新着情報

高知フェア

2017年5月21日

kouchi_2017_ol.jpg高知フェア
2017年6月15日(木)〜7月3日(月) ※6/19は定休日
11:00〜19:00 at.食品ブース


早川ユミさんの、ちくちくツアー2017
「たねまき生活の衣服たち」展、
小野セツロースケッチ展
「セツローさんからのおくりもの」に合わせて、
高知のおいしいものがたくさん届きます。
どうぞお楽しみに!

◯黒潮町缶詰製作所
カツオやマグロのおかず缶詰

◯KOCHI GOOD FOODS
「まぜまぜジンジン」(酢飯のもと)
文旦ジュースなど

◯四万十やまのうえ商店
四万十川のほとりで栽培された落花生

◯drie
植物性の素材のみを使用して作る、シンプルで素朴な焼き菓子

◯土佐観光果樹園
果物のジャム
梨のドレッシング

◯まるふく農園
ハーブの香るクッキー
スコーン(6月週末限定販売)

◯mongo mongo
焼き菓子
パン(6月週末限定販売)

◯フルヤジオーガニックス
畑のラー油、季節のジャム
自家産小麦粉のクッキー

◯山﨑商店
「ふもとのいずみ」(特別純米酒)
小夏や生姜のリキュール

早川ユミちくちくワークショップ「 たねまきエプロンをつくる」

2017年5月21日

161119-047.jpgたねまきする季節には、たねポケットのある衣服を着ます。
たねをあちこちのポケットにしまい、畑にたねをまきます。
たねポケットは、なにかしら手のよりどころになるのです。
みんなで楽しくおしゃべりしながら、つくりましょう。

日時:①6月16日(金) 13:00~15:00
     ②6月17日(土) 11:00~13:00
場所:まちのシューレ963 ギャラリー内
参加費:4,300円(飲み物、おやつ付)
持ち物:糸切りばさみ
定員:各回15名(先着順・要予約)
※キャンセルの場合は2日前までのご連絡をおねがいします。
それ以降のキャンセルは¥3,000をいただきます。

作家プロフィール
早川ユミ Yumi Hayakawa
1957年生まれ。夫である陶芸家・小野哲平の窯たきを手伝いながら、アジアの手紡ぎ、手織布、藍、黒檀の実、ラックなど草木染め、泥染めの布、山岳少数民族の布、柿渋で染めた布、リトアニア麻布などちくちく手縫いして、衣服をつくっている。あちらこちらで展覧会をひらいている。

早川ユミ ちくちくツアー 小野セツロースケッチ展

2017年5月21日

01.jpg早川ユミ ちくちくツアー2017
「たねまき生活の衣服たち展」
2017年6月16日(金)〜7月3日(月) ※6/19(月)定休日
11:00〜19:30 まちのシューレ963 ギャラリー
作家在廊日:6/16・6/17

つくることは、くらすこと。
くらすことは、つくること。

高知の山のてっぺん谷相(たにあい)で、夫である陶芸家の
小野哲平さんと暮らし、旅や谷相の暮らしのなかで得たものを、
ちくちく針仕事で表現する早川ユミさん。
畑しごとなど、たねまき生活にかかせない、
たねポケットのついたもんぺ、カレンシャツ、メオ族農民服、
ネパール農民服、絵日記スモックなどがならびます。
最新エッセイ『ちいさなくらしのたねレシピ』(PHP研究所)
の販売も行います。ぜひお越し下さい。

作家プロフィール
早川ユミ Yumi Hayakawa
1957年生まれ。夫である陶芸家・小野哲平の窯たきを手伝いながら、アジアの手紡ぎ、手織布、藍、黒檀の実、ラックなど草木染め、
泥染めの布、山岳少数民族の布、柿渋で染めた布、リトアニア麻布などちくちく手縫いして、衣服をつくっている。あちらこちらで展覧会をひらいている。

関連イベント
ワークショップ
「たねまきエプロンをつくる」
たねまきする季節には、たねポケットのある衣服を着ます。
たねをあちこちのポケットにしまい、畑にたねをまきます。
たねポケットは、なにかしら手のよりどころになるのです。
みんなで楽しくおしゃべりしながら、つくりましょう。

日時:①6月16日(金) 13:00~15:00 ②6月17日(土) 11:00~13:00
場所:まちのシューレ963 ギャラリー内
参加費:4,300円(飲み物、おやつ付)
持ち物:糸切りばさみ
定員:各回15名(先着順・要予約)
※キャンセルの場合は2日前までのご連絡をおねがいします。
それ以降のキャンセルは¥3,000をいただきます。



