日々のこと

贈るモノ展 森羅-Shinra-

2016年12月18日

12月9日より始まりました、「贈るモノ展」。
明日、12月19日で最終日となります。
まだクリスマスの贈り物が決まっていない方、
お正月の手土産をどうするか迷っている方などぜひお越しください。

さて、最後は香川県から
作家、松本光太さん率いる漆芸集団の「森羅-Shinra-」さんから
今回、新作の石粉(いしこ)塗りを持ってきていただきましたのでご紹介いたします。

石粉とは、高松原産の「庵治石」の細かい粉のことです。
おもに墓石などに使用される庵治石は「花コウ岩のダイヤモンド」とよばれるほど硬く、丈夫です。
そんな庵治石の粉を漆にまぜて塗ることにより、金属カトラリーを使っても傷が目立ちにくく、指紋がつきにくいという漆器ができあがりました。
他の漆器と同じくお手入れも簡単。ぜひお手にとってその新しい感触を確かめてください。

okurumono_shinra_2.jpg・弁当箱(大・小)

DSC_2769.jpg
・そば猪口

DSC_2758.jpg
DSC_2755.jpgokurumono_shinra_3.jpg・ishiko皿(大・小)

この他にも、ラデンロングカップ、ふちが丸いプレートなど届いておりますので、ぜひ店頭にお越しいただければと思います。
お正月に向けて、新しい漆器をお探しの方はぜひどうぞ。

DSC_2753.jpg

贈るモノ展 BIRDS' WORDS

2016年12月14日

12月9日よりはじまりました、「贈るモノ展」。
残すところあと4日となりました。
クリスマスやお誕生日のプレゼント、お正月用の手みやげなどにご好評をいただいております。
お探しの方はお急ぎくださいませ。

さて、今日はBIRDS' WORDS(バーズワーズ)さんをご紹介いたします。
BIRDS' WORDSは、デザインディレクターの富岡正直さんと陶芸作家の伊藤利江さんによって、2009年大阪で活動を開始。鳥や花などのモチーフを中心に、思わず触れてみたくなるような大らかな造形と、日々の暮らしにそっと寄り添う温もりを持った陶磁器や紙製品などを作られています。

シューレにお越しのお客さまは、陶器でできた鳥のブローチを見かけられた方も多いかと思います。
今回は、陶器の花のブローチ、コップ、オーナメント、またシルクスクリーンなどたくさん届けていただきました。
来年は酉年ですので、酉ものをお探しの方はぜひ、足を運んでいただければと思います。

birdswords_1.jpg
・鳥のオーナメント 「LOVE BIRD」
スウェーデンのグスタフスベリの工房で一点一点丁寧につくられる、すました表情が愛らしい鳥たち。2羽が寄り添うと、小さなさえずりが聞こえてきそうです。

birdswords_6.jpg
birdswords_8.jpg・シルクスクリーン(専用の額も販売しております)
色とりどりの紙に、職人の手によって一枚一枚刷られた鳥や花のシルクスクリーン。落ち着いたパステルカラーで、飾ったお部屋を豊かに彩ります。
鳥や花の陶ブローチのスケッチを集めたようなデザインです。
伊藤さん自身が仕上がりに納得のいくものだけに直筆でサインを入れ仕上げています。

birdswords_4.jpg・PATTERNED CUP
作家さんご自身が制作したハンコで全体に模様を施したフリーカップです。隙間なく埋められた模様の凹凸が手触りを良くし、手に馴染む大きさも相まってずっと持っていたくなる心地良さを生んでいます。
ハンコの陰影が美しく透明感と柔らかさを兼ね備えており、落ち着いた色合いは生活の様々なシーンでお使いいただけます。飲みものだけでなく、アイスやパフェなどにも使えて便利です。

birdswords_2.jpg
birdswords_3.jpg
・陶器のブローチとヘアゴム
丁寧に描かれたデザインと落ち着いたカラーの花ブローチ。模様が浮き出るように、ひとつひとつ丁寧に仕上げてられています。違う色や形と組み合わせてつけるもの可愛いです。
また花のヘアゴムはオリジナルの金具がゴムの付け替えが可能ですので、ゴムが切れた場合の交換や、ゴムを抜いてリボンを通したり、ヘアゴム以外へのアレンジも可能です。

birdswords_7.jpg
・ポストカード
たくさんの鳥たちが飛び交うイラストが描かれたポストカード。のびのびと飛ぶ鳥たちは、陶芸作家・伊藤利江さんのデザインです。

birdswords_5.jpg
・鳥のオーナメント「WALL BIRD」
壁面を自由に舞う表情豊かな鳥のオーナメント。大きさごとに異なるデザインでいろいろな組み合わせが楽しめます。写真は専用の台に付けたものです。壁掛けにもできます。

