日々のこと

而今禾 Jikonka 関に行ってきました

2019年4月13日

4/12よりはじまった而今禾 Jikonka exhibitionにさきがけ、少し前ですが三重県関のJikonka工房へお邪魔しました。

IMG_1001 2.jpgJikonkaのある三重県関は東海道四十七番目の宿場町として栄え、今もその古い町並みが残された素敵なまちです。
その一角にある古い町家が、Jikonka関店です。
近くにはJikonkaの工房があり、そこでオリジナルのお洋服がつくられています。
IMG_0986 2.jpgIMG_0979.jpgIMG_0976.jpgまだ肌寒い頃でしたので、藍染のタンクは丁寧に布に包まれて温度管理されていました。
三重県といえば有名な藍染織物・松阪木綿や伊勢木綿があります。虫除け効果もあり、丈夫で洗えば洗うほど風合いを増す藍染の着物は、昔の日常着として全国に広まっていきました。Jikonkaはそんな伝統的藍染の技法(天然灰汁発酵建てによる本藍染め)をもとに、着心地にもこだわったお洋服をつくられています。

IMG_0982.jpgIMG_0987 2.jpgIMG_6457.jpg

お店はもちろんのこと、工房も古い町家を改装した美しいしつらえ。
Jikonkaのお洋服とともに、アジアでセレクトされた美しいアンティークがならんでいます。
この世界観を再現することは難しいですが、少しでもみなさまに触れていただけるように、今回はJikonkaにまつわるさまざまな商品をご用意いただいております。ぜひこの機会に、会場へお越しください。
そして、関にもぜひ訪れていただければと思います。
而今禾 Jikonka exhibitionは4月23日までの開催です。

ー追伸。
IMG_1008.JPG工房に到着したのは、お昼でした。そこには関名物という巻き寿司が!ほんのり甘いお味は最高でした。
米田さん、ごちそうさまでした。
みなさんも訪れた際はぜひ。

fog linen work exhibition 開催

2019年3月22日

foglinenworkexhibition5.jpgいよいよ明日から、店内ギャラリーでは「fog linen work exhibition」がはじまります。「fog linen work」は普段使いをテーマにシンプルなデザインのキッチンリネンやストール、洋服など日々の暮らしに寄り添うアイテムを製作しています。

シューレでは、ナプキンやコースター、テーブルクロス、またお洋服などを、常設でもご紹介しておりますので、お客様の中にもファンの方が多いのではないでしょうか。

今回、香川で初めての「fog linen work」の企画展となります。
なのでお洋服、雑貨といろいろと見ていただける機会となるようにと、たくさんのアイテムをお持ちくださいました。

foglinenworkexhibition2.jpgfoglinenworkexhibition4.jpgfoglinenworkexhibition7.jpgfoglinenworkexhibition6.jpgfoglinenworkexhibition9.jpgfoglinenworkexhibition1.jpg

また初日の3日間限定(3/23(土)〜25(月))で、夏の新作のお洋服と、今年の限定カラーのリネンコンフォーターケース(シングルサイズ)とピローケースの受注を承ります。

foglinenworkexhibition8.jpgリネンコンフォーターケースピローケースは、普段はホワイトとナチュラルの展開ですが、3日間は、ローズ・ブルーノ・ジェン・ジョージ・ハリーの5種類をオーダーいただけます。(リネンコンフォーターケースはシングルのみとなります)

foglinenworkexhibition18.jpgfoglinenworkexhibition19.jpg

 

新作のお洋服は、シャツやワンピース、ショートパンツなどが届いております。ぜひお気に入りを見つけてください。

foglinenworkexhibition10.jpgfoglinenworkexhibition11.jpg

 

foglinenworkexhibition3.jpgfog linen work exhibition 4.1 (月)までの開催です。
みなさまのご来店をこころよりお待ちしております。

fog linen work exhibition
2019.3.23 (土) 〜 4.1 (月)
まちのシューレ963
11:00〜19:30 会期中無休

M E X I C O b y M e x i c o はじまりました

2019年3月 8日

mexicobymexico01.jpg店内ギャラリーでは、「M E X I C O  b y  M e x i c o」がはじまりました。
16世紀のスペイン統治時代以来、今もなお62もの先住民族(インディヘナ)が存在するメキシコ。
そのインディヘナが受け継いできた技を使った、さまざまな手仕事を展示販売しております。


mexicobymexico02.jpgmexicobymexico03.jpgこちらはラピスラズリ、珊瑚、ターコイズ、シルバーなどの素材をビーズ状にして編み合わせたアクセサリーです。上の写真のピンの部分は真鍮を使用。糸の部分はシルクを天然染料染めしたものです。黄色はマリーゴルドの色。このほかにも天然石を加工せずにそのままの美しい形をのこしてつくられた、シルバーアクセサリー(リングやネックレス)や、羊の革をつかったレザーのバングルが届いております。
どれも可愛いので、ぜひ実際につけてお試しください。

