日々のこと

Steel Factory 槙塚登 展、はじまりました。

2012年12月15日

DSC_0237.jpg大ギャラリーでは昨日より、「Steel Factory 槇塚 登 展」がはじまりました。
高松市で鉄工所を営みながら、アーティストとしても活躍をつづける槙塚登さんによる展示、その会場の様子を少しだけご紹介致します。


DSC_0241.jpg瀬戸内生活工芸祭でひときわ目をひいていた槇塚さん作の「小屋」が、なんとシューレのギャラリー内に。
小屋の中には、常設でも人気の灯台バッジをはじめとする、アクセサリーや小物が並んでいます。
中に設置している薪ストーブも、もちろん槙塚さん作。


DSC_0378.jpgステンレスのカトラリーやうつわなど。


DSC_0377.jpgカフェ963のテラスのテーブルと椅子や、お洋服コーナーのハンガーラックなど、普段からシューレの店内で使わせていただいているシリーズの家具も、今回受注形式でご紹介しています。
シンプルで使いやすく、スチールなのにどこか温かみのある雰囲気が魅力です。


DSC_0382.jpg初挑戦となるお茶道具もいろいろと。
こちらは、来週21日(金)に開催されるシューレの茶会にも登場予定です。

DSC_0243.jpg「Steel Factory 槙塚 登 展」は、12/24(月)まで開催中です。
みなさまのご来場を、お待ちしております。