日々のこと

M E X I C O b y M e x i c o はじまりました

2019年3月 8日

mexicobymexico01.jpg店内ギャラリーでは、「M E X I C O  b y  M e x i c o」がはじまりました。
16世紀のスペイン統治時代以来、今もなお62もの先住民族(インディヘナ)が存在するメキシコ。
そのインディヘナが受け継いできた技を使った、さまざまな手仕事を展示販売しております。


mexicobymexico02.jpgmexicobymexico03.jpgこちらはラピスラズリ、珊瑚、ターコイズ、シルバーなどの素材をビーズ状にして編み合わせたアクセサリーです。上の写真のピンの部分は真鍮を使用。糸の部分はシルクを天然染料染めしたものです。黄色はマリーゴルドの色。このほかにも天然石を加工せずにそのままの美しい形をのこしてつくられた、シルバーアクセサリー(リングやネックレス)や、羊の革をつかったレザーのバングルが届いております。
どれも可愛いので、ぜひ実際につけてお試しください。

椰子の葉からできた、かごやセンスが涼しい雰囲気です。

mexicobymexico04.jpgmexicobymexico10.jpg柔らかく、軽くて丈夫です。
蓋つきの籠は、大きさ違いでたくさんございます。お部屋の収納におすすめです。

mexicobymexico05.jpg帽子もヤシの葉でつくられたもの。こちらは籠と編み方がちがっていて、固めのしっかりとした作りになっています。サイズはフリーで、男性にも女性にもかぶっていただけます。

素材がナイロンのかごバッグ。軽くて雨の日も使っていただけます。洗うこともできます。mexicobymexico13.jpg

織りや刺繍のアイテムもたくさんございます。

こちらは、メキシコでは、髪を結ぶ時にいっしょに編んでお守りのようにつけているそうです。腰機織りという昔から伝わる織り機でひとつひとつ織られています。

mexicobymexico08.jpgmexicobymexico12.jpg刺繍は太陽や葉、動物など自然のモチーフ が中心。自然に生かされている、という考えからだそうです。
こちらはオトミ族がつくるオトミ刺繍とよばれるもの。伝統的なモチーフも、単色や落ち着いた色合わせですので、インテリアに取り入れやすいです。テーブルマットや額装して飾っても素敵です。

mexicobymexico11.jpgmexicobymexico06.jpg腰機織りで作られた布のベルト。
mexicobymexico09.jpg腰機織りで織られたハンモックバッグ。
色が豊富に揃っています。
mexicobymexico15.jpg
mexicobymexico14.jpgウールの織物をおもにつくっているチャムラという村で、はぎれを使ってつくられた人形です。おもにこどものおもちゃとしてつくられているそうです。

mexicobymexico07.jpgこのほかにもまだまだ素敵なアイテムがたくさんございますので、ぜひ店頭でご覧ください。M E X I C O  by  M e x i c o は 3/19までの開催です。

M E X I C O  by  M e x i c o
2019.3.8 fri - 3.19 tue
※ 3.18 mon 定休日
11:00 - 19:30 まちのシューレ963 ギャラリー

LARMEのレモンケーキ

2019年2月22日

日々温かさを感じられるこの季節に、
LARME(ラルム)のレモンケーキがおすすめです。

IMGP4615.JPG

瀬戸内のレモン果汁をたっぷりと生地に使用し、レモンピールを練りこみました。
表面にはレモンのコンフィチュール、レモンピール、金柑のコンポートと、アクセントにドライパッションフルーツがあしらわれています。

IMGP4607.JPG

柔らかな日差しとともに、午後のひとときをお楽しみください。
食コーナーにて販売しております。

fog linen work へ行ってきました

2019年2月21日

3月23日(土)から開催の「fog linen work exhibition」にむけて、下北沢の店舗に行ってきました。
foglinenwork2.jpg自然光が差し込む気持ち良い店内。ここが東京だということを忘れてしまうような、穏やかな落ち着いた時間が流れていました。

foglinenwork1.jpg奥に並んでいるのが、企画展に届けていただく予定のお洋服です。
fog linen work のお洋服は、これまでもシューレの店頭でご紹介させていただいていますが、企画展ではワンピース、シャツ、パンツ、スカートなど幅広くご覧いただける機会となります。

fog linen work の雑貨も素敵なものばかり。
今回はお洋服中心ですが、定番のキッチンクロスをはじめインドで作っているワイヤーのバスケットなど雑貨類も合わせて届く予定です。
foglinenwork3.jpgfog_schule05.jpgfog_schule06.jpgどうぞお楽しみに。

