日々のこと

『小野セツロースケッチ83展』最終日

2012年4月 8日

今日の高松は、気持ちの良い晴天です。街中の桜の花も満開。
こんな気持ちの良い季節に、セツローさんの展覧会を開催することが出来て、シューレにも気持ちの良い春風が流れているようです。
どうもありがとうございました。
とうとう本日で最終日。ご都合で来られなかったお客様から、絵を見たいとのご要望もありました。
せっかくなので、少しですがセツローさんのスケッチをブログでご覧いただけたらと思います。


だいこんそう

だいこんそう.jpg



はねこうつぎ

ハネコウツギ.jpg
クロローバイ

クロローバイ.jpg
ほとけのざ

ほとけのざ.jpg

セツローさんのスケッチ

2012年4月 5日

『セツロースケッチ83展』は今日で6日目。
ご遠方からもたくさんのお客様にお越しいただき、本当にありがとうございます。
毎日、セツローさんのスケッチを見ていると、心が解されていくような気がします。やさしい絵ですが、その中にはまっすぐなセツローさんの生き方があって、清々しい気持ちになるのです。

『なでしこ』
ピンク色の可憐な花です。







セツローなでしこ.jpg『オダマキ』は、祥見さんが一番に気に入られて購入されました。
会期中は展示しております。


セツローおだまき.jpg
『オリーブのシオヅケ』
モノクロのスケッチも展示しております。
息子さんの小野哲平さん早川ユミさんご夫妻が、セツローさんに買ってこられた海外のお土産を、多くスケッチされています。


オリーブ塩漬け.jpg
スケッチが83点揃っていると、いろんな今のセツローさんが見ていただけます。
週末も、いいお天気になりそうです。皆さまにお越しいただけるよう、お待ちしております。

セツローさんのお話会

2012年4月 1日

昨日は「小野セツロースケッチ83展」初日。たくさんのお客様に来ていただきました。
お話会にも、東京や広島などご遠方の方々にもご参加いただき、賑わった初日を迎えることができました。

昨日はセツローさんの83歳のお誕生日。
お話会のはじめに、カフェのスタッフが作ったバースデーケーキのろうそくを、ふぅーっと消していただき、セツローさんの笑顔がこぼれました。

R0010464.JPG
セツローファンのお客様のあたたかい空気と、聞き手である祥見さんの言葉に、涙が溢れるセツローさんでした。

「どんな時でも、プロだから、絵を描き続けないといけん」
その信念と言葉。そして、少年のようなあたたかさが、セツローさんの魅力です。

セツローポスターブログ.jpg
昨日は多くのお客様に、スケッチ、かんざしをお買い上げいただきました。
人生の傍らにあって、ふっと眺めていたいセツローさんの絵です。
83点を展示していますが、スケッチはそれ以上届いていますので、
時々絵が変わっていることもあります。
ぜひ何度でも足をお運びください。
本日もセツローさん、在廊です。

小野セツロースケッチ83展 はじまります

2012年3月30日

明日から、いよいよ「小野セツロースケッチ83展」開催です。
ほぼ準備のできたギャラリーで、スケッチやかんざし、土人形をみて、
暖かな気持ちになっています。
明日も高松は良いお天気になりそうです。
みなさまのお越しをお待ちしております。



セツローブログ.jpg

小野セツロースケッチ83展に向けて Vol.2

2012年3月25日

セツローさんは、かつて放射線技師というお仕事をしながら油絵を描かれていました。今のような水彩画を描かれるようになったのは、70歳を過ぎて、病にたおれてからです。
長い道の途中で、画材は変わっても、描く心はまっすぐに繋がっています。セツローさんのスケッチの原画を見ながら、その気持ちが伝わります。

セツローさんは、初日の3月31日午後3時頃に、松山からお越しいただく予定です。
翌日4月1日は、お昼過ぎくらいまでシューレのギャラリーにおられます。
セツローさんも、みなさまにお会いするのを楽しみにされています。

どうぞお越し下さいませ。
白ワビスケブログ.jpg

桜のコピー.ブログjpg
馬酔木.ブログjpg