日々のこと

九州を訪ねて07「食品 鹿児島編」

2018年12月19日

12/21(金)からはじまる企画展「九州のモノとヒト展」
開催に向けて、シューレスタッフが行ってまいりました「福岡 久留米・佐賀」と「鹿児島」へ。

今日は「鹿児島チーム」より
おいしい焼酎やソーセージ・ハム、珈琲をご紹介いたします。


ー 大和桜酒造(いちき串木野市) ー
大和桜1.jpg創業以来、麹造りは昔ながらのもろ蓋(木箱)を使用し
仕込みもすべて手造りでおこなっている「大和桜酒造」
原材料である鹿児島県産の甘藷( さつまいも)コガネセンガンは適度な糖度とでんぷん含有量で焼酎によくあうそうです。
スーッと口喉をとおり香ばしい風味の本格焼酎「大和桜」
是非のんでいただきたい1本です。


大和桜2.jpg大和桜酒造 五代目杜氏の若松徹幹さん。
仕込みにつかわれている、かめ壺前にて。現場をみさせていただき、貴重な機会となりました。
お会いしてから数日後、シューレで小夏の販売をしていることを知った若松さんから「芋焼酎の水割りに凄くあいます!絞るのではなく小夏をおつまみに水割りをのむ」と教えてくださいました。
シューレスタッフ達では思いつかなかった飲み方、今回の企画展でもお客さまにおすすめしたいと思います。



ー ふくどめ小牧場(鹿屋市) ー
ふくどめ小牧場4.jpg畜産・加工・販売まですべてをおこない
ご兄弟の力をあわせた商品づくりをされている「ふくどめ小牧場」

ふくどめ小牧場オリジナルの豚「幸福豚(こうふくとん)」
現在では希少な品種である「サドルバック種」を
餌やお水、飼育環境などにこだわり育てているお兄さんと
ドイツで研鑽をつみ、ドイツ国家資格 食肉マイスターを取得され
こだわりの製法で豚本来の旨味を引き出した商品づくりをされている弟さん。


ふくどめ小牧場1.jpgいただいた、ハム(ホーニヒシンケン・コッホシンケン)やサラミ
1枚1枚がとてもおいしくゆっくり味わいたいものばかり、サラミの香りやお味も今まで食べていたものとは全然違いました。

ふくどめ小牧場5.jpgローストされたオニオンと良質な豚レバーのペースト、オニオンレバーパテはパンと一緒に。

ふくどめ小牧場3.jpg今回の企画展では
ソーセージ3種(にんにら・チーズ・チョリソー)・サラミミラノ・ハム(コッホシンケン)・ベーコン・オニオンレバーパテが届きます。



ー ヴォアラ珈琲(霧島市・鹿児島市)ー
ヴォアラ珈琲3.jpg
「九州のモノとヒト展」初日と2日目に珈琲教室をしてくださる
スペシャルティコーヒー専門店の「ヴォアラ珈琲」

ヴォアラ珈琲4.jpg「美味しいコーヒー=高品質の豆」
すべての工程において最適な条件を満たしたものを、カッピング(コーヒーのテイスティング)をして品質を見極め、新しいうちに焙煎し新鮮なコーヒー豆を鹿児島県内の直営4店舗やWEB SHOPで販売されています。

ヴォアラ珈琲2.jpg「コーヒー豆は香りのカプセル」
豆の状態で販売いたします。
(挽きはございませんのでご了承くださいませ)

image1.jpeg今回販売します豆は
・ モカ・クラシック 250g
・ グァテマラ・クラシック 250g
・ 【COE(カップ・オブ・エクセレンス)カラグア】
  オホ・デ・アグア農園 250g

・ ドリップバッグコーヒー10個入り
・     〃      コスタリカCOE エル・リャノ農園


ヴォアラ珈琲1.jpgVOILAオリジナルグッズの
キャニスターやマグカップも販売いたします。


そのほか福岡や佐賀、鹿児島からおいしいものが食品売場にたくさん届きます。
12月21日(金)から始まる「九州のモノとヒト展」にぜひお越しくださいませ。