日々のこと

山口一郎 「日々」はじまりました

2018年7月 7日

店内ギャラリーでは7/6より「山口一郎 「日々」」がはじまりました。

2年ぶり2回目となる、山口さんの展示。

今回は山口さんが昨年の12/24から約半年間、毎日描き続けた絵が並びます。

絵の裏には年月日が書かれていますので、お誕生日や記念日、といった選び方もたのしいですよ。

大きさは、ポストカードサイズとLLサイズ(壁にかかっているもの)の2種類。
ポストカードサイズの数はなんと590枚以上ございます。
それぞれ額のご用意もございますので、合わせてどうぞ。


yamaguchiichirohibi7.jpg

7/6(金)に予定していた「木太 聡 LIVE 「日々」」は天候不良のため、中止となり残念でした。楽しみにしてくださっていたお客様にはご迷惑をおかけいたしました。また何かの機会に木太さんのライブを開催できればと思っております。

7/7(土)は、会場内にて「茶会「日々」」を開催しました。
老舗茶舗「原ヲビヤ園」の夏にふさわしい煎茶と、山口さんとも縁の深い高知のmongo mongoさんの菓子を合わせました。

雨にもかかわらずたくさんの方にお越しいただきました。

yamaguchiichirohibi5.jpg
mongo mongoさんの菓子は「小夏ヴァニラショコラブラン」でした。大好評。
monogomongochakai.png
7月13日(金)には、mongomongoさんのパンと洋菓子が届きますので、おたのしみに。


山口一郎展は7/22までです。

yamaguchiichirohibi2.jpg

yamaguchiichirohibi1.jpg

yamaguchiichirohibi3.jpg
yamaguchiichirohibi4.jpg

en plusフェア開催中です

2018年6月20日

en plus(オンプリュ)フェア雑貨ブースにて開催中です。

IMGP3608.jpg
IMGP3610.jpg
IMGP3614.jpg

IMGP3621.jpg
IMGP3623.jpg
サイザルバスケット

サイザル麻は、リュウゼツランという植物の葉の繊維で、
その繊維を糸に撚って編み上げ、すべての工程が職人による手作業で行われています。

丈夫で通気性がよく、バックとしてはもちろん、インテリア・収納アイテムとしても人気です。
無地のものや柄のもの、サイズもいろいろと揃っております。


IMGP3627.jpg

en plusの木工品は、どれも木の風合いを生かしたオリーブの無垢材です。
ミツロウを主成分とするオイルで拭き上げしています。

オリーブウッドの木目は複雑で使っていくうちに味わいが増してきます。


IMGP3618.jpg
IMGP3631.jpg

IMGP3629.jpg

とても鮮やかな色の布製品も揃っております。


フェアは6/27(水)まで。
ぜひ一度ご来店くださいませ。


gifts for him gifts for her はじまりました

2018年6月16日

6/15(金)より、「gifts for him gifts for her」がはじまりました。

gift9.jpg
植物を使った実験的な試みを通して、衣食住にアクセントを加えられるような商品展開をされている Araheam [ 植物・園芸 ]

「それがそこにある事で気持ちがほんの少し豊かになるインテリア」をコンセプトに、
世界中で自ら買い付けたアイテムや、背景にストーリーがあるアイテムを販売されてる dieci [ 雑貨 ]

大阪の中之島と豊中を拠点に、家具の製造・販売、グラフィックデザイン、スペースデザイン、
プロダクトデザイン、カフェの運営や食や音楽のイベント運営など、
さまざまな手法を使って「暮らし」にまつわるあらゆる事柄に取り組まれている graf [ 雑貨 ]

中原慎一郎氏を中心に結成されたデザイン集団。
家具の製造販売のみならず、住宅・オフィス・店舗の内装デザイン、直営店展開、さらにはエキシビションやイベントのプロデュースやディレクション、編集/出版、ブランディングと活動範囲を広げられている Landscape Products Co.,Ltd. [ 雑貨 ]


高知県で陶瓷器を制作されている MITSUWA CERAMIC WORKS 
堅田貴治 [ 陶器 ]
1987年 高知県生まれ
2009年 京都造形芸術大学 卒業
2010年 京都府立陶工高等技術専門学校 卒業
2012年 mitsuwa ceramic works 設立


