新着情報

まいにち食べたいごはんのようなクッキー教室

2012年9月22日

<こちらのワークショップは終了いたしました>


main.jpg10月のシューレのお料理教室は、 foodmood のなかしま しほさんをお招きして開催いたします。
 
まいにち食べても食べ飽きない、 素朴で魅力的な焼き菓子をつくる、 なかしまさん。
その著書 「まいにち食べたい " ごはんのような "」 シリーズでは、 バターや生クリームを使わずに、 菜種油を使ってつくるおいしい焼き菓子のレシピがずらりと紹介されています。

今回教えていただくのは、なかしまさんのクッキーの定番 「スマイルビスケット」 と 「白ごまスコーン」。
本のレシピだけでは掴めなかったコツを直接教えていただく、 大変貴重な機会です。

また今回、スコーンには、 うどん粉として知られる香川県産の中力粉「さぬきの夢」を使用いたします。
香川県産の材料を使った、この日限定のなかしまさんのお菓子。
どんな風に仕上がるのか、こちらも楽しみです。
みなさまのご参加を、 お待ちしております。


日 時 : 2012年10月14日 (日) ①11:30〜13:00 ②14:30〜16:00
会 場 : まちのシューレ963 店内キッチンにて
講 師 : foodmood なかしま しほ さん
内 容 : スマイルビスケット、 白ごまスコーン
定 員 : 各回15名 (お電話にて先着順の受付となります。)
参加費 : 3,500円 (税込) 試食あり ・ お土産付き

持ち物 : エプロン、 お手拭き、 筆記用具、 メモ用紙
※スマイルビスケットに顔を描く作業をみなさまと一緒に行います。

お問合せ先 : まちのシューレ963 :
TEL 087-800-7888 (営業時間 : 11:00〜19:30)
 
キャンセルについて :
キャンセルされる場合は必ず2日前までにご連絡ください。
※以降のキャンセルは、 キャンセル料として参加費の50% (1,750円 ) を頂戴いたします。

<なかしま しほ さん プロフィール>
1972 年、 新潟県生まれ。 料理家、 ごはんのようなおやつの店 「foodmood」 店主。著書に「まいにちたべたい " ごはんのような " クッキーとビスケットの本」主婦と生活社、「ごはんですよ」文藝春秋、等。
http://foodmood.jp/

学さんのお弁当教室

2012年9月 8日

<こちらのワークショップは終了いたしました>

IMG_5784.jpg
昨年に続き、2回目となるお弁当教室。 
今回も、創作和食「御意」のオーナーシェフ細川学さんをお招きして開催いたします。

愛情をこめてつくられたお弁当は、誰にとってもうれしく、おいしいものですが、まいにち作りつづけるのは、なかなか大変なことです。
そこで今回は、お弁当に適した素材の組み合わせ方や味付けのバリエーションなど、楽しくお弁当生活を続けるためのコツを学びます。
明日のお弁当の献立を考えるのが楽しみになる、そんな内容の教室です。
ぜひ、ご参加ください。


日 時: 9日24日(月)
    ①12:00〜13:00  ②14:30~15:30
会 場:まちのシューレ963 店内キッチンにて
講 師: 創作和食「御意」オーナーシェフ 細川学さん
内 容:毎日のお弁当に役立つ 素材の組み合わせ、味のバリエーションなど
定 員:各回15名(お電話で先着順の受付となります。)
参加費:2,000円(税込) 試食あり・お土産付き
持ち物:筆記用具、メモ用紙
 ※デモンストレーション形式のため、エプロン等は不要です。
お問合せ先:まちのシューレ963
TEL 087-800-7888(営業時間:11:00〜19:30)


<細川学さん プロフィール>
1969年高松市生まれ。高校卒業後すぐに食の道へ。23歳で独立。現在は、高松市内で4つの飲食店を運営するmiziziの代表取締役を務める一方、同市亀井町の創作和食店「御意(ぎょい)」では自ら腕をふるう。また、地元の確かな食材を発掘し、生産者を応援する取り組みを続けている。

石村由起子の果実酒教室 「さぬきの旬をガラスにつめこんで」

2012年7月19日

<こちらのワークショップは終了いたしました>
kajitusyu.jpg奈良くるみの木 主宰 石村由起子さんの果実酒教室を開催します。
旬をつめこんだ果実酒の作り方のレクチャーから、 果実酒にまつわる楽しいお話、 果実酒の試飲を行います。
また、今回は小ギャ ラリーにてガラス展を開催中の、地元作家・蠣﨑允さんの器を使っての果実酒づくりデモンストレーションも行います。

初夏はたくさんの果実が食べごろをむかえる季節。
当日のデモンストレーションには、香川県産のさまざまな果実を使用する予定です。
讃岐の旬を、お気に入りのガラスのビンにつめて楽しみませんか。
ぜひご参加くださいませ。

