新着情報

9月の定休日につきまして

2011年9月 7日

9月20日(火)は定休日を予定しておりましたが
先日の大型台風の際、臨時休業をいただいたため、
その振替として9月20日(火)は営業をさせていただくことになりました。

※ただし、棚卸作業のため、
20日(火)は18:00閉店とさせていただきます。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解のほど、どうぞよろしくお願い致します。

(次回定休日は10月17日(月)を予定しております)


シューレのカメラ教室 「フィルムカメラで撮る」

2011年8月30日

camera.jpg
シューレ初の試みとなるカメラ教室。
奈良 秋篠の森ウェディングの専属カメラマンとしてもご活躍中の
竹内ヤスヒロさんをお迎えして開催します。

最近のカメラの主流はもちろんデジタル。
だからこそ、フィルムを巻くあの感触、なんとも言えないシャッター音...
1枚1枚丁寧に写真を撮るということが、
なんだかとても素敵なことのように思えるのです。

一眼レフを使うのは初めて、
いや、まだカメラすら持っていない、でも撮ってみたい。
そんな方こそ、ぜひフィルムカメラからはじめてみてください。
カメラの仕組みを根本から知ることができ、
それが写真を撮るおもしろさにつながってゆきます。

カメラをお持ちでない方には、
3台までフィルム一眼レフカメラの貸出しができます。
お気軽にご相談ください。


開催日
10月より毎月1回(3回完結)
①2011.10.10(祝) ②2011.11.23(祝) ③2011.12.11(日)
前半/11:30〜13:30
後半/14:30〜16:30 
各回6名様限定  ※前後半共に満席となりました。
1回2時間 3,500円(ドリンク付)
※3回通してのご参加を前提とさせていただきます。


集合場所:
まちのシューレ963 ギャラリー


教室内容
【1時限目:2011.10.10(祝)】
絞り・シャッタースピードの意味、
ピントの合わせ方のコツなどを分かりやすく説明。
その後実際に雑貨を撮影し、
竹内さん流のかっこいい構図の作り方を体感していただきます。

【2時限目:2011.11.23(祝)】
1時限目に学んだことをもとに、屋外へ出て人物や風景を撮影します。
※雨天の場合は内容を変更させていただく場合がございます。

【3時限目:2011.12.11(日)】
前回までの写真のプリントを持ち寄り、みんなで品評会。最後に
写真について、プリントについて、竹内さんとお話をしましょう。


持ち物
・フィルム一眼レフカメラ
・カラーフィルムISO400
・筆記用具

※カメラは、おじいちゃんの形見、お父さんのお古、どんなものでも。
※先着3名様までカメラの貸出が可能です。
  ご予約時にお問い合わせください。
※デジタル一眼レフカメラにて受講ご希望の方は、
  応相談とさせていただきます。


お申込方法:お電話で先着順の受付となります。

お問い合せ・お申込先:まちのシューレ963
 TEL 087-800-7888(営業時間:11:00〜20:00)



<竹内ヤスヒロさんプロフィール>

profile.jpg1967年1月、京都生まれ。
32歳で人生初のフィルム一眼レフカメラを買う。
33歳で会社員からプロカメラマンになる決意を固める。
その頃に戦友CANON/F-1と出逢う。
現在は、撮影の依頼をいただいたご家族のアルバムの製作や、ショップの撮影や印刷物のお手伝いをする一方、奈良・秋篠の森ウェディングの専属カメラマンとしても活躍中。





カメラ教室に先立ち、竹内さんの写真展を開催します(終了しました)

stul.jpgFLAME STORY exhibition
日 程 2011年9月6日(火) → 9月14日(水)
会 場 まちのシューレ963店舗内 ギャラリー入口にて
     ※カフェ南側のスペースに変更となりました。ご了承ください。

写真を1枚1枚見るよりも 
コラージュすることで、写真が動き出す。
フレームに収め、飾ることで 
ストーリーをいつも感じていられる。
様々な「 フレームの中のかぞくのストーリー 」を集めました。





シューレのお料理教室:おもてなし料理編

2011年8月30日

oshinukizusi.jpg
九月のお料理教室のテーマは、おもてなし料理。

「凛と-Takamatsu-」の谷 光喜さんをお招きし、
見た目も華やかな瀬戸内の郷土料理「押し抜き鮨」をつくります。
また「あと1品」という時に役立つ小鉢のレシピも2種教えていただきます。
今回は実際に参加者の皆さまに押し抜きを体験して頂き、
そのコツを学ぶほか、
押し抜き型もお持ち帰りいただく予定です。

ご自宅にお客様をお招きすることが楽しみになるような、
そんな教室にしたいと思っています。
皆さまのご参加を、お待ちしております。


日時:9月27日(火)
    ①12:00〜 ②14:30〜(各回1時間程度)