02.jpg小野セツロースケッチ展
「セツローさんからのおくりもの」
2017年6月16日(金)〜7月3日(月) ※6/19(月)定休日
11:00〜19:30 まちのシューレ963 ギャラリー

谷相に来てからも、セツローさんはほぼ毎日身の回りにある
野菜や草花のスケッチを描きつづけてこられました。
淡い色彩のなかにある、セツローさんのまっすぐなこころ。
描きためてきた植物のスケッチ、端正こめた祈りの人形、
かんざしを展示販売いたします。
セツローさんからの、やさしいおくりものを
ぜひ見にいらしてください。

作家プロフィール
小野セツロー Setsuro Ono
1929年生まれ。洋画家。自らの美のものさしで、
かんざし、匙、草花のスケッチを制作している。
2005年 『セツローさん』祥見知生著(ラトルズ)
2006年 『セツローさんのスケッチブック』(ラトルズ)
2008年 『セツローのものづくり』(アノニマスタジオ)

SHOES LIKE POTTERY フェア

2017年5月17日

shoes_ol.jpg「SHOES LIKE POTTERY フェア」
2017年6月9日(金)~ 6月26日(月) ※6.19(月)は定休日です。
at.まちのシューレ963ギャラリー 

シンプルなデザインと靴底の青色が特徴のスニーカーSHOES LIKE POTTERY(シューズライクポタリー)。
SHOES LIKE POTTERYは福岡・久留米に140年続く履物メーカーが作ったスニーカーです。その名のとおり、窯で焼き物のように仕上げる「ヴァルカナイズ製法」で作られており、ソールがしなやかで、美しいシルエットを保つことができます。
今回は常設で取り扱いのない、ハイカットシューズや、フットベッド(中敷)がコルクの、Doek(ズック)シリーズも並びますので、
この機会にぜひ、お越しください。

SHOES LIKE POTTERY
http://www.shoeslikepottery.com/

伊藤ゴロー & Robin Dupuy Spring Tour 2017 Guitar&cello Concert  

2017年5月14日

伊藤ゴローRobin_dm2.jpg
伊藤ゴロー & Robin Dupuy
Spring Tour 2017 Guitar&cello Concert

2017年6月11日(日) 
17:00開場 / 17:30開演
at.まちのシューレ963ギャラリー
3,800円(1ドリンク付)


国内外で高い評価を獲得する作曲家/ギタリスト/プロデューサー・伊藤ゴローと、
クラシックだけではなく様々なジャンルの音楽との共演を行うチェリスト
ロビン・デュピィによる、1夜限りのアコースティックライブです。
どうぞお楽しみに!


▽店頭またはお電話にてご予約を承っております。
まちのシューレ963
電話:087-800-7888
営業時間:11:00〜19:30
〒760-0029香川県高松市丸亀町13-3 高松丸亀町参番街東館2F



伊藤ゴロー|Goro Ito
青森市出身。作曲家、ボサノヴァ・ギタリスト、音楽プロデューサー。MOOSE HILL(ムースヒル)名義で2001年にソロ活動を開始。伊藤ゴロー+ジャキス・モレレンバウム『RENDEZ-VOUS IN TOKYO』が2015年ブラジルディスク大賞2位を受賞。ブラジルのミュージシャンと親交が熱く、ジャキス&パウラのモレレンバウム夫妻との共演は海外でも話題を呼んだ。ソロ活動以外にも、坂本龍一、細野晴臣、高橋幸宏他との共演、ヨルタモリでのアントニオ・カズヨシ・ジョピンとの共演や常連客としての出演、ジョアン・ジルベルト直系と言われる布施尚美とのボサノヴァ・デュオnaomi&goroのとしてアルバムのリリース及び韓国・中国公演他国内外で活動する。
http://itogoro.jp/


ロビン・デュピィ|Robin Dupuy
フランスのストラスブール生まれ。6歳の時にヨーヨ・マの演奏を聴き、チェロをはじめる。パリのSchola Cantorumを首席で卒業。2004年に来日。クラシック、ポップス、ジャズ、インド音楽を勉強して、作曲とアレンジした曲を演奏、自分で改造したオリジナル弦楽器とチェロで、新たな音響を探る。 クラシックを題材にした人気漫画が原作の映画「のだめカンタービレ」やCMへの出演のほか、久石譲、Salyu、矢沢永吉、藤井フミヤ、鈴木雅之、玉置浩二、大塚愛など数多くのアーティストと共演している。
http://www.robin-dupuy.com/


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11