日々のこと

ナカオタカシ ランプシェード

2017年3月23日

ナカオタカシ100のランプに届いている、ランプシェードを紹介いたします。


ラージシェードショート
DSC_4138.JPG
ラージシェード
・ラージシェードショートよりシェードが大きくやや深めです。
DSC_4158.JPG
スモールシェード
DSC_4146.JPG
ブリムシェード
DSC_4148.JPG
コンシェード
DSC_4157.JPGシェルシェード
DSC_4167.jpg
ショートシェードは6種ございます。
直径10cmほどのちいさなシェードです。

プディング
DSC_4153.JPG
二段
DSC_4152.JPG

ロール
DSC_4154.JPG
左上)ストライプ
中央)八角
DSC_4155.JPGベル
DSC_4151.JPG

使われている素材「FRP」は熱を通しにくい素材ですので、
長時間つけていても、素手で触っていただいて大丈夫です。
また軽いので、おもわず頭をコツンとしてしまっても安心です。
玄関やリビング、廊下、小窓など、
いろいろな場所に設置して楽しんでいただけます。

ナカオタカシさんの作品をご覧になれる機会は
なかなかございませんので、
ぜひこの機会にお越しくださいませ。

引き続き、みなさまのご来店をお待ちしております。



一夜限りの「ランプバー」を開催しました

2017年3月17日

3/17(金)、ナカオタカシ100のランプに合わせて、一夜限りの「ランプバー」を開催いたしました。

ナカオタカシさんのランプが灯る会場に、
本日のためにsara366さんがご用意してくれた
色とりどりのおつまみと、飲み物が並びました。

一夜限りのランプバー01.jpgアスパラといりこのバーニャカウダ、オリーブ豚とクミンナッツのピンチョス、瀬戸内レモン風味のキャロットラペなど旬の食材や香川の食材をつかったおつまみ。本当に綺麗でした。

DSC_4026.jpg
「春のカクテルSAKURA」や「さぬき姫と甘酒のカクテル」、「明かりを灯すウィスキー」など、
ナカオタカシ100のランプをイメージして特別にご用意くださいました。

一夜限りのランプバー03.jpgランプのあたたなか明かりで良い雰囲気でした。

DSC_4088.jpg
DSC_4091.jpg
DSC_4099.jpg
一夜だけのランプバー。
ナカオタカシ100のランプの会場で、素敵な時間が流れました。
ご参加いただきましたみなさま、sara366さんありがとうございました。

「ナカオタカシ100のランプ」は引き続き
3/26(日)まで開催しております。

ナカオタカシ100のランプ はじまりました

2017年3月17日

本日よりギャラリーでは、「ナカオタカシ100のランプ」がはじまりました。
シューレでは初めてのナカオさんの展示です。

ナカオさんはFRP(繊維強化プラスチック)という素材をつかって、
用の美の道具から立体作品までを手がける造形作家です。

2014年の「瀬戸内生活工芸祭」では、女木島に作品を展示されました。
こちらの「家」は話題に。ご覧になられた方も多いのではないでしょうか。

setouchi_01-thumb-360x270-12117.jpeg
今回、ナカオさんと一緒に
会場設営を行い、
どこにどのランプが良いか、どんなバランスが良いか
じっくりと考えながら会場が出来上がりました。

ナカオタカシ100のランプ0301701.JPG
ナカオタカシ100のランプ031702.JPGナカオタカシ100のランプ031703.JPGランプシェード、デスクランプ、テーブルランプなどがあり、形、サイズ、色などさまざまです。

ナカオタカシ100のランプ031704.JPG

ナカオタカシ100のランプ031706.jpg
数に限りがございますので
どうぞお早めにお越しくださいませ。
みなさまのご来店をお待ちしております。

ナカオさんは明日も在廊されます。


◯ご購入いただきました作品は、会期終了後のお渡しになります。
お渡しは店頭お引渡し、もしくはご自宅へのご配送となります。
ご了承下さい。



ナカオタカシ
1972 愛知県名古屋市生まれ
2001 主に 合成樹脂・FRPを用いて制作を始める 以降 名古屋市内のアトリエにて制作を続ける
http://takashinakao.com/

「ナカオタカシ 100のランプ」
2017年3月17日(金)〜3月26日(日)
※3/21(火)はお休み
まちのシューレ963店内ギャラリー 




「古道具の会」明日までです

2017年3月 6日

古道具の会0306.jpg
ギャラリーで開催中の「古道具の会」は
早いもので残り2日となりました。
akizu、ironmonger、Womb brocante、コユメヤの古道具店より
素敵な道具が届いております。
会期中盤の追加納品もあり、石皿や勉強机、スツール、丸テーブル、棚、ガラスパンケースなど
まだまだたくさんございます。
みなさまのご来店をお待ちしております。


「古道具の会」
2017年2月18日(土)〜3月7日(火) 
まちのシューレ963店内ギャラリー 
協力: akizu、ironmonger、Womb brocante、コユメヤ



シューレの庭 3月

2017年3月 2日

2017年がはじまって早くも2ヶ月が過ぎました。
シューレの庭に吹く風もほんの少し暖かくなってきました。

金柑は今年もたくさん実がつきました。
まだ緑が少ない中、金柑が生き生きとして私たちに元気をくれます。

シューレの庭20170302.jpgもうすぐ啓蟄の時期です。
「土中で冬ごもりしている虫」の意味で、大地が暖まり冬眠していた虫が、春の訪れを感じ、穴から出てくる頃。


シューレでは、アーモンドの花が春を知らせてくれます。
アーモンドの木をよく見ると、蕾が膨らんでもうすぐ咲きそうです。

シューレの庭20170302_4.jpgゆっくりと春の足音がきこえます。


‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11