日々のこと

「九州のモノとヒト展」食品のご紹介です

2019年1月 4日

12月21日から始まりました「九州のモノとヒト展」
たくさんの食品が届いておりますのでご紹介いたします。


ー ズッペン(福岡) ー
国内三大セロリ産地である福岡県みやま市産のセロリを使用した商品。

ズッペン1.jpg

左:みやま市産のおいしいセロリをつかった国産乾燥野菜だし(セロリ・玉ねぎ・ニンジン・シメジ・エノキなど)で作るリゾットキットは、炊飯器で炊くだけで簡単にリゾットがつくれます。
お味はクリームとトマトの2種類です。

右:国産乾燥野菜だしと、みやま市産のお米をセットにした「セロリごはん」は野菜のやさしい味と香りがじんわりと口の中に広がります。白米と玄米があり1.5合です。

ズッペン2.jpg上:乾燥野菜だしで作るパスタキットは、お鍋ひとつで簡単に調理ができるスープパスタです。
お味はクリームとトマトの2種類です。

下:セロリをベースに玉ねぎ・ニンジン・紫玉ねぎ・キノコ3種をブレンドした乾燥野菜は水から一緒に煮込み、スープや煮込み料理などにおすすめです。
ズッペン3.jpg乾燥野菜だしと炊く「セロリごはんの素」
左:コンソメ味 右:カレー味 1.5合分×2袋入っています
カレー味は鶏肉とも相性がいいです。


ー サクラカネヨ(鹿児島) ー
1927年創業の吉村醸造株式会社がつくる調味料。

サクラカネヨ.jpg右:醤油蔵の白だし 500ml (希釈タイプ)
良質な昆布とかつお節のだしに煮干だしの旨味を味わえる、香りのよい白だしです。おでんや鍋物、めん類のかけだし、お吸い物や茶碗蒸しなどにおすすめです。

※第3のソースとパスタ醤油は完売いたしました。


ー 大和桜酒造(鹿児島) ー
大和桜.jpg

創業以来、麹造りは昔ながらのもろ蓋(木箱)を使用し、仕込みもすべて手造りでおこなっておられます。原材料には鹿児島県産の甘藷( さつまいも)コガネセンガンを使用。芋のほどよい甘さとスーッと口喉をとおる香ばしい風味の本格焼酎です。

ー 下園薩男商店(鹿児島) ー
下園薩男1.jpg老舗の干物屋がたくさん残っている町、鹿児島県阿久根市の港町で漁師たちが朝方4時から6時に獲ってくる「ウルメイワシ」は、お腹の中にエサが残っていないので苦みが少なく食べやすい干物になります。この丸干しを香辛料と一緒になたね油にいれて煮詰めた「旅する丸干し」シリーズ。

下園薩男2.jpgそして阿久根市で水揚げされた芝エビを焼き、干したものをオイルに漬けこみ煮詰め出汁をとったものに地元の食材をあわせたパスタソース「旅する焼エビ」シリーズ。

下園薩男5.jpg右:焼ウルメイワシ
小ぶりで脂がないものを厳選し干しあげているので、噛むほどに旨みを感じられます。

※焼海老ラー油は完売いたしました。
下園薩男4.jpg右:鹿児島醤油 150ml
鹿児島のお醤油は甘いのが特徴です。阿久根市のお醤油屋さんと一緒につくった添加物不使用のお醤油は、お刺身や鶏のたたき・煮物などにおすすめで鹿児島の味を楽しんでいただけます。

左:サクラカネヨ(吉村醸造株式会社) 薫る粉醤油
鹿児島でつくられたお醤油を粉末にし、薫りのよいスパイスをあわせています。唐揚げの下地に混ぜたり炒め物の最後にふりかけたりと、簡単においしくお味がまとまります。

下園薩男3.jpg

左:港町のレモンバター
右:港町のあんバター
下園薩男商店が阿久根市で運営しているカフェ「イワシビル」で販売しているたい焼きのあんバターは、北海道産の小豆を使用したあんこにバターと国産塩をあわせています。
レモンバターはノーワックスのレモンにバター・国産塩・卵で仕上げました。


「九州のモノとヒト展」は1月8日(火)まで開催中です。
ぜひ店頭でご覧くださいませ。