新着情報

灰白茶会

2013年9月 3日

kaihaku.jpg「田淵太郎 白磁展 it is there」にあわせ、
田淵さんの作品を道具にした茶会です。
薪窯の中からあらわれた白を、ぜひ味わいにいらしてください。


日 時: 9月 20 日(金)

席 主: 中條 晴之・原    大策

時 間:①12:00〜 ②13:00〜 ③14:00〜 ④15:00〜
         ⑤16:00〜 ⑥17:30〜 ⑦18:30〜
※一席のお時間は 30〜40 分程度です。椅子式でお出しいたしますので、 茶の湯の経験のない方もお楽しみいただけます。
※④15:00〜と⑦18:30〜のお席は、ただいま満席となっております。

料  金:1,000 円 ( お菓子付 )

お申し込み方法:お電話または店頭での受付となります。

まちのシューレ963
TEL    087-800-7888(営業時間 11:00〜19:30)

さとうゆき バッグとエプロン

2013年8月24日

bagandepron.jpgさとうゆき バッグとエプロン
2013.9.27 fri - 10.6 sun 11:00-19:30 (会期中無休)
at まちのシューレ963 ギャラリー


香川県在住の布作家・さとう ゆきさんの個展を開催いたします。
ゆきさんの代名詞・ぐるぐるバッグをはじめ、人気のエプロンなどが並びます。

作家在廊日 9/27・29


オープニングイベント
「空想屋台」
日 時:9/27(金)11:00〜17:00
場 所:まちのシューレ963 ギャラリー
料 金:750円(お茶とnogi junkoのつくるお菓子2品) 
定 員:25名(先着順/予約優先)

本展のオープニングにあわせ、1日だけの屋台がひらきます。
どこだかわからない、けれど異国に旅 するような気持ちになる、
空想スイーツとお茶。ゆきさんの作品とともにぜひ。
 
さとうゆき プロフィール
1970  高松市生まれ
1989  高松工芸高校美術科卒業
1993  多摩美術大学美術学部彫刻科卒業
帰郷 結婚後、子ども造形教室「Nino」主宰
1995  JVCラオス活動支援のため、現地を取材し、絵はがき制作を企画
1996  ラオスの子どもたち展 企画
2007  オーロラギフト(東京・スパイラルマーケット)
2008  布をめぐる旅(高松市歴史資料館)
2011  ぐるぐる展(石の民族資料館)

主なクラフトフェア
クラフトフェアまつもと(長野・松本)
フィールドオブクラフト倉敷(岡山・倉敷)
フィールドミュージアムSA・NU・KI(東かがわ市・讚州井筒屋敷)
瀬戸内生活工芸祭(高松・玉藻公園)


夏のストレスを癒す 発酵料理教室

2013年8月24日

9/5(木)の開催を予定しておりました「夏のストレスを癒す 発酵料理教室」ですが、大雨の影響により、開催日程を9/19(木)に延期させていただくことになりました。
みなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

**
hakkou2_b.jpg9月のお料理教室は、前回デトックススープ教室を開催していただいた管理栄養士の谷口江利香さんによる、心がやさしくなるごはん講座・第2弾です。

米麹の力を生かした、加熱いらずの簡単料理。
作る人も食べる人も元気な笑顔になれる、発酵料理のワークショップです。
健やかなおなかづくりにも美肌づくりにも役立つ、菌や酵素の力を活かした「発酵のもと」の作り方や、それを応用してつくる料理やデザートを学びます。

各地で例年にない猛暑を記録したこの夏。
暑さによるストレスは心と体、お肌にも影響します。
そんな夏のストレスを、発酵の力でおいしく楽しく解消しませんか? 
みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。


日 時:2013年9月19日(木) ①11:30~13:00②14:30~16:00
会 場:まちのシューレ963 店内キッチンスタジオにて
講 師:谷口 江利香さん
内 容:発酵のもと・発酵生スープ・発酵生ドレッシング・発酵生スイーツの作り方など
定 員:各回15名(お電話にて先着順の受付となります。)
参加費:1,500円(税込) 試食あり・お土産付き
持ち物:筆記用具、メモ用紙  ※デモンストレーション形式のため、エプロン等は不要です。
お問合せ先:まちのシューレ963: TEL 087-800-7888(営業時間:11:00〜19:30)

