日々のこと

ピープルツリーのチョコレートが入荷いたしました

2017年11月12日


IMGP2441.JPGフェアトレードチョコレートが今年も入荷いたしました。

カカオマス・ココアバター・砂糖を最大72時間練りつづけ、なめらかな味わいとカカオ本来の純粋な味と香りを楽しめます。

IMGP2442.JPGプラリネとラムは、やわらかなガナッシュタイプのチョコクリーム入り。
毎年ご自宅用で購入される方が多い商品です。

IMGP2443.JPGそして今年の新しいお味は、九州産の茶葉を使用した「抹茶ホワイト・ライスキノアパフ」

抹茶を練りこんだホワイトチョコに、お米と栄養価の高いキノアのパウダーからつくったパフが入っており、サクサクした食感と香ばしさが広がります。

IMGP2444.JPG秋冬限定のチョコレートですので、ぜひ店頭でご覧くださいませ。

明日より「金沢展」が始まります

2017年11月10日

明日より「金沢展」が始まります。

金沢から陶磁器、ガラス、うるしの器、その他工芸品、お菓子やお酒など、さまざまな分野の作家やお店の品々、金沢のいいものが期間限定でずらりと揃います。


IMGP2456.JPG
IMGP2457.JPG
IMGP2458.JPG

IMGP2460.JPG

IMGP2461.JPG

IMGP2462.JPG

IMGP2459.JPG

またあす初日は「福光屋 BAR」を開催します。

創業1625年、金沢で最も長い歴史をもつ酒蔵「福光屋」。
白山の麓より百年をかけてたどり着くまろやかな仕込み水、契約栽培米、蔵人の伝統技術にこだわる純米蔵です。
今回は、福光屋おすすめの、日本酒飲み比べができる他、新しい日本酒の飲み方もご提案します。
また、香川のいりこ屋「やまくに」による、おつまみもご用意。
もちろんお酒は金沢展会場にて販売いたします。
展示をごらんいただく合間に、ゆっくりとお過ごしください。

日時:11月11日(土)17:00〜19:30まで
場所:まちのシューレ963 店内
※入場無料。ご予約は不要ですので、お時間に会場へお集りください。

ぜひお越しくださいませ。

新米が入荷いたしました

2017年11月 5日

お米01.jpg
生産者や生産地とのつながりを大切にし、質の良さや想いを伝えながら、農薬の少ないお米を自家精米されている高松市多賀町にあるお米屋「溝口食糧」さんからのご紹介で、今年とれたての新米が入荷いたしました。
それぞれお米の特徴として、
粒感を「柔・標準・硬」
お味を「薄・標準・濃」と記載しております。

新米 武上さん.jpg
■ 香川県産 武上さんの合鴨米(農薬不使用)

綾歌郡綾川町の山の中、合鴨農法で稲を育てている武上さん。
田んぼにいれた合鴨のヒナが、雑草や害虫を食べるので農薬・除草剤を使いません。
そして田んぼを歩き回るので常に土が耕され、新鮮な空気が土に入ることで稲が元気に育ち、おいしいお米ができます。

お米の粒感:柔と標準のあいだ
お米の味:濃と標準のあいだ

新米 天空の郷.jpg
■  高知県産 天空の郷 にこまる(減農薬)

高知県北部の本山町で、地域一体になって棚田で育てられたお米です。生産者全員がエコファーマーを取得し、化学肥料や農薬を控えた栽培を徹底、もっちりとした粒感と極上の甘みが特徴です。
お米コンテストで2度、最優秀賞を受賞。

お米の粒感:柔     お米の味:濃

新米 藻塩米.jpg
■ 島根県産 藻塩米コシヒカリ(減農薬)

昔から藻塩を農作物に散布して作っており、ミネラルやにがり成分がお米に浸透して甘みがでます。しっかりとした粒感で食べたらお米の形がよくわかります。

お米の粒感:硬     お米の味:濃と標準のあいだ

新米 りんご米.jpg■ 長野県産 りんご米(農薬不使用)

