新着情報

ちくちくワークショップ「絵を描くように。」

2015年10月 4日





ちくちくワークショップ
「絵を描くように。」

10/31(土)より開催の
「早川ユミ ちくちくツアー2015 種まきびとの絵日記はるなつあきふゆ展」に合わせて、
ちくちくワークショップを開催します!

麻、ダブルガーゼの布で「絵日記シャツ」または「絵日記ぶくろ」を
ちくちく縫ってから、布絵具で、絵を描きます。
高知「歩屋」のお弁当つきです。
みんなで楽しくおしゃべりしながら、つくりましょう。


日 時:10月31日( 土)  11:00 〜13:00

場 所:まちのシューレ963 ギャラリー内

参加費:5,000円(お食事付)

持ち物:糸切りばさみ

定 員:20名( 先着順・要予約)

※キャンセルされる場合は2日前までのご連絡をおねがいします。それ以降のキャンセルは¥4,000をいただきます。

FOR MY PLACE ワークショップ 箸をつくる

2015年8月26日

シューレWS用画像.JPG9月19日(土)より開催の家具展、「FOR MY PLACE」に合わせて、ワークショプを開催します!

木の仕事をされている作家が講師となり、国産材を使ったシンプルな箸をつくるワークショップです。
木工の道具(カンナや小刀など)を使用して作業することで、木の仕事を体験できます。
道具の使用方法を教えてもらいながら、木工家具のお手入れ方法などの話も聞くことができます。



「箸をつくる」
日時:9月27日(日) 
①11:30〜 ②13:30〜 ③15:30〜

定員:各回 5名 (対象年齢は10歳以上とさせていただきます。)

料金:2,500円(保険料含む)

持ち物:エプロン、軍手

講師:山地裕之、土井桂一

場所:まちのシューレ963 店内

お問合せ先:まちのシューレ963
TEL 087-800-7888(営業時間:11:00〜19:30)


たかはしよしこのエジプト塩教室

2015年7月 5日

egyptjio1-199x300.jpg
エジプト塩教室ロゴ.jpg無事終了いたしました。


「エジプト塩」は、数種類のナッツとスパイス、天然塩などを絶妙な配合で組み合わせた、ひとふりするだけでふだんのお料理がとびきりおしゃれなひと皿に変身する魔法の調味料。このエジプト塩を考案された、料理家・たかはしよしこさんに、「エジプト塩」ともう一つの調味料「モロッコ胡椒」の使い方を、楽しくレクチャーしていただきます。
簡単で驚きあふれるお料理の数々をお楽しみいただける、貴重な機会をどうぞお見逃しなく。また、新商品「富山コンカリー」も合わせて販売の予定です。
ご参加お待ちしております。


日 時:  8月9日(日)   ①11:30〜13:00      ②14:30~16:00
会 場:まちのシューレ963 店内キッチンスタジオ
講 師:たかはしよしこさん
内 容:エジプト塩とモロッコ胡椒を使った料理
    (南インドカレーをメインに香川のお米・野菜の料理を4種)
    出来上がったお料理をお召し上がりいただきます。 
定 員:各回15名(店頭またはお電話にて先着順の受付となります。)
参加費:4,000円(税込) 実食・お土産付き
持ち物:筆記用具 ※デモンストレーション形式のため、エプロン等は不要です。
お問合せ先:まちのシューレ963 TEL 087-800-7888(11:00〜19:30)
キャンセルについて:キャンセルされる場合は必ず2日前までにご連絡ください ※以降のキャンセルは、 キャンセル料として参加費の50% (2,000円) を頂戴いたします。


<たかはしよしこさん プロフィール>
料理家。生産者と食べる人の架け橋となるように心がけて、ケータリングを中心に活動。雑誌や書籍などのフードコーディネイト・スタイリングも数多く担当。お野菜に合う新しい調味料を、と考えだした「エジプト塩」をはじめ「モロッコ胡椒」「アルル塩」などが人気沸騰中。東京・西小山にフード・アトリエ「S/S/A/W」をオープン。週末にはエジプト塩食堂としての営業や食と音楽のイベントなども開催している。

