新着情報

東北フェア「ベーカリー相馬屋」のパンが届きます

2017年10月26日

相馬屋のパンpop.jpg
白田のカシミア展にあわせて、10月27日(金)から食品売場で「東北フェア」を開催いたします。
期間中の10月28日(土)、11月3日(金・祝日)は、岩手県宮古市にある「ベーカリー相馬屋」さんから、あんパン・ジャムパン・クリームパンが届きます。
昔なつかしいパッケージ袋に柔らかくておいしいパンが入っており、お子様やご年配の方にも食べていただけたらと思っております。
ぜひこの機会にご来店くださいませ。

ー パン販売日時 ー

10月28日(土) 12時から販売
11月3日(金・祝日) 11時から販売

両日とも、なくなり次第販売終了となります。


ほそかわさんのおはぎを販売します

2017年10月24日

ohagihanbai2017秋.jpg

11月の週末限定で(11/18を除く)、ほそかわさんのおはぎを販売いたします。
ほそかわさんは香川県の東かがわ市でお米や野菜・果物などを育てており、この秋とれた栗やさつまいもで餡子をつくり、おはぎをご用意してくださいます。
前回販売時に人気だったくるみ餡、そしてほそかわさんおすすめのずんだ餡もあり、販売日によって種類がかわる予定、お米は東かがわ市産の雑穀米です。
あたたかい日本茶やコーヒーなどと一緒に、ぜひご賞味くださいませ。

東北フェア

2017年10月10日

東北フェア2017.jpg
東北フェア
2017.10/27(金)〜11/8(水)
まちのシューレ963
食品ブースにて


白田のカシミヤ展に合わせて、
シューレの食品ブースにて東北フェアを開催いたします。
東北各地から三陸産の新鮮な魚介類を使った絶品のごはんのおともや、
郷土の魅力いっぱいの素朴なおやつ、果物やジュースなどたくさんの食材が届きます。
この機会にぜひご来店ください。

宮城県
◯ASATTE(アサッテ) 石巻うまいものマルシェ
かきうま煮、燻りホタテ、そばパスタ、玄米スープ、とろろ昆布、おかきなど
◯鮮冷
たらこ昆布、あさり生姜などのつくだ煮、さんま、さばの煮付

岩手県
◯raum(ラウム) 五穀、はちみつ
◯あすなろ園     ニックナック(ドミニカンクッキー)、かりんこ
◯大村煎餅店     南部せんべい
◯湖月堂           がんづき(蒸し菓子)
◯ユキノチカラ   わらびの水煮、こんにゃくぽんせんなど
◯惣兵衛     玄米クッキー、玄米麺など

秋田県
◯casane tsumugu(カサネツムグ) わかさぎのつくだ煮
◯羽場こうじ店  米麹茶


2017年度産 オリーブの新漬けが届きました

2017年10月10日

オリーブの新漬け20171.JPG
オリーブの新漬け20172.JPG
10月10日はオリーブ新漬けの販売解禁日。
まちのシューレ963にも、小豆島産オリーブの新漬けが並びました。
一粒一粒手摘みした、今の時期だけしか味わえない特別な商品です。ぜひお試しくださいませ。


写真上:アグリオリーブ小豆島 100g 税込 756円

写真下:井上誠耕園 80g 税込 540円 (要冷蔵)

Awabi ware exhibition

2017年8月31日

awabi_2017.08_02.jpgAwabi ware exhibition 

2017年9月15日(金)~9月26日(火) ※9月19日(火)定休日
11:00~19:30 
まちのシューレ963  ギャラリー
作家在廊  9/15(金)・9/16(土)

「受け継ぐ器」をコンセプトに、ながく使い続けられる器を制作しているAwabi ware(あわびウェア)。
江戸後期から明治期に栄えた珉平焼(淡路焼)の制作スタイルに学びながら、陶芸家の岡本純一が、生活道具としての器をつくっています。
明るく軽やかな風合いと、丈夫さがそなわった使い心地の良い器。
今回は人気のオーバル皿から色とりどりの豆皿、シューレランチでも使用している8寸皿など、定番の器が勢ぞろいする、渾身の展覧会です。うどんの街にふさわしく、今回は丼もつくっていただきます!どうぞお楽しみください。


作家プロフィール  
Awabi ware / 岡本 純一  Okamoto Junichi
2002 柳宗悦「民藝論」に出会う。その後、各地の民藝館、窯場を巡る。
2004 武蔵野美術大学大学院修了。同大学助手、非常勤講師として
       美術教育に携わる。
2010 淡路島に移住し、農的生活の傍ら、独学で器を制作。
2012 「Awabi ware」を屋号に瀬戸内生活工芸祭に初出展。
       その後、西日本、関東などで個展を開催。
           http://awabiware.net/


【関連イベント】
Local to Local
「Awabi wareのうつわで、たべる。」
by やまくに & 北坂養鶏場


event_01.jpg淡路島に制作の拠点を置くあわびウェアの器をもちいて、淡路の食材と香川の食材を融合!
今回は、淡路で餌と水にこだわって日本在来の鶏を育てる「北坂養鶏場」と、香川のこだわりのいりこ屋「やまくに」がタッグを組み、そぼろ丼といりこ出汁のみそ汁、淡路の食材をつかったおかずをお出しします。
地方と地方、地域の食同士を、うつわをとおして「つなぐ」イベントです。
ぜひご参加ください。

日時 9.17(日)・18(月祝)  12:00~16:00 ※なくなり次第終了
場所 店内 キッチン
料金 1,000円(丼、小鉢、お味噌汁付き)

 ※お食事のお取り置きができます。お席のご予約ではありませんので、ご来店時の状況によっては店内でお待ちいただく場合がございます。予めご了承ください。



■淡路島の食■
@まちのシューレ 食品ブース
Awabi wareの本拠地・淡路島は食材の宝庫です。本展にあわせ、シューレの食品ブースに、厳選した淡路島のおいしいものが並びます。
器とともにお楽しみください。

‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11