新着情報

murren vol.21 2017 July 届きました

2017年8月 3日

「街と山のあいだ。」をコンセプトにした小冊子『murren』の新号が届きました。

今回は「多摩丘陵(たまきゅうりょう)」の特集です。

山や自然は
変わらずそこにあって、
思っているよりも
すぐそばにあって、
行こうと思えば
いつでも行けて、
いつも黙って
受け入れてくれる。
山に行けば必ず
いいことがある。
山のある人生には
いいことが多い。

murren2.jpg
murren3.jpgバックナンバーも一部ございます。
murren1.jpg




『murren』
編集・発行人
=
若菜晃子
編集者。1968年神戸市生まれ。学習院大
学文学部国文学科卒業後、山と溪谷社入
社。『wandel』編集長、『山と溪谷』副編
集長を経て独立。著書に『東京近郊ミニ
ハイク』『東京周辺ヒルトップ散歩』他。