新着情報

金沢21世紀美術館 館長 秋元雄史 出版記念トークイベント

2016年1月17日

akimotoyujitalkevent.jpg無事終了いたしました。ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。


金沢21世紀美術館 館長 秋元雄史
出版記念トークイベント
『工芸未来派』のこと。



現代アートの第一人者であり、金沢21世紀美術館館長・東京藝術大学大学美術館館長の秋元雄史さんの トークイベントを、まちのシューレ963で開催いたします。 秋元さんは自ら斬新な展覧会、イベントを企画され、瀬戸内ではベネッセアートサイト直島や 家プロジェクト、地中美術館を手がけたことでも有名です。
今回は、秋元さんの新刊『工芸未来派 アート化する新しい工芸』の出版を記念したイベントです。
2012年4月から8月にかけて金沢21世紀美術館で開かれ、秋元さんがキュレーションを行った「工芸未来 派」展。若手の作家がうみだす工芸をひとつの美術表現としてとらえた同展覧会は、たくさんの美術ファ ン、工芸ファンが集まり、図録はすぐに完売。たいへんな話題となりました。そして現在は、ニューヨーク のThe Museum of Arts and Design (MAD) で2016年2月まで巡回展が行われています。 新たな工芸の視点をさぐる展覧会の内容を、さらに深く掘り下げたのが新刊『工芸未来派 アート化する新 しい工芸』です。
秋元さんが描く工芸の未来を、直にうかがえる貴重な機会です。 書籍の販売もあわせて行いますので、ぜひご参加ください。


akimotoyujisan.jpgプロフィール
秋元雄史 | あきもと ゆうじ   東京藝術大学大学美術館館長・教授 金沢21世紀美術館館長

1955年東京都生まれ。東京藝術大学美術学部絵画科卒業。 91年から2004年6月まで、(株)ベネッセコーポレーションに勤務。美術館の運営責任者として国吉康雄美術館、ベネッセ アートサイト直島(旧・直島コンテンポラリーアートミュー ジアム)の企画、運営に携わる。ベネッセアートサイト直島では、97年から2002年まで直島・家プロジェクト(第一 期)を担当。主な展覧会は、「直島スタンダード」展、「直島スタンダード2」展など、街中の民家、空家、路上など直 島全体を会場とした屋外型美術展の開催。 1992年〜2004年までベネッセアートサイト直島、チーフ キュレーター。2004年〜2006年12月まで地中美術館館長 /公益財団法人直島福武美術館財団常務理事、ベネッセアー トサイト直島・アーティスティックディレクター。2007年4月〜金沢21世紀美術館館長。金沢21世紀美術館では、「金沢アートプラットホーム2008」で金沢の街を舞台にプロ ジェクト型展覧会の開催。2010年に第1回、2013年に第2 回金沢・世界工芸トリエンナーレをディレクターとして、新 しい時代の工芸を世界に向けて発信。2012年「工芸未来 派」、2013年「柿沼康二 書の道 ''ぱー''」を開催。 2013年4月〜2015年3月東京藝術大学客員教授、 2013年4月〜秋田公立美術大学客員教授も務める。 2015年より東京藝術大学大学美術館館長・教授を兼務。 著書『日本列島「現代アート」を旅する』小学館新書(2015年)




【お申し込み方法】

金沢21世紀美術館 館長 秋元雄史
出版記念トークイベント
『工芸未来派』のこと。


日時:2016年2月26日(金) 18:30〜20:00

※店内物販営業は19:30までです

会場:まちのシューレ963 店内カフェ

定員:50名(先着順)

料金:2,000円 飲み物お菓子付
(学生は1,000円 ※学生証をご持参ください)

申し込み方法:お電話または店頭での受付となります。

TEL 087-800-7888 (営業時間11:00〜19:30)



◯満席となりましたが、あと5名様、立ち見席の可能性がございますがご予約を承っております。