日々のこと

シューレの庭マルシェ 春 出店者のご紹介です

2018年4月 2日

2018シューレの庭マルシェ春.jpg

2018年4月15日(日) 11時~15時ごろまで

@まちのシューレ963テラス (雨天決行)


ー 出店者のご紹介 ー

・ I'm Garden bulbe(坂出)

I'mGarden外観.jpgI'mGarden店内.jpg外構・お庭の設計・施工を仕事としているI'mGardenさんの中にあるお店、bulbe(ビュルブ)さん。
「暮らしの中の庭」をテーマに、庭がある暮らしを豊かにする草花の苗や鉢、寄せ植えなどの販売や様々な企画展・教室をされております。庭マルシェでは、庭や鉢にすぐ植えていただける宿根草やハーブの苗、ちいさな寄せ植えなど販売します。


・ おかし工房Botan(観音寺)

Botan店内.jpg

Botanキッシュ.jpg
観音寺市で生菓子や焼菓子の販売をされている、おかし工房Botanさんからは具材の組み合わせがどれもおいしいキッシュや、スコーン・クッキー・ショートブレッド・ビスコッティなどが届きます。Botanさんのお菓子はギフトにされる方も多く、いろいろ食べられるサイズ感です。


・ オーバッシュクラスト(徳島)

オーバッシュ外観.jpg

オーバッシュ パン.jpg

自家製天然酵母パンの販売やカフェ営業をおこなっているオーバッシュクラストさん。
徳島県産の食材を中心に、旬の果物や野菜をつかったパン・焼菓子・タルトなどをたくさんご用意してくださいます。スタッフさんからおすすめの食べ方を聞くのも楽しい時間です。同じ徳島からご出店の可否庵さんのコーヒーと一緒にぜひどうぞ。


・ 菓ゆら(高松)

菓ゆら看板.jpg

菓ゆら焼菓子.jpg
ドゥミセック(しっとりした半生の焼き菓子)や、リキュールやスパイスをほんのりきかせた大人の焼菓子、人気のシュークリームを販売します。5月末でお店を閉める菓ゆらさん、庭マルシェの出店は今回で最後になります。
普段の菓ゆらさん店頭に並んでいないお菓子をご用意してくださるので、ぜひお楽しみにお越しください。


・ 喫茶らくだや(三豊)

喫茶らくだや.jpgのサムネール画像

喫茶らくだや2.jpgのサムネール画像のサムネール画像
三豊の荘内半島で週に1回オープンする喫茶らくだやさんは、ビーガンの方にも食べていただけるクロワッサンやクリームパン、メロンパン、野菜ベーグルなど販売します。らくだやさんのパンは、国産小麦粉・有機天然酵母でつくられており、甘みには甘酒やメープルシロップ、黒糖や粗糖など使用したお子様から大人まで誰でもおいしく食べれるパンです。


・ 可否庵(徳島)

可否庵 看板.jpg

可否庵.jpgのサムネール画像
創業から35年以上、徳島市内で豆の焙煎と営業を続けておられる可否庵さん。
マスターが淹れるコーヒーをもとめて、会話も楽しみに老若男女問わずずっと通われている方が多くいらっしゃいます。庭マルシェではハンドドリップコーヒーや豆、そして新しくつくられた可否庵オリジナルのミルや缶なども販売します。


・ たなごころ(綾川)

たなごころ看板.jpg

たなごころ店内.jpg

シューレから南西に30分ほど車を走らせたところにある綾川町で、ヘアカット・ヘッドマッサージ・整体などをご夫婦でおこなっている、髪と体のお店たなごころさん。庭マルシェでは、椅子に座って服を着たままできるメニューをご用意しました。

奥さまのMitsuyoさんはヘッドマッサージを、旦那さまが整体(上半身)をおこないます。どちらも15分程度で税込1,500円です。
いつも朗らかでやさしい空気感をもつお2人に髪や体のことについて是非お話にいらしてください。

淡路島を中心に活動されている、料理家どいちなつさんが立ちあげた「心に風」の商品も販売します。


・ によどマッシュルーム生産組合(高知)

によどマッシュルーム.jpg

によど 竹内さん.jpg
仁淀川町で竹内さんご家族が育てた、新鮮な生のブラウンマッシュルーム・ドライマッシュルーム・ピクルス・佃煮など販売します。
程よい甘みと歯ごたえで風味の強いブラウンマッシュルームは、庭マルシェでも人気の商品です。ご試食もご用意します。


・ 溝口食糧(高松)

溝口食糧店内.jpg
溝口食糧おむすび1.jpg
シューレから車で約5〜6分の多賀町で、代々お米の販売をされている溝口食糧さん。
お米の特性を見極める、お米マイスター溝口さんによる創作おむすびをお楽しみに。今回の庭マルシェでは、鯖・豆・味噌・梅・春巻きなど思案中、お米を引き立たせる具材の組み合わせや形には店主のこだわりが感じられます。


