新着情報

ツムギ×まちのシューレ963 シャツが入荷しました

2018年6月 7日

高松の伝統的織物「保多織」をつかって衣服をつくられている
「ツムギ」とまちのシューレで、オリジナルのお洋服をつくりました。

ツムギとシューレ.jpg

昨日あたらしくシャツが届きましたのでご紹介します。




ヒヨクシャツ 税込 18,360円 (グレー、白)
サイズ:フリーサイズ

スタンダードなシャツをつくっていただきました。
ちいさめの襟と大きめの胸ポケットがポイントです。

tsumugi_schule_シャツ8.JPG
tsumugi_schule_シャツ7.JPG

IMGP3079.jpg


フレアーシャツ 税込 18,360円(白)
サイズ:フリーサイズ

身幅のある女性らしい一着をつくっていただきました。
両サイドにポケットがついています。丈感もやや長めになっています。

tsumugi_schule_シャツ3.JPG
tsumugi_schule_シャツ4.JPG
tsumugi_schule_シャツ5.JPG


ぜひ店頭でご覧ください。


【保多織】
保多織(ぼたおり)とは、江戸時代に香川で生まれた織物で、「多年を保つ」丈夫な織物として「保多織」と名付けられました。かつては絹糸を使用していましたが、明治維新後に綿中心に変わり用途も増え、県民に親しまれる織物となりました。現在では、岩部保多織本舗さんだけで織られている貴重な織物です。ワッフル状の凹凸が特徴で、通気性と保湿性を兼ね備えているため、冬は暖かく、夏は涼しく、一年中活躍します。

つちや織物所より届きました

2018年5月19日

本日、つちや織物所より、つの袋(ハチオリ、土袋)やコースター、テーブルマット、ティッシュケースが届きました。
つの袋は大中小あり、お色も取り揃えております。ぜひご覧ください。

tutiyaorimonozyo051901.JPG「つちや織物所」は、奈良市内、平城宮跡北の緑豊かな場所にあります。
素材である糸を大切に、可能な限り日本で作られているものを使い、工房で手紡ぎをしています。
布の風合いがいきるかたちを見出し、つくられた作品です。ぜひお手にとってご覧ください。

tutiyaorimonozyo051902.JPG


AIR ROOM PRODUCTS+safuji

2018年5月 1日

airroom_dm.jpgAIR ROOM PRODUCTS+safuji
2018.5.26(土)〜6.11(月)
11:00-19:30
まちのシューレ963 ギャラリー
デザイナー在廊/5.26(土)・27(日)

シンプルでユニセックスなシャツをつくる
「AIR ROOM PRODUCTS」と、
永く使えて、質感をそだててゆける革小物の
「safuji」の展示会を行います。
ことなる素材の、ふたつのブランドが
おりなすコラボレーション。
たのしみにお越し下さい。

AIR ROOM PRODUCTS
http://www.airroom.jp/

safuji
http://safuji.com/



山地裕之 スツール

2018年4月24日


東かがわ市で木工をされている、山地裕之さんのスツールが入荷しました。

スタンダードで飽きのこない形。
木目と彫の跡が美しい、
ゆっくりと育てていただきたいスツールです。


yamaji_schule1.JPG
yamaji_schule2.JPG
yamaji_schule3.JPG
yamaji_schule4.JPG

高さ45cmと50cmの2種類あり、樹種は山桜です。
無塗装で、みつろう仕上げです。

「いい木が入ってね、それがスツールにすごくいいと思うんだ」
山地さんとお話していると、
何気ない言葉から、いつも木に対する愛情を感じます。
そしてそれは360度、どこから見ても美しい
丁寧な仕事に映し出されているように思います。


山地裕之のスツール
H450mm 税込 27,000円
H500mm 税込 30,240円


ぜひ店頭でお手にとってご覧ください。

日本の道具展

2018年4月12日

nihon_dm_re.jpg日本の道具展
2018.4.27(金)~5.13(日)
※会期中無休
11:00~19:30
まちのシューレ963 ギャラリー

職人の手仕事によって作り続けられている、日本の道具。
フローリングにも使える江戸箒や、パンや野菜を焼く金網、
ごはんを美味しく食べられる曲げわっぱや、
切れ味の良いハサミなど、
シンプルで馴染みのよい道具が多くあります。
また、修理や手入れをすれば、長く使うことができます。
いつもの家仕事を、少しだけ丁寧に、愉しくする、
日本の道具をご紹介いたします。
ぜひ、みなさまお越しください。


【出展者】
かもしか道具店
木村硝子店
TAjiKA
白木屋中村伝兵衛商店
森羅-sinra-
スズキ家の茶ノ間
須浪亨商店
ダイヤメゾン
司製樽
辻和金網
曲げわっぱ工房 岡林
松野屋
野田琺瑯
宮本工芸

その他に、ステンレスボウルや
無水鍋、しゃもじなどが届きます!


【関連イベント】
「金継ぎ教室」
香川の漆芸集団、森羅-sinra-松本光太さんの、
金継ぎ教室を開催いたします。
かけたり、ヒビが入ってしまった器を
ご自身で修復することができます。
漆は使わず、接着剤を使った簡単な
金継ぎ教室となっておりますので、
お気軽にご参加ください。

日時:①4月28日(土)13:00~ /② 5月12日(土)13:00~ 
場所:まちのシューレ963店内にて
定員:各回10名
料金:7,000円(金継ぎセット、飲み物付き)
講師:松本光太(森羅-sinra-)
持ち物:金継ぎもしくは銀継ぎしたいもの(2~3点)
※1点でも可、エプロン、メモ、筆記用具
※大きなかけのあるものや、複雑な割れがあるものは、
    時間内に終了することが難しいものもございます。
    あらかじめご了承くださいませ。

お申込みの方は、お電話、もしくは店頭にて承ります。
4月17日(火)11:00~よりお申し込みをお受けいたします。
まちのシューレ963 TEL 087-800-7888


「手編みゆどうふ杓子をつくるワークショップ 」
京都の「辻和金網」代表の辻泰宏さんに、
銅を使った手編みの
ゆどうふ杓子を教えていただきます。
手仕事を実際に体験できる、
貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。

日時:4月30日(月)13:00~15:00ごろまで
場所:まちのシューレ963店内にて
定員:6名
料金:5,000円
講師:辻泰宏(辻和金網代表)

お申込みの方は、お電話、もしくは店頭にて承ります。
4月17日(火)11:00~よりお申し込みをお受けいたします。
まちのシューレ963 TEL 087-800-7888

‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Recent Entry

Category

Archive