写真にはご紹介しきれていない、色や柄、形もございますので、
ぜひ店頭にお越しいただきご覧いただければと思います。

シューレではクリスマスのラッピングも承っておりますので、お気軽にお申し付けくださいませ。

贈るモノ展
2016年12月9日(金)~12月19日(月)
11:00〜19:30  
場所:まちのシューレ963  ギャラリー

贈るモノ展 ai,

2016年12月13日

12月9日よりはじまりました、贈るモノ展。
今回はネパールからの「贈るモノ」をご紹介いたします。

※12月18日(日)にはai,わたなべかおりさん1日在廊されます。

高松の仏生山で活動されているデザイナー、わたなべかおりさんによるオリジナルブランド、「ai,」。

商品は、わたなべかおりさんがデザインし、彼女が7年暮らしたネパールの仲間達によって、天然の素材を用い、ひとつひとつ丁寧に作られています。多くの人の想いがこもった品物は、特別なここちよさと、美しさを纏います。

そんな美しいモノに触れ、感じてもらうことで、あなたがもっともっと、ここちよく生きることができたら、そんな想いをこめてai, さんはモノづくりをされています。

そんなわたなべさんよりネパールから素敵な商品が届いております。

DSC_2680のコピー.jpg・シルクカシミアのストールカーディガンとVネックセーター、ストール
着る向きを上下で変えると、違う表情で着て頂ける便利なストールカーディガン。カーディガンとしてお使いいただけるのはもちろんのこと、広げればストールにもなり大変便利です。ちょっとしたおでかけに一枚持っていけば、活躍すること間違いなしです。

okurumono_ai_4.jpgのサムネール画像okurumono_ai_5.jpgokurumono_ai_6.jpgokurumono_ai_8.jpgまたVネックのセーター、ストールもシルクカシミアで肌触りがよく、着心地のよい商品です。
ai, さんのカシミアは、チベットの標高3,000mの地域に生息する「ラ」と呼ばれる山羊からとれる繊細な毛を使って商品に仕上げています。その繊細な毛を用いたカシミアは軽くて柔らかく、その肌触りの心地よさと温かさは一度使うと手放せなくなります。使い込むほどに柔らかさを増すその風合いもまた魅力。染色には染色大国スイスで認められた高度な技術を用い、環境を害さない優しい染色方法を用いております。その高い品質の手触りをお楽しみ下さい。

okurumono_ai_2.jpgokurumono_ai_3.jpgネパールゴールドジュエリー リングとピアス
ネパールの職人による、ハンドメイドのゴールドジュエリーです。インドやネパールでは、24金や22金のゴールドを贅沢に使用し、たっぷり大ぶりでゴージャスなゴールドジュエリーを身につけます。それは彼らの財産でもあり、結婚の際に両親からの贈り物として受け取り、生涯大切にされるものでもあります。婚姻の際、花嫁が鼻にピアスをあけますが、鼻ピアスのデザインとして定番のこの 4dots をそのままシンプルに、リングとピアスに仕立てました。日本では、ゴールドジュエリーというと、14金や18金が一般的ですが、22金の贅沢な黄金の輝きをお楽しみ下さい。

okurumono_ai_1.jpgokurumono_ai_9.jpgチャイミックス
チャイ用の茶葉&スパイスミックスです。本品1パックとミルクがあれば、本場の香り高いチャイ(2杯分)がご家庭で簡単にお楽しみ頂けます。ミルクが苦手な方は、ミルクを使わずブラックティーとしてもお楽しみ頂けます。スパイスの効いたチャイで体を中から温めましょう。

 [スパイスの効用]
スパイスを多用するチャイは、薬膳茶のようなもの。効用を知ると、更に効果が高まりそうな気がしてきます。

【カルダモン】
日本名:しょうずく。グリーンカルダモンは、カルダモンの中でも最高級の品種。味はスーっと香り高く爽やか。効用は、頭痛の緩和・口臭消し・体温調節、その上、脂肪もとってくれるそうです(!)。精神安定にも役立つそうで、イライラを抑え、気持ちを落ち着けてくれるとか。使い方は、尖っていない丸い側からツメを入れて(ハサミで半分にカットしても)サヤを割り、中の黒い種をほぐしたりつぶしたりして使います。

【シナモン】
日本名は「ニッキ」。クスノキ科の常緑樹の木の皮を剥いだものです。漢方では「百薬の長」と呼ばれ、大変薬効の高いスパイスです。効用は、健胃・筋肉の緊張緩和・消化促進・発汗促進等。

