新着情報

小野哲平陶展 Ⅱ期「解放する、もの。」

2016年3月29日

うつわを通して伝えようとしていること。
つながりあい、そして解放されること。

春の瀬戸内で、 高知の陶芸家 ・小野哲平の陶芸作品を2期にわけてお伝えする展示会です。
今年は瀬戸内国際芸術祭2016の開催年にあたります。
生活とアートを「真に」つなぐ、 骨太でまっすぐなうつわがそろいます。
ご期待ください。

小野哲平陶展Ⅱ期image.jpg
小野哲平陶展 Ⅱ期「解放する、もの。」
2016.4/2(土)〜4/17(日)
11:00〜19:30 ※会期中無休
at.まちのシューレ963 ギャラリー



ー道具としてのうつわから解放されるもの。
土からうまれ、哲平さんの手と、火の力でかたちづくられたうつわ。
そこに込められたものを感じ、慈しみ、愉しむ。
日常の道具としてだけではなく、人のそばに寄り添い、つつむ強さにあふれています。
花器、壷、蓋のあるものなど。
スケールの大きな作品が並びます。
かけがえのない、出会いがありますように。



onoteppeitouten2ki.jpg
小野 哲平 ONO Teppei
1958 愛媛県生まれ
1978 備前にて弟子になる

1980 沖縄・知花にて弟子になる

1982 常滑の鯉江良二さんの弟子になる
1984 アジアの弟子になり、タイ・ラオス・インド・ネパール・インドネシア・マレーシアを子連れで回る
1985 常滑の小さな山の中にて窯と仕事場をつくる
1987 タイ・バンコクのシラバコーン美術大学にて制作+展覧会、インド放浪をして8ヶ月を過ごす
1991 マレーシア・マラ工業大学にて制作+展覧会

1997 タイ・ナコーンラチャシマ県のダァンクェーン村の亀の窯にて制作

1998 高知の山のてっぺんの棚田の真ん中に移住
2001 3年がかりで薪窯をつくり、薪窯の弟子となる






レモンフェア 七穀ベーカリーさんのレモンケーキが届きます

2016年2月 2日


2/6(土)より、店内食品ブースにてはじまる「レモンフェア」。

そのレモンフェアに、特別に

大阪の七穀ベーカリーさんより「レモンケーキ」が届くことになりました!


shitikokuremon.jpg
shichikokuremon.jpg


北海道産のバターを使ったリッチな生地に、国産レモンをたっぷり入れて焼き上げたレモンケーキです。
ヴァローナ社のホワイトチョコレートに、レモンの果皮やエキストラバージンココナッツオイルを加えることで甘みのバランスを整え、食べ終えたときの満足感を大切につくられています。

七穀ベーカリーさんのレモンケーキは
2/6(土)、2/13(土)に数量限定での販売となります。


また、まちのシューレ963のオリジナルクッキーBOXに入っている「塩レモン味」を、フェア限定で単品で販売いたします。
こちらも合わせてぜひどうぞ。




レモンフェアチラシ.jpg
レモンフェア
2016年2月6(土)〜2月14日(日)11:00〜19:30
at.店内食品ブース


シューレの⑤(まるご)マーケット

2015年11月26日

⑤まるごrogo.jpg
今年12月23日(水祝)、当店はオープン5周年をむかえることになりました。
2010年冬のオープンより、 さまざまな方々にご協力をいただきながら、ここまで続けることができました。

ほんとうに、ありがとうございます。

5年目の感謝をこめて、12月に「シューレの⑤(まるご)マーケット」と題し、
期間中店内にてPOP UP SHOP やイベントを開催いたします。

コツコツと丁寧につくられた確かなものを、一人でも多くの方に知っていただけるように、ご紹介させていただきます。





イベント①
POP UP SHOP

2015年12月12日(土)〜2016年1月4日(月)
場所:店内ギャラリーなど

【出店者】
popupshop3.jpg
ai,

F/style

くるみの木

GOOD NEIGHBORS' FINE FOODS

grün/MARUTE

daiya maison

BIRDS WORDS

仏生山温泉/へちま文庫

Playmountain

Holz/raum

451BOOKS





イベント②
岡本 仁トークイベント「果てしない香川の話」

okamotosan.jpg
2012年の7月、ランドスケーププロダクツがプロデュースする イベント「さつまもの」の開催を通じて出会った岡本仁さん。 それがきっかけで岡本さん的ガイドブック『ぼくの香川案内』 がうまれました。 あれから3年。シューレで再び、岡本さんならではの 香川の楽しみ方をお話ししていただきます。

