新着情報

『こけし展 CLASKA Gallery & Shop"DO"大熊健郎プロデュース』

2011年11月 1日

blog.jpg東北で生まれたこけしは、子どものおもちゃや土産品として、
主に青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島の6県でつくられてきました。

今回、CLASKA Gallery & Shop"DO"大熊健郎さん
東北復興支援プロジェクト『KOKESHIEN!こけしえん』と共に
たくさんのこけしをご紹介いたします。

「こけし」といっても、その作りは様々。
モダンなものから、くびれがあったり、首がコロコロと動くものなど、
改めて見つめると新しい発見があります。

期間中は、約120点のこけしと楽しいこけしグッズをご覧いただけます。
こけし好きな方はもちろん、「こけし」という言葉にピンときた方は、
ぜひ会いにいらしてください。お待ちしております。



【トークイベント】

『日本のモノ、旅のコト。』

CLASKA Gallery & Shop"DO"
(『PAPERSKY 』Japan Club)
 大熊健郎さん
      ×
 旅の雑誌『PAPERSKY』
 編集長 ルーカス・B・Bさん
      ×
くるみの木 オーナー
まちのシューレ963 プロデュース
 石村由起子さん 

日本のいいもの、日本のいいとこをたくさん知っている3人のトークは、
きっと聞いているだけで日本を旅したくなることでしょう。
乞うご期待です!

日時 :11月27日(日)
    16:30〜17:30(開場16:00)
定員 :40名
参加費:1.500円(お茶とお菓子付き)
※トークショーの内容は一部変更となる場合がございますので、
ご了承ください。

ご予約は、店頭またはお電話にてお受け致します。
まちのシューレ963 tel:087-800-7888