新着情報

保多織のお洋服ができました

2018年4月25日

高松の伝統的織物「保多織」をつかって衣服をつくられている
「ツムギ」とまちのシューレで、オリジナルのお洋服をつくりました。

ツムギとシューレ.jpg
IMGP3083.jpg

保多織(ぼたおり)とは、江戸時代に香川で生まれた織物で、「多年を保つ」丈夫な織物として「保多織」と名付けられました。かつては絹糸を使用していましたが、明治維新後に綿中心に変わり用途も増え、県民に親しまれる織物となりました。現在では、岩部保多織本舗さんだけで織られている貴重な織物です。


IMGP3079.jpg

IMGP3071.jpg

ワッフル状の凹凸が特徴で、通気性と保湿性を兼ね備えているため、冬は暖かく、夏は涼しく、一年中活躍します。

IMGP3089.jpg

IMGP3094.jpg
まずはボトムスが届いています。
肌ざわり、着心地の良さを、ぜひ店頭にてお確かめください。

ただいま小ギャラリーにて展開しております。


ツムギ
https://www.instagram.com/tsumugi_takamatsu/