2015年12月23日(水祝)17:00〜18:30
場所:店内 カフェ963
定員:40名
料金:2,000円(飲み物お菓子付)
ご予約:店頭もしくはお電話で受付(12月1日より)
※キャンセルされる場合は2日前までのご連絡をお願いいたします。
以降のキャンセルはキャンセル料を頂戴いたします。


岡本仁(おかもとひとし)
マガジンハウスで『BRUTUS』『relax』『ku:nel』などの編集に携わった後、ランドスケーププロダクツにて編集とプ ランニングを担当。現在は『暮しの手帖』に「今日の買い物」を連載中。著書に『ぼくの鹿児島案内』『続・ぼくの鹿 児島案内』『ぼくの香川案内』など。





イベント③
atelier Décembre(アトリエデサンブル)フードスタンド

高知で活動をされている「atelier Décembre(アトリエデサンブル)」 が1日限りのフードスタンドがシューレの店内でオープンします。 人気のクロックムッシュやお飲みものなど。ぜひお楽しみに。

2015年12月23日(水祝)12:00〜16:00
店内キッチンにて(雑貨コーナー横)




イベント④
5周年記念 COPOLI DOUGHNUTS 販売

シューレのご近所にある(スタッフも大好き!)人気ドーナツ屋「コポリドーナツ」さんが、5周年を記念してオリジナルドーナツをつくってくださいます!
カフェ963にて数量限定販売いたします。
この日にしか手に入らないお味です。ぜひお求めください。
イートイン、テイクアウト両方可能です。

【販売日時】
2015年
12/12(土)、13(日)14:00〜
12/19(土)、20(日)14:00〜
場所:カフェ963にて




イベント④
土曜日のパンスタンド

期間中の土曜日は、シューレとも縁の深いお店のパンがあつまります。
 売り切れ次第終了となりますので、お早めにお越し下さい。

●12/12(土)ジャンキー ノンキー(香川)
●12/19(土)七穀ベーカリー(大阪)
●12/26(土)旅ベーグル(東京)

※各日とも販売は12:00からとなっております。
その日の状況によって、整理券を配布することもありますので、ご了承ください。




イベント⑤
シューレの師走茶会「無事」


シューレの茶会は、茶事を気楽に、そして本格も楽しんでいただく為のイベントとして、オープン年より続けてきました。
今回は、5周年をむかえたお祝と、みなさまの一年の「無事」を願って記念の茶会です。
作法や順序は、亭主との会話のなかで学ぶことができますので、はじめての方でも、ぜひ気軽にご参加ください。

●12月20日(日)
 ①11:30〜②12:30〜③13:30〜④14:30〜⑤15:30〜⑥16:30〜⑦17:30〜
●場所:店内 雑貨コーナー横 キッチン前
●定員:各回10名まで
●料金:1,000円(お菓子付)
●ご予約:店頭もしくはお電話で受付

まちのシューレ963(11:00〜19:30)
TEL 080-4630-3205




イベント⑥
記念日は全品5%OFF

まちのシューレ963がうまれた記念すべき12/23(水祝)は、全品が5%OFFに!
ほしかったあの品を、ほんのちょっとお得に手に入れる機会ですので、ぜひご来店ください。


5周年記念品・限定の商品も販売!

schulegoods.jpg5周年記念の特別な仕様や、限定の商品を販売いたします。 個数に限りがございますので、お早めにお越し下さい。

限定商品
●禾のクッキーボックス
●GOOD FOOD&LIFE 限定グラノーラ
●Rue de la pomme オリジナル焼き菓子セット
●原ヲビヤ園のハーブ緑茶 など

