新着情報

ao展

2017年7月 5日

ao_DM.jpg「ao展」
2017年8月5日(土)〜8月20日(日)
※会期中無休 11:00〜19:30    
at.まちのシューレ963ギャラリー


aoは、ガーゼをメインに洋服をつくっています。
ふんわりと優しい肌触り、
空気を羽織っているような軽さ、
使うほどにやわらかくなる、シワ感。
ワンピースやシャツなど
"洗いざらしのよさ"を感じる服が届きます。
ぜひお越しくださいませ。

せとうちフェア

2017年7月 2日


setoutifair.jpg「せとうちフェア」
2017年8月11日(金祝)〜8月31日(木)
定休日8/21(月)
11:00〜19:30
at.まちのシューレ963  食品ブース


今年も夏休み期間に合わせ、食品ブースにて
せとうちのおいしいものを集めたフェアを開催いたします。
香川をはじめとする、瀬戸内海周辺の地域の豊かで
バラエティーに富んだ美味しい食材を味わっていただくフェアです。
せとうちの魚介を使ったさまざまな海産物や加工品、
しまなみのレモンを使った商品、柑橘のジュースやジャムなど
盛りだくさんにお届けします。
みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

■商品一覧■
・愛媛海産
  しまなみでとれた魚介たっぷりのおかずシリーズ
・北坂養鶏場(淡路島)
  純国産鶏卵
・波花堂/きたの酒店(小豆島)
  御塩/御塩サイダー
・てしま天日塩ファーム
  太陽と風がつくる豊島の海を丸ごととじ込めた塩
・熊野蒲鉾店kuma no kitchen(高松)
 せとうちの鮮魚100%でつくったリエット
・歩音 あるね(愛媛)
 だし三杯酢、天然だしパック、六穀米など
・アゴラマルシェ(愛媛 八幡浜)
 オリジナルごはんのおとも、魚肉ソーセージなど
・ぽんぽこらんど/いわぎ物産センター
 愛媛・岩城島のレモンを使った商品
・大崎水産(広島)
 フィッシュキューブ

この他にもたくさんございます!
◎屋島のRue de la Pomme からは、フェア限定の焼き菓子セットが届きます!



soefarmさんご来店.jpgせとうちフェア2017限定販売.jpg
■関連イベント■
・フェアに合わせて、「ジャンキーノンキー」、「Nöra」のベーグルや焼き菓子の数量限定販売を行います!
・8/12(土)に岡山のsoe farm そえださんがご来店されます。
詳しくはこちら

菓子懐石「香菓 カグノコノミ」

2017年6月18日

okashinoutsuwa3.jpg
ーおかしのうつわ展 関連イベントー

菓子懐石「香菓 カグノコノミ」

フレンチレストラン出身のパティシエがつくる、お菓子だけの懐石です。
香川県産の柑橘やキウイ、ベリーなどの果物、野菜なども使い、
コースに仕立てた菓子を、日本茶のペアリングとともにお出しします。
もちろん、うつわは本展に出品する作家のものです。
菓子とうつわの濃密な時間を、ご堪能ください。
※本イベントは「さぬきダイニング事業」の一貫として開催いたします。

日時:7月22日(土)
   ①13:00〜 ②15:00〜 ③17:00〜 
場所:まちのシューレ963 店内
菓子制作:松岡順二
参加費:3,500円(飲み物付)
定員:各回10名(要予約)
※キャンセルの場合は2日前までのご連絡をおねがいします。
それ以降はキャンセル料をいただきます。




菓子茶事「御菓子丸のあわい」

2017年6月18日

okashinoutsuwa2.jpg
ー おかしのうつわ展 関連イベント ー

菓子茶事「御菓子丸のあわい」

京都を中心に、独創的で美しい和菓子を創作している工房「御菓子丸」。
その菓子をいただく茶会です。
「あわい」とは、モノとモノ、コトとコトの時間的なあいだ。
今回は茶席のなかで菓子が出来上がっていく様を、また、
「おかしのうつわ」にのる様を、お客さまに楽しんでいただきます。
お愉しみください。

