日々のこと

高知フェア開催中です ①

2019年7月24日

IMG_0097.JPG
ギャラリーで行われている 
小野哲平 早川ユミ 二人展 「土がある。布がある。それぞれの旅」
にあわせて食品売場では高知のおいしいものを集めた
『高知フェア』を開催中です。
フェア限定のスタッフおすすめ商品を紹介していきます。

〇太陽笑店
素材の味を活かし、「思い」を込めた食品を作られている太陽笑店さん。
今回は高知特産の生姜を漬け込んだOrganic series3種と四万十町で有機の野菜を栽培されている テレサファームさんの生姜加工品を届けてくださいました。

IMG_0124.JPGIMG_0122.JPG

Organic Series 3種
-oyatsu 生姜: 
有機生姜「黄金虚空蔵II」と有機きび砂糖のみでつくった、おやつ感覚でいただける生姜です。
-レモンでgo!
有機生姜を有機きび砂糖とレモン果汁で漬け込んだ、辛さと甘さが絶妙なお味です。料理にもデザートにも幅広く使えます。
-甘酢漬け
有機生姜を有機きび砂糖と熟成純米酢に漬け込んだ、酸味と生姜の辛味がマッチした甘酢漬けです。

IMG_0128.JPG
-生姜チップ(左)
有機生姜「黄金虚空蔵II」を低温で丸2日乾燥させた生姜のチップ。生姜の風味がしっかり残ったチップです。そのままでもお料理にも◎
-生姜みそ(中央)
有機生姜と有機味噌が合わさったおかず味噌。食べだしたらごはんが止まりません。
-しょうが粉
低温でじっくり乾燥させた有機生姜を粉にした生姜粉。ちょっとした味付けや紅茶などにどうぞ。

〇上樫森

IMG_0131.JPG

-ボカ
農薬と化学肥料を使わずに丁寧に栽培されたサトウキビを伝統の製法で炊き上げ、サトウキビ蜜を作られている上樫森さん。「ボカ」と呼ばれる、黒糖に固まる寸前で釜から上げたサトウキビ100%の蜜は、ほぼ地元でしか出回らない希少な蜜です。独特の風味でやさしい甘さ。アイスクリームや珈琲にどうぞ。

〇ハッピーファーム
ハッピーファームで栽培されているハッピートマトは高糖度(糖度9~12度)のミニトマトです。栄養価も高く、食べやすいサイズでデザート感覚で食べられるトマトです。

IMG_0133.jpg-ハッピートマトの酢とまと(右)
高糖度ミニトマトを湯むきし、少し塩を加えたリンゴ酢に漬け込んでいます。サラダやカルパッチョの材料としてもおすすめです。
-真っ赤なかわいいドライとまと
トマトの風味がぎゅっとつまったフルーツのような風味のドライトマトです。パスタやお肉料理、幅広い料理にお使いいただけます。

〇日曜市の風景
高知で採れた旬のものを使って作るポン酢や梅びしおなどの調味料。季節にあわせた商品で高知の日曜市にはかかせない「風景」を作られています。

IMG_0142.jpgIMG_0118.jpg柚子とエノキの塩ぽん酢
北川村の柚子果汁、田野町の天日塩、朝摘み高知産のえのきだけを出汁として使用した塩ぽんず。柚子の風味とえのき茸のとろみが料理になじみ、お料理がさっぱりと仕上がります。
-梅びしお
自家製の梅干しを丁寧に種を取り除き味付けををした梅びしおです。ほどよい梅の酸味と甘さが絶妙でごはんのおともにぴったりです。
-チョイつま3種(スパイシーソルト・ピリ辛かつお・柚子ぽん酢)
味付きえのき茸を乾燥させたおやつのようなえのき茸です。スルメのような食感で噛めば噛むほど味が出ます。

〇アグリネットワークれいほく
四国の真ん中・高知県れいほく地域で化学合成農薬・合成肥料を使わず、品質管理を徹底しこだわりのゆず果汁を作られています。

IMG_0119.JPG-ゆずドレッシング
(右手前: 天日塩と柚子・右手前奥: スイートトマトと柚子)
オイルフリーなのにプルプルとしたドレッシング。爽やかな柚子果汁と天日塩やトマトの味が合わさった、サラダからお肉料理まで使えるドレッシングです。
-森のゆず酢
ゆずの苦みやアクを混入させず、贅沢に絞ったゆず果汁です。炭酸と割ってそのままドリンクとして、魚料理やそうめんなど何にでもお使いいただけます。
-森のゆずジュース
手搾りした柚子果汁とてんさい糖、レンゲ蜂蜜をブレンドした甘さ控えめのジュース。アイスでもホットでもお楽しみいただけます。

〇mongo mongo

mongo mongo.jpg高知県香南市でパン洋菓子を作られているmongo mongoさん。今回も美味しい焼菓子をたくさん届けてくださいました。優しいお味で素材の味がふんわりと香る、安心できる美味しさです。
-ピスタチオボール
-ほうじ茶とホワイトチョコレートのパウンドケーキ
-レモンのマドレーヌ
-レモンのサブレ
-バターはちみつラスク

高知フェアは7/28(日)まで開催中です。
高知の素材を十分に生かした食品たち、
是非この機会にお試しください!