【オリジナル商品】
シューレ×Awabi wareオリジナルプレート
MUCU まるちゃんメモ帳
 まるちゃんお茶缶、てぬぐい、マスキングテープ など
















大谷哲也 白の鍋展 期間限定メニュー

2015年11月21日

大谷哲也鍋プリン1.jpg
大谷哲也鍋プリン2.jpg
「大谷哲也 白の鍋展」期間限定メニュー(数量限定)

◯大谷哲也さんの平鍋でつくったプリン

2015年11月21日(土)〜12月6日(日)
14時〜お召し上がりいただけます。

単品 380円
ドリンクセット 730円(珈琲または和紅茶)


大谷哲也 白の鍋展

2015年10月28日

otanitetsuya-nabe.jpg
大谷哲也 白の鍋展
2015年11月21日(土)〜12月6日(日) 16日間
まちのシューレ963店内ギャラリー



煮込むだけがこの鍋の役割ではないのです。

直火で焼く、炒める、オーブンで蒸し焼き。そして盛る。

大谷哲也さんの白い鍋は、使う人の料理や暮らしによって変化していきます。

使い込んだ鍋は、道具としての確かさ、うつくしさがあります。

今回は5組の方々の愛用鍋を、会場に展示いたします。

白いうつわもたくさん並びます。ぜひお越し下さい。



【鍋の出展】
石村由起子、伊藤まさこ、オカズデザイン、山本美文、大谷哲也・大谷桃子(敬称略)


※期間中、大谷さんの鍋をお買い上げいただいた方に、
鍋出品者の鍋料理ブック「#日々平鍋」をさしあげます。

大谷哲也HP http://ootanis.com/



関連イベント

① オカズデザイン料理会「白の鍋のある食卓」

大谷鍋のユーザーでもある、オカズデザインさんに、鍋をつかった料理会をしていただきます。香川県産の野菜や肉を使い、鍋を最大限につかった料理。当日はお食事だけではなく、大谷さんの鍋の使い方や、盛りつけ方法なども教えていただけるそうです。ぜひご期待ください。

日時:2015年11月21日(土)18:00〜19:30

定員:25名

会費:5,000円(飲み物1杯付)

場所:店内 カフェ963

ご予約:11月9日(月)よりお電話または店頭にて受付開始

キャンセルについて:キャンセルされる場合は、必ず2日前までにご連絡ください。以降はキャンセル料として4,000円を頂戴します


オカズデザイン
2000年、吉岡秀治・吉岡知子が結成。
書籍や広告のレシピ制作・器の開発・映画やドラマの料理監修などを手がける。
2008年より東京都杉並区にて、器と料理の店「カモシカ」を月に一度オープン。著書に『マリネ』(主婦と生活社)、『豚ごはん』、小川糸との共著『食堂かたつむりの料理』(共にポプラ社刊)、『つくっておく、とっておく』(NHK出版刊)。





②料理教室「大谷家の食卓から」


大谷さんの奥様であり陶芸家の大谷桃子さんに、鍋さえあればすぐにでも実践できる家庭料理を教えていただきます。
1日の夕食献立メニューとして、「メイン、スープ、副菜」をすべて教えていただきます。
鍋の基本的な使い方からちょっと便利な応用まで。男女問わず、ぜひご参加ください。

日時:2015年11月22日(日)①11:30〜13:00 ②14:30〜16:00

会場:まちのシューレ963 店内キッチンにて

講師:大谷 桃子さん

定員:各回15名(ご予約受付中)

参加費:3,000円(試食あり)

持ち物:筆記用具、メモ用紙
 ※デモンストレーション形式ですので、エプロン等は不要です

ご予約:お電話または店頭にて受付開始

キャンセルについて:キャンセルされる場合は、必ず2日前までにご連絡ください。以降はキャンセル料として2,000円を頂戴します。





③土鍋焙煎コーヒー実演

大谷哲也さんが、ご自身の土鍋で豆を焙煎して、ドリッパーでコーヒーをいれてくださいます。
焙煎の様子をご覧いただきながら、美味しいコーヒーをご試飲ください。

日時:2015年11月29日(日)

焙煎の時間 ①11:00〜 ②15:00〜(各回とも45分程度)

場所:まちのシューレ963 テラス

‹ 前へ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12