新着情報

オリーブオイルで和食教室

2013年5月11日


olive.jpg小豆島のオリーブ農家、井上誠耕園さんによるオリーブ教室第3弾の開催です。
オリーブオイルと並ぶ小豆島の特産は「醤油」。この2つの相性がとても良いことを、みなさま
ご存知でしょうか。今回は、オリーブオイルでつくる和食のご提案です。
きんぴらごぼうや酢の物など、普段の食卓に並ぶ馴染み深い一品に、オリーブオイルを合わせます。
なお、5月末ま
で限定で販売されている「緑果搾り」と「完熟搾り」、2種のオイルで同じお料理をつくり、その味の特徴を比べていただきたいと思います。
オリーブが身近にある香川ならではの楽しい教室です。みなさまのご参加を、お待ちしております。

日 時: 2012年5月28日(火)
①12:00~13:00 ②14:30~15:30
会 場:まちのシューレ963 店内キッチンにて
講 師:井上誠耕園 幸崎誠司さん
内 容:オリーブオイルでつくる和食レシピ(きんぴらごぼう、蛸ときゅうりの酢の物、ポテトサラダ)
※レシピのメニューは変更になる可能性がございます
定 員:各回15名(お電話にて先着順の受付となります。)
参加費:1,500円(税込) 試食あり・お土産付き
持ち物:筆記用具、メモ用紙
お問合せ先:まちのシューレ963: TEL 087-800-7888(営業時間:11:00〜19:30)
キャンセルについて:キャンセルされる場合は必ず2日前までにご連絡ください。
※以降のキャンセルは、 キャンセル料として参加費の50% (750円) を頂戴いたします。

<幸崎誠司さん プロフィール>
大阪府出身。 2004年に小豆島へ移住し、 農業を学びながら日本料理の技術を習得。 現在は、井上誠耕園でオリーブ ・ 柑橘を使った製造工場の管理業務を担いながら、 島内の学校でオリーブの食育活動にも尽力。オリーブオイルを使ったフードを「キッチンカー」で販売するなど、小豆島と高松を中心に積極的に活動中。

若杉ばあちゃんのお話会

2013年5月10日

DSC_2641_s.jpg京都府綾部市にて自給自足生活をしながら、日本全国を巡り、野草料理など気候や風土に根ざした食の知恵を伝えている若杉友子ばあちゃん。
雑誌や著書の執筆などお忙しい合間を縫って、今回初めて香川にてお話会を開催いただく運びとなりました。

今日本人の多くが癌などの病気や不妊、冷え性など、からだの悩みを抱えています。
食のこと、からだのこと、野草料理のこと。
気になるお話を若杉さんから直接伺う、大変貴重な機会です。

また当日は、若杉さんおすすめの一汁一菜形式の試食もご用意いたします。
みなさまのご参加、お待ちしております。


日 時: 2013年6月1日(土)17:30〜19:00(17:00開場)
会 場:まちのシューレ963 カフェ963にて
講 師:若杉友子さん
定 員:40名(満席となりました
参加費:1,800円(税込) 一汁一菜試食付き
持ち物:筆記用具、メモ用紙
(※基礎体温を3日分ほど記録し、ご持参いただくことをおすすめいたします)
お問合せ先:
まちのシューレ963  TEL087-800-7888(営業時間:11:00〜19:30)
キャンセルについて:キャンセルされる場合は必ず2日前までにご連絡ください。

共催:株式会社 禾nogi http://sweetsaid.com

◎翌日6/2には、御坊町の「福善寺」でもお話会が開催されます。
お問い合わせは禾nogi   TEL 087-877-2297まで。
http://blog.nogi-info.com/?eid=1412997


<若杉友子 さん プロフィール>
野草料理研究家、食養指導者。1937年、大分県生まれ。
食養を世に広めた桜沢如一の教えを学び、1989年、静岡市内に「命と暮らしを考える店・若杉」をオープン。
1995年、自給自足の生活を実践すべく、京都府綾部市の上林地区に移住。全国を駆けめぐり、陰陽の考え方にもとづいた野草料理と、日本の気候風土に根ざした知恵を伝え続けている。




