日々のこと

つちや織物所 展を開催します

2020年9月 6日

9月18日(金)より「つちや織物所 展」を開催いたします。つちや織物所は、奈良の小さな工房で服飾品や暮らしまわりの品をつくられています。前回シューレで展示を行ったのは2016年。4年ぶりの開催となります。今回は人気の太織バッグを中心に、テーブルマットやコースター、鍋つかみ、ティッシュケース、名刺入れや数寄屋袋などが並ぶ予定です。バッグは普段使いはもちろん和装にも合います。丁寧につくられたアイテムをぜひお手にとってご覧ください。

つちや織物所 展
2020.9.18 金 - 9.27 日 ※9.23 水 定休日
11:00~19:00
まちのシューレ963 大ギャラリー

作家在廊:9/18

つちや織物所02.jpgつちや織物所03.jpgつちや織物所7.jpeg

土屋 美恵子
旅館を営む母の着物姿を毎日見て育つ。学生時代に民族舞踊に打ち込み、その衣装作りのため布を求め、ミシンを踏むようになる。欲しいもの、必要なものを探しても自分にとって良い塩梅のものが見つからぬことが多く、自分で作ることたびたび。それが布作りになり、さらには糸作りにつながっている。

1967新潟県生まれ
1990お茶の水女子大学数学科卒業
1996京都で染織の基礎を学び以後独学 
絹を素材としたストールを中心に作る
2006奈良市に工房、つちや織物所を開設
暮らしの道具も作り始める
2009~2012日本民藝館展入選