会場:まちのシューレ963 「食と道具」キッチン

講師:凛と-Takamatsu- 谷 光喜 氏

内容:・鰆の押し抜き鮨
     ・梅たたき
     ・ざる豆腐の豆乳ソースがけ
         (すべて試食あり)

定 員:各回15名

料金:2,000円(税込) お土産付き

持ち物:エプロン、筆記用具、メモ用紙

お申込方法:お電話で先着順の受付となります。

お問い合せ・お申込先:まちのシューレ963
 TEL 087-800-7888(営業時間:11:00〜20:00)


<谷 光喜 氏 プロフィール>
1972年香川県坂出市生まれ。
辻フランス料理専門カレッジ卒業後、東京の銘酒居酒屋などで経験を積み、
2003年に地元坂出の郷土料理・押し抜き寿司をメインとした店舗「凛と(坂出店)」をオープンさせる。
2011年6月「凛と-Takamatsu-」オープン。





シューレの島時間 vol.4 「島フードのススメ ー 小豆島再発見!醤油ソムリエールと楽しむ本物の味」

2011年8月28日

shoyu_mt001.jpg瀬戸内海の島々の新しい魅力を探り、
再発見していく「シューレの島時間」。
秋深くなっていく9月のシューレの島時間は、
食欲の秋!ということで
島の食材にスポットを当てます。
今回の島食材は"小豆島のお醤油"。

「小豆島のお醤油の特徴は?」と聞かれて
一体どのくらいの人が答えることができるでしょうか?
今回は、小豆島で生まれ育ち、
現在、醤油とオリーブオイルのソムリエールとして
活躍されている黒島慶子さんをゲストに迎え、
小豆島の醤油の歴史と特徴を学びながら、
それぞれの蔵の味を知り、
またその味を活かす料理をみんなで楽しみます。

本物のお醤油を知ることによって、
料理の幅も楽しみ方も広がり、
小豆島を今までよりもぐっと近くに
感じることができるはず。
「お醤油は造り手の性格によっても味が変わる」
と言う醤油の世界。知れば知る程奥深く、
おもしろいのです。
みなさまのご参加をお待ちしています。

日時: 9月22日(木) 1. 12:00〜  2. 15:00〜
(各回1時間30分程度)
※申し訳ございません。
都合により15:00からの回は中止となりました。

講師: 黒島慶子さん(醤油とオリーブオイルのソムリエール)

内容:
 1. 小豆島産醤油の秘密と歴史ミニ講座
 2. 小豆島のお醤油味くらべ
 3. 「醤油を活かし、醤油が活かす」料理を試食定 員:各回15名

料金:2,000円(税込)小豆島産醤油セットのお土産付き

持ち物:特製お醤油ノートをお渡ししますので、
筆記用具のみお持ち下さい。

お申込方法:店頭またはお電話での先着順の受付となります。

お問い合わせ・お申し込み先:まちのシューレ963
TEL 087-800-7888(営業時間:11:00〜20:00)
                  
<黒島慶子さんプロフィール >
小豆島に生まれ、醤油の町で育つ。
地元の醤油蔵への取材を通じ、
「醤油」の奥深さを知ってから蔵に通い続けている。
小豆島の醤油の味と共に造り手の想いと人を
イベントや執筆活動をしながら
さまざまな方法でつなぐ醤油ソムリエール。
醤油ソムリエールだけでなくオリーブオイルソムリエとして、
また最近では小豆島で活躍する女性たちが中心となって
誕生した小豆島ガールの運営チームとして活動中。

shoyu_mt004.jpg
shoyu_mt003.jpg

shoyu_mt002.jpg

シューレの時間:金つぎワークショップ vol.4

2011年8月26日

kintsugi.jpg
われたり欠けてしまったけれど、愛着のある器。
自分で修復して、新しい姿に生まれ変わらせてみませんか?
漆を使わない方法で、初心者の方でも時間内に修復していただけます。
どなたでもお気軽にご参加ください。。


日 時:9月17日(土) 13:00〜16:30

講 師:小笠原哲也さん(「古道具MARUTE」店主)

受講料:9,500円(税込) *飲み物付き
  ※お持ち帰りいただける修復用具・金銀粉がついています。
  ※修復用具をご購入済みの方は、参加費5,000円(飲み物付き)のみ

持ち物:欠けのある器 3点まで
  ※割れなどが大きい場合、時間内に修理できないこともあります
    ので、ご了承下さい。
  ※エプロンなど、よごれてもいい服装でお越し下さい。

定 員:12名

お申し込み:まちのシューレ963
      TEL  087-800-7888(営業時間11:00〜20:00)

*お電話、ならびに店頭にてお早めのご予約をお待ちしております。
‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11