新着情報

巡る器 旅する器

2013年3月10日

meguru_blog.jpg「巡る器 旅する器」
4月6日(土)〜4月14日(日)
@まちのシューレ963 ギャラリー

「うつわ祥見」主宰・祥見知生さんのディレクションのもと、日本各地で活躍する、さまざまな作家の作品をあつめて展示いたします。



--

古来、美しいもの、清らかなものの象徴に、水があります。

水はあらゆる生命を育むもの。
水脈を巡るように、器とともに旅をする。

土地に生き、作り手が暮らし、
その手によって生まれた器たち。

器で日本を旅する。 碗、そば猪口、杯、湯呑、そして鉢など・・・。

日本の美しい水を手のなかに包む、
巡る器、旅する器を紹介します。


祥見知生(うつわ祥見)

--



出展作家:
巳亦敬一(札幌)/田村一(秋田)/山野邊孝(福島)/郡司庸久(栃木)/
吉村和美(益子)/須藤拓也(東京)/吉田直嗣(静岡)/掛江祐造(常滑)/
小山乃文彦(常滑)/横山拓也(多治見)/ 艸田正樹(金沢)/
尾形アツシ(奈良)/吉岡萬理(奈良)/石川昌浩(岡山)/石田誠(松山)/
小野哲平(高知)/寒川義雄(広島)/竹花正弘(唐津)


<オープニングトーク>
吉田直嗣 × 祥見知生 「巡りあう、つくり手 と つかい手。」

陶芸家・吉田直嗣さんと本展ディレクターの祥見知生さんに、器をめぐるお話をしていただきます。
「巡る水」がテーマの展示会にあわせ、今回は地元香川の酒蔵「川鶴酒造」の協力のもと、お酒を飲みなが らの大人なトークです。
ぜひご参加ください。

日時:4月6日(土)18:00〜19:30
場所:まちのシューレ963 カフェ963
参加費:¥2,500(お酒またはソフトドリンク付)
定員:40名(先着順・要予約)

ご予約・お問い合わせ:
まちのシューレ963  TEL 087-800-7888

キャンセルについて :
キャンセルされる場合は必ず2日前までにご連絡ください。
※以降のキャンセルは、 キャンセル料として参加費の50% (1,250円 ) を頂戴いたします。


Recent Entry

Category

Archive