渡来茶会

2013年5月10日

torai.jpg
外国からやってきたさまざまな器を、茶の道具として見立てます。
風薫る季節に、遠い海の向こうに思いをはせ、一服の茶を味わう。
ぜひ、ご参加ください。

日 時:5月31日(金)

席 主:中條 晴之・原  大策

時 間: ①12:00〜 ②13:00〜 ③14:00〜 ④15:00〜
           ⑤16:00〜 ⑥17:30〜 ⑦18:30〜
※一席のお時間は30〜40分程度です。椅子式でお出しいたしますので、
    茶の湯の経験のない方もお楽しみいただけます。

料  金:1,000円(お菓子付)

お申し込み方法:お電話または店頭での受付となります。
まちのシューレ963
TEL  087-800-7888 (営業時間11:00〜19:30)



foodmoodのクッキー販売

2013年4月25日

main.jpg
5/18(土)に開催の「まいにち食べたいごはんのようなシフォンケーキ教室」、予約受付の際には大変多くのみなさまよりお電話をいただきまして、ありがとうございました。

お電話がなかなか繋がらず、お席をご用意できなかったみなさまには、大変申し訳なく思っております。
また次の機会がございましたら、ぜひご案内させていただきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
(今回キャンセル待ちの方には、お席がご用意できた場合のみのご連絡となりますこと、ご了承ください)


さて、今回残念ながら教室にご参加いただけないみなさまに、
うれしいお知らせです。
シフォンケーキ教室の翌日、5/19(日)に、まちのシューレ963の店頭にてfoodmoodのクッキーを限定販売いたします。

通常は国立のfoodmoodさんでしか購入できないクッキーですが、
なかしまさんのご好意で、特別にご用意いただけることになりました。

今回はクッキーボックスではなく、小袋での販売となります。
価格は、1袋 税込420円です。

なかしまさんをはじめとするfoodmoodのスタッフさんが、ひとつひとつ心を込めてつくられていますので、数に限りがございます。
100袋限定、無くなり次第終了とさせていただきますので、ぜひお早めにお越しください。お待ちしております。

※写真はイメージです。
※購入はお一人様2袋までとさせていただきます。ご理解のほど、どうぞよろしくお願い致します。


まいにち食べたい ごはんのような シフォンケーキ教室

2013年4月19日

chiffon.jpgみなさまお待ちかねの、foodmoodのなかしま しほさんをお招きしての教室、第2弾のお知らせです。

今回のテーマは「まいにち食べたくなるような、おだやかで食べ飽きないシフォンケーキ」。
基本材料は、粉、卵、油、砂糖だけ。
膨張剤を使わずに卵のちからだけで膨らませるシフォンは、シンプルでおおらか、そしてとびきりのおいしさです。

また今回は、少し余った時間を利用して、自家製グラノーラの作り方も教えていただきます。
本のレシピだけでは掴めなかったコツを直接教えていただく、大変貴重な機会です。
みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

日 時: 2013年5月18日(土) ①11:30~13:00 ②14:30~16:00
 ※どちらの回も満席となりました。たくさんのお電話、ありがとうございました。
会 場:まちのシューレ963 店内キッチンにて
講 師:foodmood なかしま しほ さん
内 容:レモンのシフォンケーキ、メイプルグラノーラ
定 員:各回20名
参加費:3,500円(税込) 試食あり・お土産付き
持ち物:筆記用具、メモ用紙
※デモンストレーション形式となりますので、エプロン等は不要です。

お問合せ先:まちのシューレ963:
TEL 087-800-7888(営業時間:11:00〜19:30)
※ご予約は、4月22日(月)のAM11:00より、お電話または店頭にて先着順に承ります。

キャンセルについて:
キャンセルされる場合は必ず2日前までにご連絡ください。
※以降のキャンセルは、 キャンセル料として参加費の50% 1,750円) を頂戴いたします。



‹ 前へ 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

Recent Entry

Category

Archive