新着情報

シューレのお料理教室:和食のきほん編

2011年11月 2日

十二月のお料理教室は、
老舗料亭「二蝶」の料理長・山本さんをお招きし、
シューレのお料理教室「和食のきほん編」を開催いたします。

今さら聞けない正しいお米の研ぎ方、
おだしのとり方など、
普段の料理の土台となるものをしっかりと学び、
新しい年に向けて思いを新たにする時間になればと思います。
みなさまぜひご参加ください。


日時:12月5日(月)
 ①12:00〜 ②14:30〜(各回1時間程度)

会場:まちのシューレ963 店内キッチン

講師:料亭「二蝶」料理長兼代表取締役 山本亘さん

内容:・正しいお米の研ぎ方
    ・正しいおだしの取り方 など

定 員:各回15名

料金:2,000円(税込) お土産付き

持ち物:筆記用具、メモ用紙

お申込方法:お電話で先着順の受付となります。

お問い合せ・お申込先:まちのシューレ963
 TEL 087-800-7888(営業時間:11:00〜20:00)


<山本 亘 氏 プロフィール>
1969年生まれ。89年に辻調理師専門学校を卒業後、料亭や旅館で修業を積み、94年、二蝶に入社。途中5年間の修業を経たのち、割烹部門の料理長などを歴任し、2009年4月、料理長兼代表取締役に就任。現在に至る。


※11月のお料理教室はお休みいたします。



『こけし展 CLASKA Gallery & Shop"DO"大熊健郎プロデュース』

2011年11月 1日

blog.jpg東北で生まれたこけしは、子どものおもちゃや土産品として、
主に青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島の6県でつくられてきました。

今回、CLASKA Gallery & Shop"DO"大熊健郎さん
東北復興支援プロジェクト『KOKESHIEN!こけしえん』と共に
たくさんのこけしをご紹介いたします。

「こけし」といっても、その作りは様々。
モダンなものから、くびれがあったり、首がコロコロと動くものなど、
改めて見つめると新しい発見があります。

期間中は、約120点のこけしと楽しいこけしグッズをご覧いただけます。
こけし好きな方はもちろん、「こけし」という言葉にピンときた方は、
ぜひ会いにいらしてください。お待ちしております。



【トークイベント】

『日本のモノ、旅のコト。』

CLASKA Gallery & Shop"DO"
(『PAPERSKY 』Japan Club)
 大熊健郎さん
      ×
 旅の雑誌『PAPERSKY』
 編集長 ルーカス・B・Bさん
      ×
くるみの木 オーナー
まちのシューレ963 プロデュース
 石村由起子さん 

日本のいいもの、日本のいいとこをたくさん知っている3人のトークは、
きっと聞いているだけで日本を旅したくなることでしょう。
乞うご期待です!

日時 :11月27日(日)
    16:30〜17:30(開場16:00)
定員 :40名
参加費:1.500円(お茶とお菓子付き)
※トークショーの内容は一部変更となる場合がございますので、
ご了承ください。

ご予約は、店頭またはお電話にてお受け致します。
まちのシューレ963 tel:087-800-7888


かがわの、アトリエから。

2011年10月19日

atelier.jpg11月3日より、まちのシューレ963ギャラリーにて
香川の作家による企画展「かがわの、アトリエから。」
を開催致します。

今回は県内にアトリエを構え、
器やオブジェ、家具など
様々な分野で活躍する若手作家16人の作品を展示。

その制作現場は
「はじめまして、かがわのアトリエ」(2010年香川県文化振興課発行)
に紹介されています。

香川の地でうまれた、彼らの最近の作品を、
ぜひ見にいらしてください。


第1期 2011年11月3日(火)〜11月20日(日)
 内原弘文(めがね作家)
 金子まゆみ(ガラス作家)
 田井将博(ガラス作家)
 中井弘二郎(造形家)
 松本光太(漆芸作家)
 森田真由美(室礼家)
 山下真守美(鋳金作家)
 ルカ・ローマ(彫刻家)

第2期 2011年11月23日(水)〜12月11日(日)
 上野剛児(陶芸家)
 蠣﨑允(吹きガラス作家)
 亀井洋一郎(陶磁作家)
 亀山紀子(吹きガラス作家)
 田淵太郎(陶芸家)
 槇塚登(鉄工作家)
 松村亮平(家具職人)
 柳生忠平(絵描鬼)

