
osakoyuki06.JPG
osakoyuki07.JPG
kusadamasaki01.JPG
kusadamasaki02.JPG
kusadamasaki03.JPG
kusadamasaki04.JPG
takematayuichi01.JPG
takematayuichi02.JPG
takematayuichi03.JPG
takematayuichi04.JPG


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11