新着情報

ふたもの展 / LIVE器と料理

2014年10月 3日

hutamono.jpgふたもの展

2013.11.15 sat - 11.24 sun 11:00-19:30 ※11/17(月)定休日

at まちのシューレ963 ギャラリー


----------------------------------

ふたものは、文字通り、器にふたのあるものですが、
用途は実にさまざま、
 使い手の自由に委ねられる「風通しのよい」器です。
 ふたものと暮らす愉しさは、ふたがある器ならではの、
密やかさを日々味わうこと、
その姿に惚れ込んで目の届くところで中身ともども慈しむこと・・・。
今回は瀬戸内の美しいまち・高松で、この、大変魅力的な
「ふたもの」を皆さまにご紹介したいと思います。

うつわ祥見 祥見知生

----------------------------------

【出展作家】
阿南維也・石田誠・上野剛児・小野哲平・尾形アツシ・蠣崎マコト・亀田大介・寒川義雄・郡司庸久・郡司慶子・小林克久・須藤拓也・田谷直子・服部竜也・村上躍・矢尾板克則・ 横山拓也・山地裕之・吉岡萬理・吉田直嗣(敬称略/50音順)





< 同時開催 >

12.jpg
LIVE 器と料理

at.まちのシューレ963 小ギャラリー


器 亀田大介  吉田直嗣  吉村和美
料理 イチカワヨウスケ
撮影 木村文吾
デザイン 中川優
プロデュース&ディレクション 祥見知生  三浦哲生



「誰も見たことのない器と料理の本」を目指し、制作が進んでいる書籍『LIVE 器と料理』。
来春の書籍の発行に先駆けて、瑞々しい野菜と器が美しく調和するカレンダー 「LIVE 器と料理 2015」がつくられました。
まちのシューレ963小ギャラリーでは、このカレンダーの頒布会を行うとともに、
木村文吾の写真と撮影に使われた三人の作り手の器の展示を行います。
 生き生きと写し出された器と料理の世界観にふれ、 このLIVEなプロジェクトにぜひご参加ください。


「LIVE器と料理」は3名の器の作り手と、料理の作り手、写真家、デザイナーなど、同時代に生きる、 作る人・表現する人が集うプロジェクトです。既成の価値観にしばられることなく、LIVEの感覚を存分に生かした器と 料理の書籍の発行や展覧会の企画などの活動を行っています。

Recent Entry

Category

Archive