※ご予約は 7/20 (金) AM11:00よりお電話または店頭にて承ります


日 時 : 8月6日 (月) 14:00〜15:30
会 場 : まちのシューレ963 ギャラリー
講 師 : くるみの木 主宰 石村由起子
参加費 : 3,500円 (果実酒のお土産付)
定 員 : 25名 (先着順の受付となります)
※満席となりました。
持ち物 : 筆記用具、 メモ帳
※お酒の試飲がありますので、 当日はお車でのご来店はご遠慮ください。


まちのシューレ963
 TEL  087-800-7888(営業時間11:00〜19:30)


シューレのお料理教室:オリーブ農家のオリーブオイル教室

2012年6月 2日

orive.jpg
6月のシューレのお料理教室は、小豆島のオリーブ農家 井上誠耕園の幸崎誠司さんによる、オリーブオイル教室です。

ご存知の通り、小豆島は日本随一のオリーブの生産地です。
また近年は日本国内だけではなく、世界各国のコンテストにて、小豆島のオリーブオイルが大変高い評価を得ています。
今回は、わたしたちの身近にあるオリーブについての基礎知識を楽しく勉強しながら、料理をより一層おいしくするオリーブオイルの使い方のコツや、簡単なレシピを学びます。
なお今回は、平日のお仕事帰りにも気軽にお立ち寄りいただけるよう、夜の教室も設けました。
みなさまのご参加を、お待ちいたしております。


日 時: 2012年6月21日(木)
  ①12:00~13:00 ②14:30~15:30 ③18:00~19:00

会 場:まちのシューレ963 ①②は店内キッチン、③のみカフェ963にて開催

講 師:井上誠耕園 幸崎誠司さん

内 容:オリーブオイルの基礎知識、テイスティング、オリーブオイルを生かしたお料理レシピ

定 員:各回15名(お電話にて先着順の受付となります。)

参加費:2,000円(税込) 試食あり・お土産付き

持ち物:筆記用具、メモ用紙 ※デモンストレーション形式のため、エプロン等は不要です。  

お問合せ先:まちのシューレ963: TEL 087-800-7888(営業時間:11:00〜19:30)

キャンセルについて:キャンセルされる場合は必ず2日前までにご連絡ください。
 ※それ以降のキャンセルは、キャンセル料として参加費の50%(1,000円)を頂戴いたします。


<幸崎誠司さん プロフィール>
大阪府出身。2004年に小豆島へ移住し、農業を学びながら日本料理の技術を習得。現在は、井上誠耕園でオリーブ・柑橘を使った製造工場の管理業務を担いながら、島内の学校でオリーブの食育活動にも尽力。
また毎週日曜にサンポートで開催中のさぬきマルシェにキッチンカーを出店するなど、高松市内でも積極的に活動中。



ミアズブレッドのサンドイッチ教室

2012年4月27日

20070914 1556-1.jpgミアズブレッドさんの教室、第3弾の開催です。
 
新緑が気持ちのよい季節になりました。
おうちでいただくサンドイッチもおいしいけれど、自然の中にでかけて食べるサンドイッチはまた格別!
そこで今回は、ピクニックにぴったりのミアズ流サンドイッチのご提案です。
サンドイッチの具の組み合わせや、作り方のコツ、サンドイッチと一緒に持っていきたいサイドメニューやドリンクなど。
また当日は、カフェ963のテラスで開催の「シューレの庭マルシェ」にて、ミアズブレッドのパン販売を行います。
どうぞお早めに、お越しくださいませ。

日 時: 5月27日(日)
→パン販売:11:00〜(カフェ963テラスにて/売り切れ次第終了)
→教  室:①12:00~13:00 ②14:30~15:30

会 場:まちのシューレ963

講 師:MIA'S BREAD オーナー 森田三和さん

教室内容:ピクニックにぴったりのサンドイッチとサイドメニューの作り方

定 員:各回15名(お電話または店頭にて、先着順の受付となります。)

参加費:2,500円(税込) 試食あり・お土産付き

持ち物:筆記用具、メモ用紙 ※デモンストレーション形式のため、エプロン等は不要です。

お問合せ先:まちのシューレ963 TEL 087-800-7888(営業時間:11:00〜19:30)
ご予約は、5月1日(火)のAM11:00より、お電話または店頭にて先着順に承ります。

キャンセルについて:キャンセルされる場合は必ず2日前までにご連絡ください。
 ※それ以降のキャンセルは、キャンセル料として参加費の50%(1,250円)を頂戴いたします。


<森田三和さん プロフィール>
大阪芸術大学デザイン科卒業。グラフィックデザイン、テキスタイルデザイン、雑貨店 等の仕事を経て結婚。その後、高校生の頃から焼いていたパン作りに夢中になる。1997 年に地元奈良に「MIA' S BREAD( ミアズブレッド)」をオープン。今では、朝一番に配 られる整理券を求めて県外からもお客様が集まる超人気店となっている。

‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10