おすすめのおこめのご紹介です

2018年11月16日

11月9日より開催中の「おこめフェア」で販売している
おすすめのおこめをご紹介します。

●石川県 自然栽培米・能登ひかり

IMG_7992.jpg

「奇跡のりんご」で知られる木村秋則式自然栽培で、肥料・農薬・除草剤を一切使わず、自然の力のみで生産されたお米です。自然栽培で里山の復元を目指し、三年目に朱鷺が帰ってきました!能登ひかりは粒が大きく、もっちりと食べごたえがあり、優しい味わいです。

                3合 税込 780円 2kg 税込 2,800円

●福井県 いちほまれ

IMG_7993.jpg

いちほまれは、コシヒカリ発祥の福井県がコシヒカリを超えるお米を!

と作り上げた次世代の品種です。絹のような白さと艶、しっとりふっくらとしていて程よい食感。噛みしめることで優しい甘さが広がります。何より毎日食べても食べあきないおすすめの一品です。

                          3合 税込 700円 2kg 税込 2,400円

是非お試しくださいませ。

讃岐かがり手まりフェア はじまりました

2018年2月20日

讃岐かがり手まりフェア2.JPG
本日より、手仕事売り場にて「讃岐かがり手まりフェア」がはじまりました。
讃岐かがり手まりは、讃岐地方に伝わる昔ながらの郷土玩具です。
女性の手から手へと、受け継がれてきました。

たくさんの手まりを並べると、そこに春がきたような明るい雰囲気が漂いました。

今回ぜひ注目していただきたいのが、シューレで初めての販売となる「草木染かがり糸」です。
讃岐かがり手まり保存会さんの工房にでは、手間隙をかけて丁寧に丁寧に木綿糸を染めています。
自然の植物から採った染料で一綛一綛丹念に、優しい色に染め上げました。染料の分量や媒染により、無数に色のバリエーションが生まれます。

讃岐かがり手まりフェア3.JPG茜、蘇芳(すおう)、藍、黄系(玉ねぎ、刈安、ざくろ他)、茶系(阿仙、くるみ、五倍子他) 、ログウッド、緑系(藍、ざくろ、楊梅(ヤマモモ)、刈安他)、紅花、コチニール、白・生成の10種類そろっています。お裁縫に、もちろん手まり作りに、ぜひ取り入れてみてください。

また、こちらの手まりブローチも初めて登場しました。

讃岐かがり手まりフェア4.JPG
草木染めの良さがでた、かわいらしいブローチです。

この他にも、「完成手まり」、「讃岐手まり箱」、「おいり小箱」、「香手まり てまり小箱」、「にほひ手まり」、「ストラップ」、「にほひ手まりストラップ」など届いております。

本日より3/12(月)まで開催しております。こんなにたくさんの商品が揃う機会はなかなかありませんので、ぜひお立ち寄りください。
また、3/11(日)、3/12(月)にはワークショップを開催します。ただいまご予約を承っていますので、ご興味がございましたら、ぜひご参加下さい。お待ちしております。ワークショップの詳細はこちらをご覧ください。


讃岐かがり手まりフェア
2018年2月20日(火)~3月12日(月)
11:00〜19:30 ※会期中無休
at. まちのシューレ963 手仕事ブース

せとうちフェア開催中です

2017年8月15日

食品ブースにて、せとうちフェア開催中です。

8/12はsoe farmのそえださんに来ていただきました。
「ハニーマスタード」とミニトマトの和え物をご試食に作ってきてくださいました。
またこの日限定で「塩バジルのオリーブオイル漬け」を販売。こちらも好評でした。
soe farmさんの商品は引き続きフェアで販売しております。

soefarm20170813.jpg
soefarm2017081302.JPG
8/13は、高松市錦町 ジャンキーノンキーさんのベーグル・パンの出張販売を開催。
オープンよりたくさんの方にお求めいただき、あっという間に完売となりました。
スコーンやクッキーの焼き菓子もたくさんご用意くださっていました。
ジャンキーノンキーさんのお店はシューレからもほど近い場所ですので、
ぜひお店の方にも遊びにいかれてみてくださいね。

IMG_0987.jpg
そしてこの日のお昼からは、熊野蒲鉾店さんが来てくださり、フェアで販売中の「瀬戸内の鮮魚100%でつくったリエット」のご試食会をしてくださいました。レモンの風味がさわやかで上品なお味でとってもおいしいです。引き続きフェアで販売しておりますので、ぜひおすすめです。

kumanokamaboko20170813.jpg
リエット.JPG
せとうちフェアは8/31まで開催いたします。
 8月19日(土)は11時より、「Nöraの焼き菓子販売」を行います。
シューレで、はじめての販売となるNöraさんのおやつ、とっても楽しみです!


MONPEフェアはじまりました

2017年7月12日

雑貨ブースにて、うなぎの寝床「MONPEフェア」が始まりました。

久留米絣を現代風に仕立て上げ、カジュアルな日常着にした「うなぎの寝床」の"MONPE"。吸水性がよく乾きも早いので、日常着にはもちろん、海や山へのレジャーに、また農作業に大活躍します。
夏の日常を楽しくするMONPEフェアにぜひ、お越しください。

MONPEフェアは7/12(水)〜8/2(水) ※7/18(火)定休日

monpe_01.jpgmonpe_02.jpgmonpe-thumb-250x354-12957.jpg1.jpg4.jpg

1  2  3