日時:7月15日(土)
 ①13:00〜 ②14:30〜 ③16:00〜 ④17:30〜  
場所:まちのシューレ963
菓子制作:杉山早陽子(御菓子丸)
席主:中條晴之
参加費:2,000円(薄茶、菓子付)
定員:各回10名(要予約)
※キャンセルの場合は2日前までのご連絡をおねがいします。それ以降はキャンセル料をいただきます。

プロフィール
杉山早陽子|御菓子丸
1983年生まれ。京都の老舗和菓子店にて修業。鑑賞から食べるまでを一つの作品として、和菓子を制作。10年間和菓子ユニット「日菓」として活動し、現在は「御菓子丸」を主宰して、さまざまな展示への参加、コラボレーションなどを行っている。


【ご予約方法】
まちのシューレ963店頭またはお電話にて承っております。
TEL 087-800-7888
営業時間 11:00〜19:30

おかしのうつわ展

2017年5月30日

okashinoutsuwa.jpg
おかしのうつわ展
2017年7月15日(土)~7月31日(月)
※7/18(火)定休日 11:00~19:30   
at.まちのシューレ963ギャラリー 
共催:うつわ祥見


-------------------------------------------------------------------------------
「おかしのうつわ展」初日の7/15には、
うつわ祥見主宰の祥見知生さんと、
陶芸家の須藤拓也さんが在廊していただくことになりました。
うつわのことを直接うかがえる貴重な機会ですので、ぜひ会いにいらしてください。
-------------------------------------------------------------------------------


おかし、とは御菓子であり、「をかし」でもあります。
おいしい菓子をのせる、をかしなうつわを展示します。
菓子は食事ではない、嗜好品、ある意味「余暇」「余興」です。
それゆえに豊かな時間をつくるもの。
菓子のために器をえらぶというのは、とても贅沢ではありますが、
心を満たす時間を拵える素敵な出来事になると思います。ぜひお越し下さい。


参加作家

阿南維也(陶)
荒川真吾(陶)
蠣﨑マコト(ガラス)
寒川義雄(陶)
黒川登紀子(ガラス)
須藤拓也(陶)
田村文宏(陶)
巳亦敬一(ガラス)
山地裕之(木工)
横山拓也(陶)
吉田直嗣(陶)
Lue 菊地流架(真鍮)


●関連イベント 1
菓子茶事「御菓子丸のあわい」

京都を中心に、独創的で美しい和菓子を創作している工房「御菓子丸」。
その菓子をいただく茶会です。
「あわい」とは、モノとモノ、コトとコトの時間的なあいだ。
今回は茶席のなかで菓子が出来上がっていく様を、また、
「おかしのうつわ」にのる様を、お客さまに楽しんでいただきます。
お愉しみください。

日時:7月15日(土)
①13:00〜 ②14:30〜 ③16:00〜 ④17:30〜
場所:まちのシューレ963
菓子制作:杉山早陽子(御菓子丸)
席主:中條晴之
参加費:2,000円(薄茶、菓子付)
定員:各回10名(要予約)
※キャンセルの場合は2日前までのご連絡をおねがいします。それ以降はキャンセル料をいただきます。

プロフィール
杉山早陽子|御菓子丸
1983年生まれ。京都の老舗和菓子店にて修業。鑑賞から食べるまでを一つの作品として、和菓子を制作。10年間和菓子ユニット「日菓」として活動し、現在は「御菓子丸」を主宰して、さまざまな展示への参加、コラボレーションなどを行っている。




●関連イベント 2
菓子懐石「香菓 カグノコノミ」

フレンチレストラン出身のパティシエがつくる、お菓子だけの懐石です。
香川県産の柑橘やキウイ、ベリーなどの果物、野菜なども使い、
コースに仕立てた菓子を、日本茶のペアリングとともにお出しします。
もちろん、うつわは本展に出品する作家のものです。
菓子とうつわの濃密な時間を、ご堪能ください。
※本イベントは「さぬきダイニング事業」の一貫として開催いたします。

日時:7月22日(土)
   ①13:00〜 ②15:00〜 ③17:00〜 
場所:まちのシューレ963 店内
菓子制作:松岡順二
参加費:3,500円(飲み物付)
定員:各回10名(要予約)
※キャンセルの場合は2日前までのご連絡をおねがいします。
それ以降はキャンセル料をいただきます。

‹ 前へ 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14