日々のこと

せとうちフェア開催中です

2018年8月21日

ただいま食品売場では「せとうちフェア」を開催中です。

おすすめの商品をご紹介いたします。



せとうちフェア井上商店.jpg

井上商店(淡路島) わかめ麺 

淡路島の沿岸でとれた、鳴門産のわかめを国産小麦粉に練りこんでいます。
着色料は使わず、茹ででもきれいな緑色のままです。つゆ付き。

せとうちフェア藤本水産.jpg

藤本水産(淡路島)
 上:干しだこ
 下:ちりめん佃煮・ちりめん山椒

干しだこは天日干しで無添加。
たこ飯にすると生たことはまた違う旨味がでます。
ちりめんは前回販売時にも人気だった商品です。せとうちで獲れた新鮮なイワシの稚魚を生から炊きあげています。

せとうちフェア うずのくに.jpg

うずのくに南あわじ(淡路島)

淡路島特産の玉ねぎをつかった調味料やちりめんのおやつなどたくさん届いております。

せとうちフェア 歩音.jpg

歩音(愛媛)
 左:六穀米  右:天然だしパック

愛媛県産の雑穀6種類をブレンドした六穀米は炊きあがりの色もきれいで、さらに食欲をそそります。
だしパックは国産の天然素材を使用しており、手軽においしい出汁をつくれます。
どちらも毎年せとうちフェアで人気の商品です。

せとうちフェア フリュウ.jpg

せとうちフェア フリュウ2.jpg

池田漁業協同組合×Ristorante FURYU(香川県 小豆島)
 オリーブオイルコンフィ各種

小豆島で獲れた新鮮な魚やイカを、にんにくやハーブ、鷹の爪などと一緒にエキストラヴァージンオリーブオイルで漬け込んでいます。
そのまま食べるのはもちろん、パスタやサラダにもおすすめです。

せとうちフェア八栗.jpg

八栗(香川)
 海鮮一口珍味(牡蠣)

瀬戸内海産の厳選された魚を瀬戸内海の塩で味付けし、くるみのチップで燻製にしています。 

せとうちフェア 中尾醸造.jpg

中尾醸造(広島)
 大長檸檬酒

瀬戸内海のほぼ真ん中にある大崎下島・豊町産「大長レモン」の搾りたて果汁を発酵熟成させたレモン酒です。
ロック・ストレート・ソーダ割りもおすすめです。

せとうちフェア よしの味噌.jpg

よしの味噌(広島)

レモンと塩麹をあわせたさっぱりとしていて旨味があるめんつゆやサラダ酢、塩ダレとレモンの酸味の相性がよい焼きそばソースなど届いております。

せとうちフェア ヤマト.jpg

ヤマトフーズ(広島)
左:レモスコシーザードレッシング
中央:レモニオンソース
右:レモンカード

レモンをふんだんに使った人気の調味料は、すべて化学調味料不使用です。
青唐辛子を使用したピリ辛旨い「レモスコ」が近日中に再入荷いたします。

せとうちフェア ぽんぽこ.jpg

ぽんぽこらんど(愛媛県 岩城島)
 左:究極のコクドレ  右:生ドレッシング

岩城島のレモンはマイルドな酸味で、1つ1つ手搾りでとった果汁を使用しています。
生ドレッシングはサラダやフライなどに、コクドレは和えものにもおすすめです。

せとうちフェア とびしま.jpg

とびしま柑橘工房(広島)
上:れもんげ 下:レモンのケーキ

れもんげはメレンゲ菓子で、軽い食感とレモンのしっかりとしたお味がクセになります。ケーキにはレモンの果皮を練りこみ、柑橘工房オリジナルのレモンリキュールをたっぷり染みこませています。
自宅用・お土産に人気です。

せとうちフェア ジャム.jpg

瀬戸内ジャムズガーデン(山口県 周防大島)
 季節のジャム各種

四季折々の旬の果物を使い、すべて手づくりでこの島でしかできないこだわりのジャム作りをされています。
今回は、いちご・ブラッドオレンジ・すもも・あんず・青梅などのジャムがたくさん届いております。

せとうちフェア ポム.jpg

Rue de la Pomme(香川)
 おやつセット

香川県産の桃を、ビートグラニュー糖と農薬不使用の香川県産レモンで丁寧に仕上げたコンフィチュール。
一緒に入っているバジルのスコーンや米粉のショートブレッドにつけてお召し上がりください。 


「せとうちフェア」は8月27日(月)まで開催中です。
ぜひ店頭でご覧くださいませ。

せとうちフェア 明日はいりこの焙煎

2015年7月25日

「せとうちフェア」最終日の明日は、
観音寺のまじめないりこ屋、やまくにさんがいりこの焙煎をしてくださいます!

