新着情報

シューレの茶会 英国紅茶茶会

2012年11月 9日

tea_rose.jpg11月のシューレの茶会は、紅茶を楽しんでいただく茶会です。

2012年、紅茶の本場・英国は、オリンピック、そしてエリザベス女王Ⅱ世即位60周年を祝う
「ダイヤモンド・ジュビリー」で世界中の注目をあつめました。
今回は、このダイヤモンド・ジュビリーを記念して特別にブレンドされた紅茶とともに、英国スタイルの茶会をご用意しました。
優雅なひとときを、ぜひお楽しみください。

日時:11月30日(金)12:00〜/13:00〜/14:00〜/15:00〜/16:00〜/17:30〜/18:30〜
 ※各席6名様限定。一席のお時間は40分程度です。

会場:まちのシューレ963  ギャラリー

席 主:細谷 ひとみ
      (ザ・クイーンズフィニッシィングスクール デプロマ)

料 金:1,000円(お菓子付)

お申し込み方法:お電話または店頭での受付となります。

まちのシューレ963
TEL  087-800-7888(営業時間11:00〜19:30)





赤木智子の生活道具店

2012年10月27日

akagitomoko.jpg「赤木智子の生活道具店」
2012年11月23日(祝) 〜 12月9日(日) 会期中無休
場所:まちのシューレ963 ギャラリー

ある日漆職人になると宣言したご主人・赤木明登さんと共に、奥能登へ移り住んで20年。
赤木智子さんがふだんの生活の中で出会い、使っているものたちをあつめて、ご紹介いたします。
なお今回は、同時期に高松で開催される「瀬戸内生活工芸祭」の招待作家、安藤雅信さん、内田鋼一さん、三谷龍二さん、辻和美さんにも特別出展いただきます。
「瀬戸内生活工芸祭」とあわせて、ぜひお越しください。
お待ちしております。

及源の南部鉄フライパン
早川ユミのスカート
白木屋傳兵衛のたわし
上泉秀人の大きな湯飲み
小野哲平の小皿
花月総本店の原稿用紙とカード
mon sakataのTシャツとセーター
大村剛の小さな片口
安藤明子のサロンとガーゼのもの
晴耕社ガラス工房のコップ
リー・ヨンツェの角皿
ギャラリーONOのガベ
井畑勝江の湯呑み
佃真吾の我谷盆
ヤオイタカスミの子供服・ワンピース
秋野ちひろの金属のかけら
広川絵麻の湯呑みと蓋物
岩谷雪子のほうき
村山亜矢子の塗り箸
而今禾のパンツ・スカート・ワンピース
壺田亜矢のカップと片口
新宮州三の刳りもの
高知谷相の和紙
輪島のほうきPUENTEのアルパカ靴下
沖原紗耶の竹のしゃもじとスプーン
輪島のお菓子
丸八製茶場の加賀棒茶

安藤雅信の白い皿
内田鋼一の小さな箱
三谷龍二の木の皿
辻和美のめんちょこ
赤木明登のぬりもの


自家製 シュトーレン教室

2012年10月25日

 IMG_7857_b.jpgシュトーレンは、ナッツやドライフルーツをたっぷりと混ぜ込んだ、ドイツ生まれの菓子パンです。
ドイツではクリスマスの1ヶ月ほど前にシュトーレンをつくり、薄くスライスして少しずつ食べながら、クリスマスを待ちわびるという風習があります。
近年は日本のパン屋さんでもよく見かけるようになりましたが、今回は高松市内でパン教室の講師として活躍されている、La neigeの宮崎有紀さんをお招きし、自家製シュトーレンのつくり方を学びます。

フルーツの風味が日ごとにパンへ移っていくため、今日よりも明日、明日よりも明後日のほうがおいしくなるシュトーレン。
自分でつくったものなら、その歓びはひとしおです。
今年のクリスマスは、自家製シュトーレンにしませんか。
みなさまのご参加を、お待ちしております。