fog linen work exhibition
2019.3.23 (土) 〜 4.1 (月)
まちのシューレ963
11:00〜19:30 会期中無休

初日の3日間は、夏の新作先行受注会を行います!
3/23(土)〜25(月)の3日間限定で、
夏のお洋服をいち早くオーダーいただけます。

ロロロッサ小林さんによる試飲・試食会を行いました

2019年2月15日

2/11(月・祝)に三豊のレモン農家「ロロロッサ」小林さんによる
試飲・試食会を行いました。
IMG_8638.JPG

シューレでも人気なコーディアルシロップやリモンチェッロに加えて、
カトルカールやレモンマーマレードなど数多くの種類をご用意してくださいました。

IMG_8679.jpg

IMG_8681.jpg


IMG_8640.JPG

カトルカールは「4分の1が4つ」という意味のフランス語で、小麦粉・バター・卵・砂糖の4つの材料を全分量の1/4ずつ使用することから名前がついた、フランスの家庭で定番のパウンドケーキです。レモンの風味とほんのり甘い生地が絶妙で、この日も試食をされた方からとても好評で途中完売となりました。

IMG_8673.jpg

試食会の日はとても寒かったのですが、
たくさんの方にお越しいただきました。
ありがとうございました!

レモンフェアも残すところわずかになりました。
今週2/17(日)までの開催です。
是非みなさまお越しください。

レモンフェア開催中です

2019年2月12日

2月8日より食品売場ではレモンフェアが開催中です。
今回もレモンを使った商品がたくさん入荷しております。

IMG_8651 (002).jpg

◎旅ベーグル レモンカード
香川県産レモンや平飼い卵、バターを使った、コクがあるレモンクリーム。パンに塗ったりお菓子作りにもおすすめです。

※2/17(日)は旅ベーグルのベーグル販売です。
    (11時~なくなり次第終了)
    レモンをつかったベーグルが届きます。

IMG_8631.jpg

◎GOOD FOOD & LIFE レモングラノーラ
ロロロッサの小林さんが育てたレモンを使ったグラノーラ。
ナッツがたっぷり入っていて、香ばしさの中にレモンの酸味が引き立ちます。

IMG_8650.jpg

IMG_8647 (002).jpg

◎いわぎ物産センター 

ミニレモンケーキ
生地にたっぷりのレモン果汁を練りこんだ、しっとりとした口当たりのケーキ。レモンの香りが口いっぱいに広がります。

レモン飴
愛媛県岩城島のレモンを使い、西日本でも有数の飴職人さんが手づくりで作った飴です。レモンを一個ずつ皮をむいて、中身の果汁のみを搾ったものを使用しています。

IMG_8644.jpg

レモンシロップ(写真右)
レモンの皮から香りと色素を引き出し、果汁と砂糖だけでつくったシロップ。レモン本来の香りと味わいが特徴で、甘すぎずすっきりとした後味です。

◎テルヴィス 有機レモネード(写真左)
イタリア・シチリア産の有機レモンのストレート果汁と有機アガぺシロップだけで作った本物志向のレモネード。レモンの風味が爽やかな炭酸飲料です。


IMG_8633.jpg

IMG_8645.jpg

◎とびしま柑橘工房

レモンケーキ/ 大人なレモンケーキ
国産原材料ととびしま海道大長でとれたレモンの果皮をふんだんに練りこんで焼きあげたレモンケーキです。
レモンケーキはたっぷりのレモンペーストを、大人なレモンケーキはレモンリキュールを染み込ませています。

レモネードベース
広島産のレモンをたっぷりと使い、国産の甜菜糖だけを使った無添加のレモンシロップ。お湯やお水で割ってレモネードに、炭酸で割ってレモンスカッシュなどでどうぞ。

れもんげ
とびしまレモンの香りと酸味をメレンゲで優しく包み、さっくりと焼き上げました。一口サイズで食べやすく、お土産でも人気の商品です。

IMG_8627.JPG

レモンフェアは2/17(日)までの開催です。
まだまだ限定販売もございますので、ぜひお楽しみにお越しください。

※2/15(金) 七穀ベーカリー レモンケーキ販売
 2/17(日) 旅ベーグル レモンをつかったベーグル販売
                     どちらも11時より販売、なくなり次第終了

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11