ことほぐ、うるし展

2014年11月27日

ことほぐweb用画像.jpg
ことほぐ、うるし展
2014.12.26 fri - 2015.1.12 mon
※ 1/1は定休日、12/31・1/2・1/3は11:00〜17:00
at まちのシューレ963  ギャラリー


漆のうつわをつくるのも、つかうのも、日本の文化。
ハレの日もそうでない日も、暮らしとともにあるうるしのうつわを、香川の漆芸家がつくりました。
新しい年をむかえるしつらえに、干支の張子や紙ものも一緒にご用意しています。


【関連イベント】

○シューレの茶会「うるし茶会」
漆のうつわは使ってみないと、やわらかな口当たりや素材感がわからないもの。
漆器で薄茶をお出しします。お気軽にお越し下さい。

日時:2014年12月26日(金) ①12:00〜 ②13:00〜 ③14:00〜 ④15:00〜 ⑤16:00〜 ⑥17:30〜 ⑦18:30〜
席主:中條晴之 × 北村宗純
場所:まちのシューレ963 ギャラリー内
料金:1,000円(お菓子付)



「うるしとお酒とおつまみの会」
香川の漆器をつかい、地元地酒メーカーの日本酒飲み比べと、ラ・サルーテ 中野誠司シェフがつくり出す新たなおつまみを味わっていただくイベントです。杜氏から酒造りに関するお話を聞くこともできますので、お楽しみにお越し下さい。

日時:2015年1月9日(金)  17:30〜19:30
場所:まちのシューレ963 店内
料金:3,500円
申込:お電話または店頭にてご予約を受付けております


お問合せ先:まちのシューレ963
TEL 087-800-7888(営業時間:11:00〜19:30)

山本美文の部屋

2014年11月 4日

広告用画像.jpg
山本美文の部屋
2014.12.13(土)〜12.23(火祝)
※会期中無休
at まちのシューレ963 ギャラリー
作家在廊日 12/13(土)

「飾らない暮らしのなかで、
日々の生活に潤いを与えてくれるような生活具を作るだけ」
そう話す木工家・山本美文さんの展示会です。

シェーカーボックス、カトラリー、うつわや家具など、
機能的で美しい木の道具がならびます。

そして、山本さんの綴ることばと、
写真家の中川正子さんが工房の日常をとらえた写真を
あわせて展示します。

作家が紡ぐことばと作品が交差する部屋へ、
楽しみにいらしてください。



山本美文   YAMAMOTO Yoshifumi
1959 岡山市生まれ
     大学で修得したスキーを生業にするかたわら
     長野県立上松技術専門校(木工科)に通い、
     木曽に工房開設
1997 岡山に工房移転
2006 「フィールド オブ クラフト倉敷」設立メンバー
2013 「牛窓クラフト散歩」ディレクター



◯ワークショップ「菓子切りを削る。」

yamamotows.jpg

山本美文さんとシンプルで使いやすい、
ヤマザクラの菓子切りをつくるワークショップです。
できあがった菓子切りを使い、
季節の和菓子とお茶を召し上がっていただきます。
ぜひご参加ください。

日時:2014年12月20日(土)
 ①13:00〜15:00 ②16:00〜18:00
定員:各回6名(先着順)
場所:まちのシューレ963 店内
料金:4,800円(材料費込み、お茶とお菓子付き)
持参するもの:彫刻刀(※お持ちでない方はご相談ください)
申込:お電話または店頭にて受付

◯カフェ963では、夜営業にて山本さんをイメージしたあたたかいポトフを期間限定でご用意しております。合わせてお楽しみくださいませ。




1  2  3  4  5  6  7

Recent Entry

Category

Archive