椰子の葉からできた、かごやセンスが涼しい雰囲気です。

mexicobymexico04.jpgmexicobymexico10.jpg柔らかく、軽くて丈夫です。
蓋つきの籠は、大きさ違いでたくさんございます。お部屋の収納におすすめです。

mexicobymexico05.jpg帽子もヤシの葉でつくられたもの。こちらは籠と編み方がちがっていて、固めのしっかりとした作りになっています。サイズはフリーで、男性にも女性にもかぶっていただけます。

素材がナイロンのかごバッグ。軽くて雨の日も使っていただけます。洗うこともできます。mexicobymexico13.jpg

織りや刺繍のアイテムもたくさんございます。

こちらは、メキシコでは、髪を結ぶ時にいっしょに編んでお守りのようにつけているそうです。腰機織りという昔から伝わる織り機でひとつひとつ織られています。

mexicobymexico08.jpgmexicobymexico12.jpg刺繍は太陽や葉、動物など自然のモチーフ が中心。自然に生かされている、という考えからだそうです。
こちらはオトミ族がつくるオトミ刺繍とよばれるもの。伝統的なモチーフも、単色や落ち着いた色合わせですので、インテリアに取り入れやすいです。テーブルマットや額装して飾っても素敵です。

mexicobymexico11.jpgmexicobymexico06.jpg腰機織りで作られた布のベルト。
mexicobymexico09.jpg腰機織りで織られたハンモックバッグ。
色が豊富に揃っています。
mexicobymexico15.jpg
mexicobymexico14.jpgウールの織物をおもにつくっているチャムラという村で、はぎれを使ってつくられた人形です。おもにこどものおもちゃとしてつくられているそうです。

mexicobymexico07.jpgこのほかにもまだまだ素敵なアイテムがたくさんございますので、ぜひ店頭でご覧ください。M E X I C O  by  M e x i c o は 3/19までの開催です。

M E X I C O  by  M e x i c o
2019.3.8 fri - 3.19 tue
※ 3.18 mon 定休日
11:00 - 19:30 まちのシューレ963 ギャラリー

fog linen work へ行ってきました

2019年2月21日

3月23日(土)から開催の「fog linen work exhibition」にむけて、下北沢の店舗に行ってきました。
foglinenwork2.jpg自然光が差し込む気持ち良い店内。ここが東京だということを忘れてしまうような、穏やかな落ち着いた時間が流れていました。

foglinenwork1.jpg奥に並んでいるのが、企画展に届けていただく予定のお洋服です。
fog linen work のお洋服は、これまでもシューレの店頭でご紹介させていただいていますが、企画展ではワンピース、シャツ、パンツ、スカートなど幅広くご覧いただける機会となります。

fog linen work の雑貨も素敵なものばかり。
今回はお洋服中心ですが、定番のキッチンクロスをはじめインドで作っているワイヤーのバスケットなど雑貨類も合わせて届く予定です。
foglinenwork3.jpgfog_schule05.jpgfog_schule06.jpgどうぞお楽しみに。

fog linen work exhibition
2019.3.23 (土) 〜 4.1 (月)
まちのシューレ963
11:00〜19:30 会期中無休

初日の3日間は、夏の新作先行受注会を行います!
3/23(土)〜25(月)の3日間限定で、
夏のお洋服をいち早くオーダーいただけます。

大橋 歩 a. 春夏コレクション はじまります

2019年2月 7日

いよいよ明日、2/8より店内ギャラリーにて「大橋 歩 a. 春夏コレクション」が始まります。
adot2019ss10.jpg

adot2019ss2.jpgなめらかなポリエステル地が大人っぽい『ギャザーブラウス(紺)』

adot2019ss1.jpgadot2019ss7.jpg2019の春夏は新作のフォーマルウェアや、ふんわりシルエットがかわいいワンピース、カジュアルにもよそゆきにもなるパンツなど、着回しのきくアイテムが豊富です。

A.のユニセックスな半袖Tシャツとパンツ。adot2019ss8.jpg一枚で様になり、インナーや羽織ものを合わせれば春先から着ていただけるふんわりワンピース。

adot2019ss3.jpg今回は、これまでの展示で登場したアーカイブとイオグッズも届けていただきました。
adot2019ss6.jpg
adot2019ss5.jpgadot2019ss4.jpgadot2019ss9.jpg

カフェ963では本展に合わせて
期間限定のおやつをご用意しました。
ぜひ合わせておたのしみください。

大橋歩 a. 春夏コレクションは2月8日〜2月11日までの開催です。
2019年春夏をもちまして「a.コレクション」は
受注販売を終了することとなりました。
長らくのご愛顧をありがとうございました。
最後となるこの機会にぜひお越しください。

大橋歩 a. 春夏コレクション
2019年2月8日(金)〜2月11日(月祝)
11:00〜19:30
まちのシューレ963ギャラリー

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11