皆さまのご来店をお待ちしております。

春のCOOVA 開催中です

2018年4月 2日

coova_schule01.jpg
3/31より、店内小ギャラリーにて「春のCOOVA」がはじまりました。

新作のストールも届いております。
ぜひお越しください。




春のCOOVA
2018.3/30(金)〜4/10(火)
11:00-19:30 会期中無休
at.まちのシューレ963小ギャラリー




春のCOOVA はじまります

2018年3月29日

明日3月30日(金)より、店内小ギャラリーにて「春のCOOVA」がはじまります。

COOVAさんのアイテムは2017年4月に開催した「LABORATORIO展」にて少し紹介させていただきました。

前回人気だったツイストフリンジストールをはじめ、クロスやエプロン、タイルマット、ブランケット、またバッグやお弁当包みなどの小物も届きます。

明日3/30(金)と3/31(土)は、デザイナーの瀬谷さんが在廊されます。

ぜひ、お越しください。
COOVA_schule1.jpegCOOVA_schule3.jpegCOOVA_schule2.jpeg

瀬谷志歩
武蔵野美術大学卒業
東京八王子の織物工場みやしん(株)にて、
服地の製造、企画、開発、営業を担当。
2011年 社内のオリジナルブランドとしてCOOVAをスタート
2013年 同社の廃業に伴い、独立


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

心地よく過ごすことを布で提案したい、
と考えています。それには、
手織りと機械織りのあいだにあるような布に
その可能性を感じます。

COOVAの布は、すべて工場で織られています。
織物工場で勤務していた経験から、
生産性という視点以外の機械で織ることの
可能性に魅力を感じています。

COOVAは、様々な地域で布や建築物に
用いられてきた模様や要素を取り入れて
布をデザインし、天然素材を使用して
かたちにしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

COOVA HP より



イブルフェア開催中です

2018年3月25日

IMG_5419のコピー.jpgIMG_5421のコピー.jpgIMG_5440のコピー.jpgIMG_5450のコピー.jpgただいま、韓国の布団「イブル」のフェアを大ギャラリーで開催中です。
定番の白、グレー、ネイビーのほか、ピンクやグリーンと
いったビビッドな色もフェア限定で販売しております。

ベビーサイズから、シングル、セミダブル、ダブルと
4サイズのご用意がございます。
また、布団としてだけでなく、ラグやソファにかける形でも使えます。
ベビーサイズは、ご出産祝いなどにもおすすめです。

会期もあと2日となりましたので、
ご検討の方はお早めにお越しくださいませ。


イブルフェア
2018年3月16日(金)~27日(火) ※19日(月)定休日
11:00~19:30   
まちのシューレ963  ギャラリー 

讃岐かがり手まりワークショップを開催しました

2018年3月16日

3/11(日)3/12(月)に讃岐かがり手まりワークショップを開催しました。
2日とも良い天気で、ワークショップ会場にも、日差しが差し込み小春日和でした。

temariws20183113121.JPG今回は3/11は初心者向けの内容で「ちいさなお花かがり」、3/12は讃岐かがり手まり保存会さんでも普段あまりされない柄で「薔薇かがり」をリクエストして、開催していただきました。当日は愛媛や岡山、広島などご遠方からもお越しの方がいらっしゃいました。初めて体験される方も多くいらっしゃり、みなさん真剣に手まり作りにとりくまれました。


まずはじめに好きな土台まりと草木染めかがり糸を選びました。

temariws20183113140.JPG
そして、保存会のみなさんから讃岐かがり手まりについてお話。

temariws201831131242.jpg

temariws201831131241.jpg讃岐かがり手まりがどのようにして今に受け継がれてきたか、
讃岐かがり手まりが大切にしている4つのことをお話くださいました。


手まり作りに必要なもの。
temariws201831131243.jpg

手まり作りの開始です。


3/11(日)ちいさなお花かがり
temariws201831131255.JPGtemariws201831131216.jpgtemariws201831131214.jpgtemariws20183113101.jpg

3/12(月)薔薇かがり
temariws20183113100.jpgtemariws20183113122.JPGtemariws201831131213.JPGtemariws20183113126.JPGtemariws20183113128.JPG
2時間半、みなさんもくもくと手まりをかがりました。
思っていたより難しかったというお声もありましたが、保存会の方がついていてくれたので安心して進められました。
みなさんとても綺麗な模様が浮かび上がっていました。
自分で体験してみると、手まりの一つ一つに作り手の思いがあることに気づきます。
またワークショップに参加したいというお声もいただきましたので、次回また開催できればと思っております。

3/12(月)をもちまして「讃岐かがり手まりフェア」も無事終了いたしました。
お節句のお祝いや送別のギフトにお選びいただくことも多く、心温まるフェアとなりました。

ご参加いただきましたみなさま、讃岐かがり手まり保存会のみなさま、ありがとうございました。

‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11