キャンセルについて:キャンセルされる場合は必ず2日前までにご連絡ください。
 ※以降のキャンセルは、 キャンセル料として参加費の50% (750円) を頂戴いたします。


<谷口 江利香さん プロフィール>
1972年高知生まれ。徳島大学医学部栄養学科を卒業後管理栄養士に。マクロビオティック、ローフード、重ね煮、発酵の力などを組み合わせて今の日本人のライフスタイルに適した手軽な健康食を提案。
http://miradanna.wix.com/eine



こどもカメラ

2013年8月22日

kodomokamera.jpg
京都在住のカメラマン、STU:L 竹内靖博さんによる、
こどものためのカメラ教室を開催いたします。

日時:2013年9月22日(日) 11:00~15:00
場所:高松港周辺・まちのシューレ963 テラス
対象:小学生 
定員:12名
費用:4,500円(カメラ・プリント・アルバム代含む)
持ち物 :飲み物・帽子などの日よけ対策
ご予約・お問合せ先:まちのシューレ963  TEL 087-800-7888

しっぱい!なんかこわくないぞ
近頃の子どもたちは、
失敗を怖がっている気がする
失敗体験から何かを考え、掴み、
工夫することが始まる
消去できないカメラ「写ルンです」を手に持って恐れず撮ろう
そして自分だけのアルバムをつくろうぜ!

STU:L 竹内靖博

g31.jpg

g36.jpg

g39.jpg

g29.jpg

※上の写真はすべて、竹内先生が「写ルンです」を使って撮影をされたものです。

<こどもカメラスケジュール>
11:00 ことでん高松築港駅前に集合
↓受付・カメラの準備・自己紹介 ・ 撮り方の説明
↓ ※雨天の場合は、まちのシューレ963のテラスに集合
11:20 自由に撮影
↓ 海の近くまで歩いて移動しながら撮影します
12:20 撮影終了(一旦解散)
↓ 現像・プリントを待つ間、各自で昼食をとるなどの自由時間
14:00 まちのシューレ963のテラスに集合
↓ アルバム作成後、できあがった写真をみんなで見よう!
15:00 終了  

竹内靖博さんプロフィール

profile.jpg1967年1月、京都生まれ。
32歳で人生初のフィルム一眼レフカメラを買う。
33歳で会社員からプロカメラマンになる決意を固める。その頃に戦友CANON/F-1と出逢う。
現在は、撮影の依頼をいただいたご家族のアルバムの製作や、ショップの撮影や印刷物のお手伝いをする一方、奈良・秋篠の森ウェディングの専属カメラマンとしても活躍中。


オトナカメラ

2013年8月22日

otona.jpg
京都在住のカメラマン、STU:L 竹内靖博さんによる、
フィルムカメラの体験教室を開催いたします。
◎前日には、小学生を対象とした、こどもカメラ教室を開催いたします。

日時:2013年9月23日(月・祝) 11:30~13:30
場所:まちのシューレ963 テラスにて
定員:10名
費用:4,000円
ご予約・お問合せ先:まちのシューレ963  TEL 087-800-7888
※無料でカメラの貸出もいたします。予約の際にご相談ください。


フィルムを始めると、何かが変わる。
ボクは、32歳でフィルムカメラと出会い、人生が動き出しました。
フィルムカメラをたくさんの方に知ってほしいので、
1回完結の撮り方体験会を行います。
おじいちゃんにもらったカメラを使いたい。
教室に通う時間がない。
我流でやっていきたい。
そんな方に打ってつけです。
初めての方にも気軽に参加して頂けます。

Film&Peace!
STU:L 竹内靖博

竹内靖博さんプロフィール

profile.jpg1967年1月、京都生まれ。
32歳で人生初のフィルム一眼レフカメラを買う。
33歳で会社員からプロカメラマンになる決意を固める。その頃に戦友CANON/F-1と出逢う。
現在は、撮影の依頼をいただいたご家族のアルバムの製作や、ショップの撮影や印刷物のお手伝いをする一方、奈良・秋篠の森ウェディングの専属カメラマンとしても活躍中。



‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Recent Entry

Category

Archive