新着情報

フィンランドの伝統手芸で ブレスレットをつくるワークショップ

2018年8月30日

takkuws_schule2.jpg


ヘイディ・フースコさんをお招きして、サーミブレスレットを作るワークショップを開催します。ヘイディさんは故郷フィンランドで学んだ手工芸を伝えています。 サーミブレスレットは、北欧のサーミ族の人々に、古くから受け継がれてきた伝統的なもので、トナカイ革にピューター製の糸状ワイヤーを編み込んでつくります。北欧では、身につけていると幸せが訪れるといわれています。
この機会にフィンランドの文化に触れてみませんか?
みなさまのご参加をお待ちしております。


日   時:2018年10月20日(土)
     ①11:00~13:00 ②14:00~16:00
     ③16:30~18:30
会   場:まちのシューレ963
定   員:各10名(要予約・先着順)
参 加 費:6,500円(ケーキとコーヒー付)
講   師:Takku ヘイディ・フースコさん

●好きな色をお選びの上教えて下さい。
白/ナチュラル/キャメル/水色/ ネイビー/赤/黒

【ご予約は店頭またはお電話にて承っております】
まちのシューレ963 TEL 087-800-7888
(受付11:00-19:30)

キャンセルされる場合は必ず2日前までにご連絡ください。
※以降のキャンセルは、キャンセル料として参加費の50%(3,250円)いただきます。




heidi+huusko+takku.jpg
ヘイディ・フースコ
幼い頃から手芸に興味を持ち、オクスフォード・
アムステルダム・京都で、衣類の構成や布を学ぶ。
ファション業界とデザイン業界を経験した後、
現在はワークショップを中心に、フィンランドの手芸についての執筆や、アクセリー・インテリア用品のデザインも手がける。

Takku
http://takku.org/