会場:まちのシューレ963 ギャラリー


<関連イベント>
オープニング茶会
各会期の出品作家が在廊し、
作品を交えた茶席をご用意しております。
お抹茶を飲みながら、
作家との語らいを楽しんでいただければと思います。

日程:第1期 11月4日(金)
    第2期 11月25日(金)
時間:12:00〜18:00
茶席券:500円(菓子付)



以下より、PDF形式の詳細カタログをダウンロードいただけます。
「かがわの、アトリエから。」カタログ 中面
「かがわの、アトリエから。」カタログ 外面





n100 2011 秋冬コレクション at まちのシューレ963

2011年10月12日


n100_2.jpgn100.jpg 今月28日(金)より
n100展を開催いたします。

今回は、奈良 くるみの木プロデュース企画。
n100さんの定番・新作、数多くのお洋服を
まちのシューレ963で実際に手に取っていただけます。



n100(エヌワンハンドレッド) 2011 秋冬コレクション
at まちのシューレ963
2011年10月28日(金)・29(土)・30(日)
11:00〜20:00

(主催:奈良 くるみの木  http://www.kuruminoki.co.jp/

くるみの木がプロデユースする「n100展」。
今回は秋冬のアイテムが勢揃い致します。
28日(金)・29日(土)は、
デザイナーである 大井幸衣さん、橋本靖代さんもいらっしゃいます。

また、この秋n100出版から創刊される雑誌「talking about」の
創刊号出版を記念して、トークイベントも行います。
どうぞ楽しみに、お越しくださいませ。





★「talking about」出版記念トークイベント
  こんな雑誌が読みたかったから・・・

10月28日(金)18:30~20:30 
まちのシューレ カフェ963にて

talking about 表紙

n100のお二人と元 クウネル編集長 岡戸絹枝さんたちが
つくる新しい季刊誌「talking about」の創刊号出版を
記念してのトークイベント。

n100大井幸衣・橋本靖代 + 岡戸絹枝
ゲスト 伊藤まさこ 聴き手 くるみの木 石村由起子
ごはん担当 トラネコボンボン
お一人様 3000円(トラネコボンボンの料理とワンドリンク制)
定員40名(ご予約制)お電話にて受付致します。
TEL087-800-7888(まちのシューレ963)
*20日(木)AM11:00より予約受付開始

「talking about」についての詳細はこちら
n100さんのブログへ



トラネコボンボンのスペシャルフォー屋台
10月29日(土) 30日(日)12:00~
まちのシューレ テラスにて(雨天の場合店内にて)

旅するレストラン「トラネコボンボン」がn100出版記念のお祝いに
かけつけてくれます。この2日間は、トラネコボンボン特製の
フォー(ベトナムうどん)の屋台が登場。とびきり美味しいので
早めにお越しくださいね。売り切れ次第終了します。

→トラネコボンボンさんのホームページへ



シューレの時間:金つぎワークショップ vol.5

2011年10月 6日

web用.jpgシューレの時間、おなじみの金つぎワークショップ vol.5開催の
お知らせです。
シューレの金つぎは、漆をつかわず、はじめての方でも簡単に
修復方法を学んでいただけます。
お持ち帰りいただける用具もついていますので、修復方法を
覚えた後はご自宅で繕いの時間を楽しむのもいいですね。
ぜひご参加ください。


日 時:10月25日(火) 13:00〜16:30

講 師:小笠原哲也さん(「古道具MARUTE」店主)

受講料:9,500円(税込) *飲み物付き
  ※お持ち帰りいただける修復用具・金銀粉がついています。
  ※修復用具をご購入済みの方は、参加費5,000円(飲み物付き)のみ

持ち物:欠けのある器 3点まで
  ※割れなどが大きい場合、時間内に修理できないこともあります
    ので、ご了承下さい。
  ※エプロンなど、よごれてもいい服装でお越し下さい。

定 員:10名

お申し込み:まちのシューレ963
      TEL  087-800-7888(営業時間11:00〜20:00)
‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11