新着情報

丸亀町デリシャスセール 7/1〜

2016年6月25日

derisyasuse-ru.JPG

MARUGAMEMACHI
Delicious SALE
2016.7/1〜なくなり次第終了

期間中10,000円以上お買い上げの方に、まちのシューレオリジナルクッキーとコーヒーバッグをプレゼントいたします。

◯まちのシューレ963店内のすべての商品が対象です。(カフェ利用を含む)
◯ご利用当日中はレシートの合算ができますが、日付の異なるレシートは合算できかねますのでご了承ください。




6/20(月)は定休日でございます

2016年6月20日

teikyubi620.jpg
本日6/20(月)は、まちのシューレ963は定休日でございます。
なお、明日以降のランチのご予約のお電話は承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。


まちのシューレ963の定休日は
毎月第3月曜(祝日の場合振替あり)です。

シューレの夜ごはんセット

2016年5月12日

カフェ963では毎週 金・土・日の週末は夜メニューをご用意して22時まで営業しています。
4月より、人気の「夜ごはんセット」の内容が、さらに充実しました。

DSC_9449.jpg・お肉料理 又は お魚料理
・サラダ
・スープ
・小鉢
・パン 又は ごはん
・お好きなお飲み物(アルコールも含む)

2,500円(税込)


メインは週替わりで、その時季に手に入る旬の素材や地元産の野菜をふんだんに使って手作りした、バランスのいいお料理のセットメニューです。
写真は5月2週目のお魚料理で「瀬戸内の鯛のポアレ フレッシュハーブのクルート(ハーブペーストとパン粉をのせてグリルしたもの)」です。

セット以外のアラカルトメニューも、煮込み料理やローストポーク、海鮮春巻きなど、変わらずご用意していますので、ちょっと一杯、軽く食べたい方にも、またお茶やデザートのみのご利用ももちろんOKです。

ランチタイムはお席が空かない日も多いのですが、夜はお席のご予約を承っています。また、貸切やパーティのご利用などもお受けしていますので、お気軽にお問い合わせください。




ゴールデンウィークの夜カフェ営業日のお知らせ

2016年4月 7日

YORUCAFE4/7.jpg【カフェ963よりゴールデンウィークの夜営業変更のお知らせ】

まちのシューレ963では毎週金、土、日曜日は、カフェの夜営業を行っております。
ゴールデンウィーク期間の営業日は、下記のとおりでございます。
変則的になりますので、ご旅行など際はお気をつけくださいませ。
なお、ランチ営業は期間中毎日しております。どうぞよろしくお願いいたします。


4/29(金祝)夜営業あり
4/30(土)夜営業あり
5/1(日)夜営業あり

5/2(月)
5/3(火祝)
5/4(水祝)
5/5(木祝)夜営業あり
5/6(金)夜営業あり
5/7(土)夜営業あり

5/8(日)

◯カフェ963 営業時間
11:30〜18:00(夜営業日は〜22:00 LO21:00)
夜カフェはお席のご予約(17時〜)を承っております。
087-800-7888までお問い合わせくださいませ。

瀬戸内国際芸術祭 大島の「カフェ・シヨル」でお出ししているスイーツを担当しています

2016年3月31日

setogei2016.jpg
第3回目の瀬戸内国際芸術祭が始まりました。
12の島、高松、宇野を会場に200を超えるアート作品やイベント、食のおもてなしなど、たくさんの魅力的なメニューが揃っています。小さな船で瀬戸内の島を巡るだけでも普段の暮らしとは違った風景に出会い、海に囲まれた土地ならではの豊かさや、自然との付き合い方を見つけられるのではないかと思います。
オープニングには県外からも多くの方が詰めかけたようですが、全108日間、まだまだ秋会期まで芸術祭は続きます。

さて、芸術祭の会場にもなっている大島の「カフェ・シヨル」。こちらはカフェそのものが、やさしい美術プロジェクトの作品の一つでもあります。今年から、シヨルでお出ししているスイーツをまちのシューレが担当しています。春会期中は、大島の柑橘を使ったケーキ2種で、
「甘夏のタルト」と「文旦のチーズクランブルケーキ」。

甘夏のタルト.jpg「甘夏のタルト」

文旦のチーズクランブルケーキ.jpg「文旦のチーズクランブルケーキ」

大島にお住まいの野村さんが無農薬で育てた甘夏と文旦は、力強い果実で、食べた後にも柑橘の爽やかな風味の余韻が残る美味しさです。
大島にお出かけの際にはぜひカフェ・シヨルで味わってみて下さい。
※カフェ・シヨルは芸術祭会期中の土、日、祝日の営業です。

ケーキとは別に、三豊のレモン農家「ロロロッサ」さんとシューレで共同開発した「甘夏のカトルカール」もございます。こちらはテイクアウトができますので、お土産にもぜひ。

大島はハンセン病回復者の療養施設がある島。普段はなかなか立ち入るきっかけがない方が多いかもしれませんが、島から見える海の風景には、私たちが自分自身の記憶と向き合うことをそっと後押ししてくれる優しい力があります。ぜひ一度、大島にも足をお運びください。




‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11