新着情報

瀬戸内国際芸術祭 大島の「カフェ・シヨル」でお出ししているスイーツを担当しています

2016年7月28日

ooshima_cake2016natsu.jpg
7/18(月)より瀬戸内国際芸術祭 夏会期が始まりました。
芸術祭の会場にもなっている大島の「カフェ・シヨル」。こちらはカフェそのものが、やさしい美術プロジェクトの作品の一つでもあります。春会期に引き続き、シヨルでお出ししているスイーツをまちのシューレが担当しています。

夏会期中は、大島の柑橘を使った「チョコレートケーキ」と「文旦のチーズクランブルケーキ」です。
大島にお住まいの野村さんが無農薬で育てた甘夏と文旦は、力強い果実で、食べた後にも柑橘の爽やかな風味の余韻が残る美味しさです。大島にお出かけの際にはぜひカフェ・シヨルで味わってみて下さい。

※カフェ・シヨルは芸術祭会期中の土、日、祝日の営業です。

どうぶつ花火、線香花火が届きました

2016年7月26日

福岡県の筒井時正玩具花火製造所より届いた、
どうぶつ花火と東西の線香花火をご紹介します。

どうぶつをモチーフにした
鯨の花火と龍の花火が新しく届きました。


吹き上げる鯨花火は、
筒先から2m程の火の粉を噴き上げ、直径約3mの範囲に広がり、
大きな体から豪快に潮を吹き上げる鯨の様子を花火で表現しています。

IMG_7787.JPG
動く龍花火は、
左右に約60度動きながら1m程の火花を吹き出します。
炎を吹きながら、体を左右にくねらせて空を舞う龍を花火で表現しています。

IMG_1506.JPG

こちらは東西の線香花火。

IMG_7794.JPG

西の線香花火/スボ手牡丹は300年変わらない花火の原型です。

東の線香花火/長手牡丹は火薬を紙で包んだ昔なつかしい線香花火です。

見た目もかわいらしくこの時期のお土産にもおすすめです。
ぜひ店頭でご覧ください。



北欧ヴィンテージ家具が届きました

2016年7月25日

ギャラリーに、北欧ヴィンテージ家具が2点入荷いたしました。



ビューロー
198,000円+tax
W950mm×D(奥行き)445mm×H1225mm

デンマークでつくられた、大型のビューローです。チーク材で、深みのある色合いです。
下段は、スライド扉になっている珍しいタイプです。

bureau6.jpg
bureau5.jpg
bureau4.jpg
bureau3.jpg
bureau2.jpg



イージーチェア/GE-181
Hans j.Wegner
245,000円+tax
W750mm×D(奥行)720mm×H830mm×SH(座高)420mm

ハンス・ウェグナーがデザインした1人掛けソファー「GE181」です。
オーク材です。背の傾斜が少なく、立ったり座ったりしやすい設計です。
生地は張り替え済みです。

easychair2.jpgeasychair1.jpgeasychair4.jpg
easychair3.jpg

櫻屋 加藤良行さんのオーバル皿とオーバルボウルが届きました

2016年7月25日

ギャラリーに、櫻屋 加藤良行さんのオーバル皿とオーバルボウル、カレースプーンが入荷いたしました。

加藤良行0451.JPG
加藤良行0462.JPGオーバル皿 クルミ
右)大 33.5×22.5 H3.2cm 税込 17,280円
左)小 29×19.5 H2.8cm 税込 12,960円



加藤良行0453.JPG
加藤良行0454.JPGオーバルボウル クルミ
大 27×19.5 H4.5cm 税込 15,120円
中 23×16.5 H4.5cm 税込 11,880円
小 18.5×13.5 H4.5cm 税込 8,640円

加藤良行0479.JPG
少しずつですが、角トレイやカトラリーもございます。

再入荷
カレースプーン(サクラ) 18.2×4.2 税込 2,700円


加藤さんは、宮大工を経験されており、すべて手彫りで作られております。
カトラリーは持ち心地や口当たりがよく、使いやすいものばかり。オーバル皿やボウルは、パンやマフィンをのせたり、プレートとしてお使いいただいたり、天ぷらなどの和食をのせたりと、いろいろな使い方ができます。
眺めているだけでその美しさに惚れ惚れとしてしまいます。
ぜひ店頭でご覧ください。

7月後半のランチ

2016年7月15日

7月もはやくも後半となりました。
蝉の大合唱に夏の訪れを知るこの頃、連日暑い日が続いていますね。
今日からシューレのランチがあたらしくなります。

20167月後半ランチ.jpg20167月後半ランチメイン.jpg今回のメイン料理は「ピカタ」です。
ピカタは、イタリア料理のひとつで、衣にチーズを混ぜた溶き卵をたっぷりとからませてソテーしたものです。
シューレのピカタは、玄米フレークをまぶしました。
さくさくした食感をお楽しみくださいませ。

20167月後半ランチ2.jpg20167月後半ランチ3.jpg
7月後半のランチ(7/16〜7/31まで)

鶏肉と玄米フレークのピカタ
 茗荷と水菜のサラダ梅酢ドレッシング

鱧(はも)の揚げ出し

モロヘイヤの白和え

枝豆のご飯

そうめんとハスイモのお味噌汁

お飲物(珈琲 または 和紅茶 または ジュース)

●ドリンク付..........1,300円
●ドリンク+ケーキ付..........1,550円

数に限りがございますので、お電話でランチのお取り置きを承っております。

【ランチのお取り置きにつきまして】
お席のご予約ではございません。
ご来店いただけましたら、店頭にウェイティングボードをお出ししておりますので、ご予約のお客様のお名前と、「予約済」の欄にチェックをお書き添えください。
お名前をお書きいただいた順にお席にご案内いたします。
ご来店時の状況によってはお待ちいただく場合がございますので、予めご了承ください。
ご協力を、お願いいたします。

※お名前は11時よりご記入いただけます。

まちのシューレ963
TEL 087-800-7888(当日分の受付は11:30までとさせていただいております。)
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11