小さな金具から家具やインテリアデザインまで行い、近年ではバッグ製作にも力を入れられている raregem [ バッグ ]


創業100年余、鬼無盆栽郷の中心にあり盆栽一筋に研鑽を続けられている中西珍松園 [ 盆栽 ]


 以上7店に出展いただき、楽しい空間となっております。

gift1.jpg
gift2.jpg
gift3.jpg
gift4.jpg
gift5.jpg
gift6.JPG
gift7.JPG
gift8.jpg

バッグや食卓で使う雑貨から、うつわ、植物、園芸用品、盆栽まで。
ユニセックスに使うことのできるものばかりを、全国の作り手にお願いしました。
この企画限定の商品もご用意しています!
大切な誰かに贈る品として、また自分へのご褒美としても、
ちょっといいもの、をぜひ見にいらしてください。


初日はオープニングイベント「BONSAI CAFE @schule963」を開催しました。

bonsaicafe201806161.JPG
今回は、BONSAI CAFE主催の塩田さんがつくる、宿毛ハーブをつかったドリンクやフードをご用意しました。

bonsaicafe201806152.JPG


gift8.JPG
たくさんの方にお越しいただいて、にぎやかな時間でした。
みなさまありがとうございました。


gifts for him gifts for her は 7/1(日)まで開催いたします。
引き続きみなさまのご来店をお待ちしております。

TEMBEAのバッグが届きました

2018年6月 7日


TEMBEA(テンベア)より新色のバッグが届きました。


IMGP3513.jpg


定番のBAGUETTE TOTEやPLAY TOTE,GAME POUCHなどが揃っています。



IMGP3509.jpg


BAGUETTE TOTE/NEW-OLIVE×LT-GREEN



IMGP3515.jpg


オリーブグリーンとライトグレーの配色が新鮮で、男女問わずお使いいただけます。




IMGP3539.jpg




IMGP3517.jpg


BAGUETTE TOTE/NATURAL×AQUA



IMGP3532.jpg


夏らしい爽やかなお色でこれからの季節にぴったりです。




IMGP3526.jpg

GAME POUCH BASICもお色が揃いました。




IMGP3549.jpg
PLAY TOTE MEDIUM


IMGP3546.jpg


IMGP3543.jpg


シンプルなデザインながらもシックな印象でお仕事用でもお使いいただけます。



IMGP3531.jpg



ぜひ一度店頭でご覧くださいませ。


AKARI

2018年5月29日

イサムノグチのAKARIがいろいろと揃っております。

AKARIは熟練の職人により、ひとつひとつ手作業で制作されています。

専用の木型に竹ヒゴを巻き表面に和紙を貼り込み
木型の抜き取り、
乾燥工程を経てつくられます。

日本の伝統工芸品として、照明器具デザインの最高傑作「光の彫刻」としてニューヨークの近代美術館にも展示されています。提灯とは呼ばないこの作品「AKARI」という名前は、'' 太陽の光や月の光を部屋にいれよう ''という意味から「明かり」という名前がつき、その漢字も「日・月」からできています。


吊り型と、コンセントタイプのスタンド型ございます。

ペンダントシェード 55A 9,072円
akari05.JPG
直径が55センチあり、存在感のある照明です。
お部屋の雰囲気をぐっと変えたい方におすすめです。



左から
ペンダントシェード 70XL 11,880円
ペンダントシェード 26A 7,560円
ペンダントシェード PE2-16  28,080円
※ペンダントシェードはコードが別売になります。30cm(6月入荷予定)1m,1.5mのご用意がございます。
スタンド 4N 15,120円
akari02.JPG


スタンド 26N 18,360円
高さ約60cmの大きめのスタンドタイプです。

akari03.JPG


高さ約38cmのスタンドタイプです。
手前から
スタンド 1AG 16,200円
スタンド 5X 15,120円
スタンド XP1 15,120円

こちらのタイプは新築やご結婚のお祝いにも人気です。

akari04.JPG

梅雨の夜、雨音を聞きながら、AKARIの光につつまれるのはいかがでしょう。
ぜひ店頭でご覧ください。
‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11