baisen3.jpg
シューレでも大人気の「パリパリいりこ」はこうして、手作業でひとつひとつ、頭と内臓、汚れを手作業で取り除いていきます。
非常に手間がかかりますが、だからこそ濃厚な旨味がありながら、クセや雑味の無い上質な味わいが引き出せるのです。


baisen2.jpg下処理されたいりこは、弱火でじっくり時間をかけて焙煎します。冬場は3時間以上かかることもあります。


baisen.jpgお出汁用にお使い頂いても上品なだしが取れますが、まずはそのまま、パリパリとお召し上がりください。「いりこがこんなに美味しいとは知らなかった」というお声をたくさんいただいています。また、かやくご飯や、サラダ、ピザのトッピングにするのもおすすめです。カルシウム豊富な、化学調味料無添加の自然食品「パリパリ焙煎いりこ」。

明日はできたてを食べられる貴重な機会です。
煎りたてのパリパリいりこはひと味ちがいます!ぜひご賞味ください。



せとうちフェア うずのくに

2015年7月25日

店内食品、雑貨コーナーとカフェにて「せとうちフェア」を開催中です。
食品ブースでは、フェア限定のおいしい商品がならんでいます。


今日は「うずのくに」さんのご紹介です。
uzunokuni.jpgうずのくに(淡路島南あわじ市 道の駅「うずしお」内)は、淡路島のおいしい旬の食材をいかした商品が揃い、あわじ島バーガーなど全国的にも有名なご当地グルメも生み出しています。

ba-nyakauda.jpg◯淡路島産バジルバーニャカウダ
天然素材にこだわったバーニャカウダ。果実を搾っただけのオリーブジュース100%オイルの「キヨエ」を使用しています。生野菜やおんやさい、バゲッドに、またお肉やお魚ともよく合います。

税込 1,515円


tamatoma.jpg
◯たまとケチャップ
淡路島産の玉ねぎとイタリア産トマトを使用したケチャップ。玉ねぎの甘みとトマトの酸味がほどよく合い、さまざまなお料理にお使いいただけます。玉ねぎの食感が楽しめる、まろやかな味です。

税込 753円


この他にも、特産の玉ねぎを使ったチップス、カレーなど、淡路島のおいしさが詰まった品がシューレに集まっています。
「せとうちフェア」は明日までの開催です。ぜひお試しください。

せとうち暮らし 最新号が届きました

2015年7月24日

香川のちいさな出版社ROOTSBOOKSさんより、
せとうち暮らしvol.16が届きました。

せとうち暮らし.jpg今回のテーマは「大人の夏休み」。
島の自然豊かな暮らしに、ユニークな宿、おいしい食べ物、、
夏休みにおもいきって島へ出かけたくなる1冊です。

今回シューレの庭マルシェに出店してくださった「HOME MAKERS(小豆島)」さんや、
せとうちフェアに食品を出品してくださっている「うみねこかしや」さん、大島のろっぽう焼きの「カフェ・シヨル」さんもご紹介されています。

せとうち暮らし2.jpg
せとうちフェア開催中の食品コーナーにも並べておりますので
ご来店の際は、ぜひご一緒にお楽しみください。

せとうちフェア Awabi ware FAIR

2015年7月24日

7月18日(土)より開催のせとうちフェアに合わせて、淡路島で、受け継ぐ器をコンセプトに日常づかいのうつわをつくられている「Awabi ware(あわびウェア)」さんの作品を、展示販売しております。

シンプルで使いやすいオーバル皿をはじめ、色とりどりのうつわが揃っています。

awabi1.jpg初日の7/16(土)にはAwabi ware (あわびウェア)の岡本さんがご在廊くださいました。
Awabi ware名前の由来は、淡路島の「あわ」と美しいの「び」、wareは「製品」「器もの」で「淡路島の美しいうつわ」。

awabi3.jpgもともと古いもの好きという岡本さん。ちょうど店内で古道具展をしていましたので、ご覧になられた岡本さんは「将来僕のうつわが「これは200年前に淡路島で作られていたAwabi wareっていううつわなんだよ」という風に、未来に受け継がれていればいいなぁと思うんです。」とおっしゃっていたのが印象的でした。お子さまから孫やひ孫の世代まで、みなさんのご家庭でAwabi wareが届きますように。

awabi2.jpgAwabi ware FAIRは7/26(日)までの開催です。
完売していたオーバル皿なども先日再入荷いたしました。ぜひこの機会にご覧ください。