新着情報

金継ぎ教室

2018年4月14日

kintugi_01.jpg4/27(金)より開催の「日本の道具展」に合わせて、金継ぎワークショップを開催します。
講師は漆芸家の松本光太さんです。ぜひご参加下さい。

kintugi_02.jpg「金継ぎ教室」
香川の漆芸集団、森羅-sinra-松本光太さんの、
金継ぎ教室を開催いたします。
かけたり、ヒビが入ってしまった器を
ご自身で修復することができます。
漆は使わず、接着剤を使った簡単な
金継ぎ教室となっておりますので、
お気軽にご参加ください。

日時:①4月28日(土)13:00~ /② 5月12日(土)13:00~ 
場所:まちのシューレ963店内にて
定員:各回10名
料金:7,000円(金継ぎセット、飲み物付き)
講師:松本光太(森羅-sinra-)
持ち物:金継ぎもしくは銀継ぎしたいもの(2~3点)
※1点でも可、エプロン、メモ、筆記用具
※大きなかけのあるものや、複雑な割れがあるものは、
    時間内に終了することが難しいものもございます。
    あらかじめご了承くださいませ。

お申込みの方は、お電話、もしくは店頭にて承ります。
4月17日(火)11:00~よりお申し込みをお受けいたします。
まちのシューレ963 TEL 087-800-7888

讃岐かがり手まりワークショップ

2018年2月11日


「讃岐かがり手まり ワークショップ 参加者募集」
讃岐に受け継がれてきた「暮らしの手仕事」を体験してみませんか。土台毬に日本の伝統模様を、幾何学的なかがりの技法により表現します。土台、糸の色は自由に選べます。みなさまのご参加をお待ちしております。


小さなお花かがりws.jpg初めての方にもおすすめ!
「ちいさなお花かがり」
2018年3月11日 (日) 13:30〜16:00
定員:12名(先着順)
場所:まちのシューレ963 店内
料金:4,800円(キット代込・飲み物付き)
持ち物:糸切りはさみ・針山・筆記用具・メモ用紙


薔薇かがりws.jpg「薔薇かがり」
2018年3月12日 (月) 13:30〜16:00
定員:12名(先着順)
場所:まちのシューレ963 店内
料金:4,800円(キット代込・飲み物付き)
持ち物:糸切りはさみ・針山・筆記用具・メモ用紙


◯お申込は「まちのシューレ963」お電話または店頭での受付となります。
電話 087-800-7888 (まちのシューレ963 営業時間 11:00〜19:30)

【キャンセルについて】キャンセルをされる場合は必ず3月9日までにご連絡ください。
以降はキャンセル料(2,400円)を頂戴いたします。

珈琲と本と音楽「半空」岡田さんに学ぶ 珈琲教室

2017年9月25日

10月15日(日)に、
珈琲と本と音楽「半空」の岡田さんをお招きして、珈琲教室を開催いたします。
毎回人気のお教室です。この機会に是非ご参加くださいませ。

珈琲教室.jpg

珈琲と本と音楽「半空」岡田さんに学ぶ 珈琲教室
ーネルドリップでおいしく抽出する方法ー

日時:10月15日(日)
時間:①11:30−13:30     ②14:30−16:30
内容:ネルドリップでおいしく抽出する方法、
   豆の選び方や道具についてなど。
   お一人様ずつ実際にドリップをしていただけます。
持ち物:筆記用具、メモ用紙 (内容は撮影可能です)
定員:各回12名
参加費:2,500円(コーヒー、お菓子、コーヒー豆のお土産付き)

ご予約受付開始日:10月1日 11:00より、お電話または店頭にて先着順にて承ります。

まちのシューレ963 /TEL:087-800-7888(営業時間11:00−19:30)

早川ユミちくちくワークショップ「 たねまきエプロンをつくる」

2017年5月21日

161119-047.jpgたねまきする季節には、たねポケットのある衣服を着ます。
たねをあちこちのポケットにしまい、畑にたねをまきます。
たねポケットは、なにかしら手のよりどころになるのです。
みんなで楽しくおしゃべりしながら、つくりましょう。

日時:①6月16日(金) 13:00~15:00
     ②6月17日(土) 11:00~13:00
場所:まちのシューレ963 ギャラリー内
参加費:4,300円(飲み物、おやつ付)
持ち物:糸切りばさみ
定員:各回15名(先着順・要予約)
※キャンセルの場合は2日前までのご連絡をおねがいします。
それ以降のキャンセルは¥3,000をいただきます。

作家プロフィール
早川ユミ Yumi Hayakawa
1957年生まれ。夫である陶芸家・小野哲平の窯たきを手伝いながら、アジアの手紡ぎ、手織布、藍、黒檀の実、ラックなど草木染め、泥染めの布、山岳少数民族の布、柿渋で染めた布、リトアニア麻布などちくちく手縫いして、衣服をつくっている。あちらこちらで展覧会をひらいている。

ちくちくワークショップ「絵を描くように。」

2015年10月 4日





ちくちくワークショップ
「絵を描くように。」

10/31(土)より開催の
「早川ユミ ちくちくツアー2015 種まきびとの絵日記はるなつあきふゆ展」に合わせて、
ちくちくワークショップを開催します!

麻、ダブルガーゼの布で「絵日記シャツ」または「絵日記ぶくろ」を
ちくちく縫ってから、布絵具で、絵を描きます。
高知「歩屋」のお弁当つきです。
みんなで楽しくおしゃべりしながら、つくりましょう。


日 時:10月31日( 土)  11:00 〜13:00

場 所:まちのシューレ963 ギャラリー内

参加費:5,000円(お食事付)

持ち物:糸切りばさみ

定 員:20名( 先着順・要予約)

※キャンセルされる場合は2日前までのご連絡をおねがいします。それ以降のキャンセルは¥4,000をいただきます。

‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9