りんごの堆肥をつかっており、農薬や除草剤は不使用です。ぷりぷりの米粒が特徴で、ANA国際線機内食や皇室献上米にも選ばれたお米です。

お米の粒感:硬と標準のあいだ
お米の味:濃と標準のあいだ

新米 ゆめぴりか.jpg
■ 北海道産 特別栽培米 ゆめぴりか(減農薬)

第1回ゆめぴりかコンテストで最高金賞をとった、産地限定のゆめぴりかです。いろいろなゆめぴりかがありますが、同じではありません。
大粒でもちもち感が最高、そしてとっておきのお米の甘みを味わえます。

お米の粒感:柔     お米の味:濃


上記5種すべて、
3合 税込590円  2kg 税込2,100円


下村婦人会.jpg
とれたての新米にあわせて、熊本県湯前町の下村婦人会さんよりお漬け物や味噌が届いております。熊本のお野菜を使い、婦人会のお母さんたちがつくったおいしいお漬物と味噌です。

ご自宅用や贈りものにもおすすめですので、ぜひ店頭でご覧くださいませ。

干支もの・お正月飾り

2017年11月 2日

手仕事ブースにて、干支ものお正月特集を開催しております。
11月中にいろいろと届く予定ですのでちょこちょこ覗いていただけると嬉しいです。
愛らしい郷土玩具の世界をおたのしみください。


【干支入荷予定】
尾崎人形保存会(佐賀)いせ辰 江戸犬張子(東京浅草)カイトハウス孫次 孫次凧(福岡)木村幸世 KIMURA & Co.(奈良) きびがら工房(栃木)相良人形(山形)さわはん工房 六原張子(岩手)仙台張子 高橋はしめ工房(宮城)土佐漆喰張子 草流舎(高知)中島めんや(金沢)浜松張子 鈴木伸江(静岡)三春張子 橋本広司民芸(福島)宮島張子(広島)


etomono20181.JPG
etomono20182.JPG
etomono20183.JPG

白田のカシミヤ展 開催中です

2017年11月 2日

ただいま大ギャラリーでは、「白田のカシミヤ展」を開催中です。

shiratanokashimiya1.JPG白田のカシミヤは、宮城の自社工場で熟練の職人が手動編み機を使って一枚一枚丁寧に編んでいます。
手しごとで編まれたカシミヤのニットはとても柔らかく優しい肌触りが特徴で、電動の自動編み機には出せない風合いが魅力です。

メインテーブルには白田さんならではの今季のカラフルなニットが揃っています。

shiratanokashimiya2.JPG
こちらはシルクカシミヤのニットです。しっとりなめらかな肌触りで、カシミヤ100パーセントとはまた違った着心地のよさがございます。
こちらは糸が細く、一着つくるのにより時間と手間がかかるそうです。

shiratanokashimiya3.JPG


そして今回の展示に合わせて、白田のカシミヤとまちのシューレ963のオリジナルニットとマフラーをつくりました。
お色はネイビーとベージュの2色で、ニットはクルーネックとタートル、マフラーはツートンカラーもございます。
とても良いお色ですので、ぜひご覧になってください。

shiratanokashimiya4.JPG
shiratanokashimiya5.JPG
shiratanokashimiya6.JPG
会場内では、白田のカシミヤができるまでの映像をご覧になれます。

shiratanokashimiya7.JPG

白田のカシミヤさんではずっと面倒を見ていきたいという職人のこだわりのもと、お客さまの大切なニットを末永く着続けていただけるように、メンテナンスを承っております。冬に着た汚れやほつれ、穴などで痛んでしまったものでも、夏の間にお預かりして穴やほつれを直し、専門の洗いをかけて風合いを取り戻します。
本展でお求め頂いたものも、シューレにお持ちいただければお繋ぎできますのでぜひご相談ください。
お客さまの大切なニットを末永く着続けていただければと思います。

白田のカシミヤ展は11/7(火)までの開催です。
ぜひお越しくださいませ。



白田のカシミヤ展
2017.10.28(土)〜11.7(火)
11:00〜19:30(会期中無休)
at.まちのシューレ963ギャラリー
‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11