日 時: 2012年11月29日(木) ①11:30~13:30 ②15:30~17:30
会 場:まちのシューレ963 店内キッチンにて
講 師:La neige(ラ・ネージュ)宮崎有紀さん
内 容:自家製シュトーレンのつくり方
定 員:各回15名(お電話にて先着順の受付となります。)
参加費:2,000円(税込) 試食あり・お土産付き
持ち物:筆記用具、メモ用紙  ※デモンストレーション形式のため、エプロン等は不要です。  
お問合せ先:まちのシューレ963:
 TEL 087-800-7888(営業時間:11:00〜19:30)
キャンセルについて:キャンセルされる場合は必ず2日前までにご連絡ください。
※以降のキャンセルは、 キャンセル料として参加費の50% (1,000円) を頂戴いたします。

<宮崎有紀さん プロフィール>
福岡県内のパン店、某有名フレンチレストランの製パン部門などで修行を積み、cuoca高松店の立ち上げスタッフとして3年間勤務。その後、パン教室「Ricetta Cooking School 」パン店「Ricetta Pane Fresco」を創設。パン店を3年後に引退。「Ricetta Cooking School 」を「La neige」と改名。現在に至る。



オリーブ農家のオリーブオイル教室②「搾りたてのオリーブオイルを味わう」

2012年10月18日

IMG_0317.jpg日本随一のオリーブ産地・小豆島では、今年もオリーブの収穫期がやってきました。
そこで、小豆島のオリーブ農家、井上誠耕園さんによるオリーブ教室第2弾の開催です。

前回の教室の中でご要望が多かった「自宅の庭に実ったオリーブの実をオイルや新漬けにする方法が知りたい」のお声にお応えして、オリーブの加工工程の一部を実演するほか、工程がよくわかる特製レシピをプレゼント。
ご家庭でオリーブの実を収穫できる方はすぐに実践できます。

また、後半は市販のオイルと搾りたてのオイルの飲み比べや、フィルターとノンフィルターの違いなど、数種のオイルをテイスティング。
搾りたてのオイルの素晴らしさを存分に味わっていただける内容です。
みなさまのご参加を、お待ちしております。


日 時: 2012年11月8日(木) ①12:00~13:00 ②14:30~15:30
会 場:まちのシューレ963店内キッチンにて
講 師:井上誠耕園 幸崎誠司さん
内 容:家庭でできるオリーブオイル搾油法と新漬けオリーブのつくり方
定 員:各回15名(お電話にて先着順の受付となります。)
参加費:1,500円(税込) 試食あり・お土産付き
持ち物:筆記用具、メモ用紙

お問合せ先:まちのシューレ963:
 TEL 087-800-7888(営業時間:11:00〜19:30)
キャンセルについて:キャンセルされる場合は必ず2日前までにご連絡ください。
 ※以降のキャンセルは、 キャンセル料として参加費の50% (750円) を頂戴いたします。

<幸崎誠司さん プロフィール>
大阪府出身。 2004年に小豆島へ移住し、 農業を学びながら日本料理の技術を習得。 現在は、井上誠耕園でオリーブ ・ 柑橘を使った製造工場の管理業務を担いながら、 島内の学校でオリーブの食育活動にも尽力。オリーブオイルを使ったフードを「キッチンカー」で販売するなど、小豆島と高松を中心に積極的に活動中。



シューレの茶会 金風茶会

2012年10月17日

kinpu.jpg今回のシューレの茶会は、中国茶を楽しんでいただく茶会です。
茶の本場、中国の茶藝は、近年日本の茶道を参考につくられたもの。

その極意は、中国茶葉がもつその芳醇な香りを最大限に引き出し、
お茶本来の美味しさを楽しむこと。

日本のお茶にはない、リラックス効果のある香りを
この機会にぜひお試しください。

日時:10月26日(金)12:00〜/13:00〜/14:00〜/15:00〜/16:00〜/17:30〜/18:30〜
会場:まちのシューレ963  ギャラリー
席主:森本義人(中国茶文化専門家)
参加費:1,000円(お菓子付)

お申し込み方法:お電話または店頭での受付となります。

まちのシューレ963
TEL  087-800-7888(営業時間11:00〜19:30)



‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Recent Entry

Category

Archive