新着情報

SPOONFUL 北欧の暮らし展

2013年11月 4日

_MG_0260.jpg「SPOONFUL 北欧の暮らし展」
11/23 sat 〜 12/1 sun 11:00〜19:30 (会期中無休)
@ まちのシューレ963 ギャラリー 

家族と家で過ごす時間を大切にする、北欧の人々の暮らし。
そんな北欧に魅せられて何度も旅を重ねてきた
「SPOONFUL (スプーンフル)」店主のおさださんが、
本展のために、北欧の伝統的なハンドクラフトアイテムや
北欧モダンを感じさせるプロダクトをたくさん集めてきてくださいました。

貴重な北欧ヴィンテージ家具もあわせて販売いたします。
ぜひ足をお運びください。


<関連イベント>

_MG_5551.jpg●おさだゆかり トークイベント
「わたしの住まいのつくりかた 〜北欧風リノベーションとインテリア〜」

おさださん流のリノベーションやインテリアのアイディア、また北欧のお友達の暮らしぶりをスライドショー形式でご紹介いただきます。
北欧で親しまれているあたたかな飲み物と共にお楽しみください。

日 時:11/23(土) 18:00〜19:00
場 所:まちのシューレ963 ギャラリーにて
料 金:税込1,500円(あたたかいお飲み物付)
定 員:20名(先着順/要予約)
お問合せ先:まちのシューレ963
TEL 087-800-7888(営業時間:11:00〜19:30)

キャンセルについて:
 キャンセルされる場合は必ず2日前までにご連絡ください。
 ※以降のキャンセルは、 キャンセル料として参加費の50% (750円) を頂戴いたします。



<関連メニュー>

DSC_5221.jpg●「2種のオープンサンドセット」珈琲または和紅茶つき 税込800円
(自家製スモークサーモンとクリームチーズ/たまごと豆とじゃがいも)

会期中、カフェでは北欧をイメージしたメニューをお楽しみいただけます。(11/23〜12/1 14:00〜 closeまで)









吉村和美 -KAZUMI YOSHIMURA exhibition BLUE-

2013年8月 5日

yoshimura-2.jpg
吉村和美
-KAZUMI YOSHIMURA exhibition BLUE-

2013.10.12 sat - 10.20 sun 11:00-19:30 (会期中無休)
at まちのシューレ963 ギャラリー


----------------------------------

吉村和美 BLUE によせて

こんなにも色があふれる世界において
なぜ、ひとは青に惹かれるのだろう。
なぜ、吉村和美は、青い器をつくるのだろう。
しばし、立ち止まる、青に。空と海のある瀬戸内で。
吉村和美さんのうつわの世界に浸っていただければと思います。

ディレクション 祥見知生

----------------------------------


黄色や緑、パステル調、ターコイズブルー、紫色の器など、
一度見たら忘れられない、ひときわ美しく、独特な色あいが印象的な器を作る吉村和美さん。
のびやかなかたち、食材の色をさらに美しく映えさせる色合い。

今回は、テーマを「青」として取り組んでいただく初めての展覧会です。
心に問いかけてくるような、さまざまな「青」の器が集います。



<関連イベント>

■レセプション・アーティストトーク
吉村和美さんと祥見知生さんが本展の見どころや制作背景についてギャラリートークを行います。

日時 10月11日(金)  18:30~19:30
場 所:まちのシューレ963 ギャラリー
参加費:2,000円(税込)
定員:20名 (先着順/要予約)
※終了後、おひとり2点まで器をお求めいただけます。


■LIVE 器と料理 in Takamatsu」吉村和美 × イチカワヨウスケ
吉村和美の器に、なると屋+典座(鎌倉)のイチカワヨウスケが料理を盛る。
器が生きる、料理が生きる。
そのさまをライブでご覧いただき、試食していただく料理会です。


日 時:10月14日(月・祝)17:30〜19:00(17:00開場)

場 所:まちのシューレ963 店内キッチン/カフェ963
参加費:6,000円(税込)
定 員:25名 (先着順/要予約)

※いずれも、9/12(木)AM11:00より、店頭またはお電話にて予約受付をスタートいたします。
※限られたスペース内に、多数の割れ物が並びますので、未就学のお子様のご入場はご遠慮くださいませ。
※ご予約後、万が一キャンセルをされる場合には、2日前までにご連絡ください。
それ以降は参加費の50%のキャンセル料を頂戴致します)

若杉ばあちゃんのお話会

2013年5月10日

DSC_2641_s.jpg京都府綾部市にて自給自足生活をしながら、日本全国を巡り、野草料理など気候や風土に根ざした食の知恵を伝えている若杉友子ばあちゃん。
雑誌や著書の執筆などお忙しい合間を縫って、今回初めて香川にてお話会を開催いただく運びとなりました。

今日本人の多くが癌などの病気や不妊、冷え性など、からだの悩みを抱えています。
食のこと、からだのこと、野草料理のこと。
気になるお話を若杉さんから直接伺う、大変貴重な機会です。

また当日は、若杉さんおすすめの一汁一菜形式の試食もご用意いたします。
みなさまのご参加、お待ちしております。


日 時: 2013年6月1日(土)17:30〜19:00(17:00開場)
会 場:まちのシューレ963 カフェ963にて
講 師:若杉友子さん
定 員:40名(満席となりました
参加費:1,800円(税込) 一汁一菜試食付き
持ち物:筆記用具、メモ用紙
(※基礎体温を3日分ほど記録し、ご持参いただくことをおすすめいたします)
お問合せ先:
まちのシューレ963  TEL087-800-7888(営業時間:11:00〜19:30)
キャンセルについて:キャンセルされる場合は必ず2日前までにご連絡ください。

共催:株式会社 禾nogi http://sweetsaid.com

◎翌日6/2には、御坊町の「福善寺」でもお話会が開催されます。
お問い合わせは禾nogi   TEL 087-877-2297まで。
http://blog.nogi-info.com/?eid=1412997


<若杉友子 さん プロフィール>
野草料理研究家、食養指導者。1937年、大分県生まれ。
食養を世に広めた桜沢如一の教えを学び、1989年、静岡市内に「命と暮らしを考える店・若杉」をオープン。
1995年、自給自足の生活を実践すべく、京都府綾部市の上林地区に移住。全国を駆けめぐり、陰陽の考え方にもとづいた野草料理と、日本の気候風土に根ざした知恵を伝え続けている。




1

Recent Entry

Category

Archive