【クローブ】
日本名:丁子(チョウジ)。花のつぼみを乾燥させたスパイス。強い刺激と苦みのあるスパイスで、体を温めます。効用は、殺菌・歯痛緩和・鎮痛・消毒.整腸・消化促進・口臭防止等。

【ブラックペッパー】
日本でもお馴染みのコショウ。効用は、消化促進・食欲増強・健胃・利尿・発汗など。知人のネパリに教えてもらった私のお薦めは、粒こしょうを潰してお湯の中に入れ、そのまま飲むコショウ湯。

この他にも、リラックス効果の高いヒマラヤ地方で採れる貴重な木やハーブ、鉱物を使ったチベットのお香や、経典にも使われている標高の高いところでしか取れない、「ロクタ」という植物を使った手漉き紙など、今回の展示に特別に届けていただきました。
ai,さんの商品はどれもリラックスし、心と体のバランスが整えられますので、お仕事に少しお疲れな友人や、いつもがんばっているご両親に、日頃の感謝を込めてお贈りしてはいかがでしょうか。
シューレではクリスマスのラッピングも承っておりますので、お気軽にお申し付けくださいませ。

贈るモノ展
2016年12月9日(金)~12月19日(月)
11:00〜19:30 
場所:まちのシューレ963  ギャラリー

贈るモノ展 tet.

2016年12月12日

12月9日よりはじまりました、「贈るモノ展」。
誰かに贈りたい。自分も欲しいものを集めました。
その中で、今日は東かがわ市から「tet.」さんをご紹介いたします。

DSC_2626.jpgtet.(テト)は、東かがわで作られる手袋を中心に、手にまつわるオリジナル商品を展開していくとともに、産業の今を伝える活動に取り組まれています。手袋はとても繊細な手仕事を通じて生み出されています。tet.というブランド名は、そんな様々なものを生み出す『手』に着目し、『手と、』その先に広がる様々な物語を伝えていく、という想いが込められています。

IMG_3543のコピー.jpgIMG_3541のコピー.jpg今回は、女性用のカシミヤ、ウールの手袋、男性用の革手袋、子供用の雪遊びに最適な撥水加工のカラフルな手袋やハンドケア用品などを届けていただきました。クリスマスに向けて、お子さんや大切な方へのプレゼントにいかがでしょうか。確かな技術と繊細な手仕事によって、ひとつひとつ丁寧に作られたモノですので長くご愛用いただける手袋です。
店頭でぜひお手に取ってご覧ください。

IMG_3544のコピー.jpgIMG_3546のコピー.jpgのサムネール画像モバイルリキッドは、手袋の指先につけるだけで、スマートフォンの操作が可能になります。小さなプッシュボトル式のため、持ち運びにも。※素材によってはご使用できないものもあります。

またシューレではクリスマスギフトのラッピングも承っております。お気軽にお申し付けください。


贈るモノ展
2016年12月9日(金)~12月19日(月)
11:00〜19:30 
場所:まちのシューレ963  ギャラリー

贈るモノ展はじまりました

2016年12月 9日

本日12月9日より、ギャラリーにて「贈るモノ展」がはじまりました。
クリスマスが近くなってきましたので、贈り物をお探しの方も多いことと思います。
誰かに贈りたい、自分も欲しいと思うものを今回の展示では取り揃えております。

DSC_2620のコピー.jpgDSC_2686のコピー.jpgai,(高松)のネパールのジュエリー、カシミアの服

DSC_2651のコピー.jpgBIRDS'WORDS(大阪)の陶器の置物やブローチ

DSC_2639のコピー.jpgtet.(東かがわ)の手袋

DSC_2660のコピー.jpgのサムネール画像桂樹舎(富山)の和紙の文庫箱

DSC_2658のコピー.jpg阿保正志さんが作る伝書鳩

DSC_2675のコピー.jpgわら細工たくぼ(宮崎県)のしめ縄
 
DSC_2663のコピー.jpg土井桂一さんの木の箱

DSC_2672のコピー.jpg森羅の香川漆器

DSC_2669のコピー.jpg青森のこぎん刺し など

このほかにも店頭にてたくさんの贈るモノをご用意しておりますので、
ぜひご来店くださいませ。

ギフトラッピングも承っておりますので、スタッフまでお気軽にお声掛けください。

DSC_2656のコピー.jpg贈るモノ展
2016年12月9日(金)~12月19日(月)
11:00〜19:30 
場所:まちのシューレ963  ギャラリー

‹ 前へ 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16