新着情報

日本の道具展

2018年4月12日

nihon_dm_re.jpg日本の道具展
2018.4.27(金)~5.13(日)
※会期中無休
11:00~19:30
まちのシューレ963 ギャラリー

職人の手仕事によって作り続けられている、日本の道具。
フローリングにも使える江戸箒や、パンや野菜を焼く金網、
ごはんを美味しく食べられる曲げわっぱや、
切れ味の良いハサミなど、
シンプルで馴染みのよい道具が多くあります。
また、修理や手入れをすれば、長く使うことができます。
いつもの家仕事を、少しだけ丁寧に、愉しくする、
日本の道具をご紹介いたします。
ぜひ、みなさまお越しください。


【出展者】
かもしか道具店
木村硝子店
TAjiKA
白木屋中村伝兵衛商店
森羅-sinra-
スズキ家の茶ノ間
須浪亨商店
ダイヤメゾン
司製樽
辻和金網
曲げわっぱ工房 岡林
松野屋
野田琺瑯
宮本工芸

その他に、ステンレスボウルや
無水鍋、しゃもじなどが届きます!


【関連イベント】
「金継ぎ教室」
香川の漆芸集団、森羅-sinra-松本光太さんの、
金継ぎ教室を開催いたします。
かけたり、ヒビが入ってしまった器を
ご自身で修復することができます。
漆は使わず、接着剤を使った簡単な
金継ぎ教室となっておりますので、
お気軽にご参加ください。

日時:①4月28日(土)13:00~ /② 5月12日(土)13:00~ 
場所:まちのシューレ963店内にて
定員:各回10名
料金:7,000円(金継ぎセット、飲み物付き)
講師:松本光太(森羅-sinra-)
持ち物:金継ぎもしくは銀継ぎしたいもの(2~3点)
※1点でも可、エプロン、メモ、筆記用具
※大きなかけのあるものや、複雑な割れがあるものは、
    時間内に終了することが難しいものもございます。
    あらかじめご了承くださいませ。

お申込みの方は、お電話、もしくは店頭にて承ります。
4月17日(火)11:00~よりお申し込みをお受けいたします。
まちのシューレ963 TEL 087-800-7888


「手編みゆどうふ杓子をつくるワークショップ 」
京都の「辻和金網」代表の辻泰宏さんに、
銅を使った手編みの
ゆどうふ杓子を教えていただきます。
手仕事を実際に体験できる、
貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。

日時:4月30日(月)13:00~15:00ごろまで
場所:まちのシューレ963店内にて
定員:6名
料金:5,000円
講師:辻泰宏(辻和金網代表)

お申込みの方は、お電話、もしくは店頭にて承ります。
4月17日(火)11:00~よりお申し込みをお受けいたします。
まちのシューレ963 TEL 087-800-7888

加藤良行 木の道具展

2018年2月27日

加藤良行木の道具展.jpg加藤良行 木の道具展
2018.4.14(土)〜4/24(火)
※4/16(月)定休日
11:00〜19:30
まちのシューレ963 ギャラリー
<作家在廊 4/14(土)>



直線と、有機的な曲線と。

木工家・加藤良行の個展を開催します。
伝統的な技をベースに、彼の手からつくり出された作品は
木がもつ力強さ、エッヂの優美さ、曲線の美しさが宿ります。
手にするよろこびを、ぜひ体感してください。


加藤良行 | Yoshiyuki Kato
1974年大阪府生まれ。大阪デザイナー専門学校卒業後、宮大工に従事。2005年独立。大工仕事の合間に木の道
具をつくりはじめ、2009年からは木工制作に専念。全国で個展開催。https://www.instagram.com/sakuraya.daiku/

シューレの庭マルシェ 春

2018年2月27日

2018シューレの庭マルシェ春.jpg「シューレの庭マルシェ 春」 
2018年4月15日(日)
11時~15時ごろまで
@まちのシューレ963テラス



ー 出店者 ー

・ I'm Garden bulbe(坂出)
 お庭や鉢にすぐに植えていただける宿根草やハーブの苗、小さな寄せ植えなど

・ おかし工房Botan(観音寺)
 キッシュ、焼菓子など

・ オーバッシュクラスト(徳島)
 自家製天然酵母パン、タルト、焼菓子など

・ 菓ゆら(高松)
 ドゥミセック、大人の焼菓子

・ 喫茶らくだや(三豊)
 ビーガンの方にも食べていただけるクロワッサン、クリームパン、メロンパン、野菜ベーグルなどパン各種

・ 可否庵(徳島)
 自家焙煎のコーヒー豆、可否庵オリジナル商品の販売、ハンドドリップコーヒー

・ たなごころ(綾川)
 椅子に座っての整体(上半身)やヘッドマッサージ、
 「心に風」の商品販売(淡路島で有機栽培されたホワイトセージやハーブ芳香蒸留水)

・ によどマッシュルーム生産組合(高知)
 ブラウンマッシュルームの実演販売、ドライマッシュルーム、ピクルス、佃煮など

・ 溝口食糧(高松)
 創作おむすび


◯出店者のご紹介はこちらをご覧ください。


※ 出店者、出店内容は一部変更になる場合がございます。
※ 雨天の場合はテラス軒下と店内通路で開催いたします。

春のCOOVA

2018年2月27日

coova_haru_schule.jpg春のCOOVA
2018.3/30(金)〜4/10(火)
11:00-19:30 会期中無休
at.まちのシューレ963小ギャラリー


機械織りと手織り、その間にあるような布の可能性に魅力を感じ、
布で心地よく過ごすことを提案する「 COOVA(コーバ) 」。
様々な地域で布や建築物に用いられてきた模様や要素を取り入れて
デザインされたアイテムは、日常をポジティブに照らしてくれるような明るさを持っています。
今回は、これからの季節に気持ち良い肌ざわりのリネンのストールやテーブルクロス、マットなどが届きます。 ぜひお越しください。


瀬谷志歩
武蔵野美術大学卒業
東京八王子の織物工場みやしん(株)にて、
服地の製造、企画、開発、営業を担当。
2011年 社内のオリジナルブランドとしてCOOVAをスタート
2013年 同社の廃業に伴い、独立
https://www.instagram.com/coova_fabric/

イブルフェア

2018年2月20日

ibulu_201803_dm.jpgイブルフェア
2018年3月16日(金)~27日(火) ※19日(月)定休日
 11:00~19:30   
まちのシューレ963  ギャラリー 

「イブル」とは韓国の布団のこと。
ベットカバーや掛け布団として、またラグとしても使えます。
汚れたときは洗濯機で丸洗いできます。
定番の白、グレー、ネイビーのほか、ピンクやグリーンと
いったビビッドな色もフェア限定で販売します。
カラフルな「イブル」に合わせ、
春を楽しむ雑貨や植物もご用意しておりますので、
みなさまぜひお楽しみください。
‹ 前へ 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13