新着情報

6月前半ランチ

2018年6月 1日

水無月
短夜の季節、日はなかなか来れないけれど、空は雲に覆われて遠くの山も雨に霞みます。
長雨の中、晴れ間の光が美しく、田んぼの蛙の鳴き声も賑やかで楽しそうです。
シューレでは、こんな季節にぴったりのお料理をご用意しました。
どうか、ゆっくりお楽しみください。


20186月前半ランチ01.JPG
20186月前半ランチ03.JPG
20186月前半ランチ02.JPG

6月前半のランチ(6/1〜6/15)

鶏肉の野菜ロール巻き テリヤキソース
焦がし玉葱ドレッシングのサラダ

スパニッシュオムレツ トマト味噌ソース

金時豆と胡瓜の豆乳クミン和え

干しエビのターメリックご飯

ふしめんと葱の鶏だし味噌汁

お飲物(珈琲または和紅茶またはジュース)

●ドリンク付1,300円
●ドリンク+ケーキ付1,550円

数に限りがございますので、お電話でランチのお取り置きを承っております。
※お名前は11時よりご記入いただけます。

まちのシューレ963
TEL 087-800-7888(当日分の受付は11:30までとさせていただいております。)

「あたらしい日常料理 ふじわら」の商品を販売します

2018年5月23日


19657344_1933735353506650_8609950965374327622_n.jpg

5月26日(土)から、シューレ大ギャラリーにておこなう企画展
「AIR ROOM PRODUCTS+safuji」にあわせて、料理家の藤原奈緒さんが手掛ける「あたらしい日常料理 ふじわら」のびん詰め商品を食品売場で販売いたします。

2017-0802_tempo_3954_ohno_F_re01.jpgのサムネール画像

藤原さんは、革小物や鞄などをつくられているsafujiさんや作り手の方々と一緒にJR中央線・東小金井駅の高架下にある、工房を併設したショップ「atelier tempo(アトリエテンポ)」で、
食材のあたらしい使い方や調理法のアイデアをつたえる「食堂」
素材の生かしかたや味の決め方など、最小限の手間でおいしいものを作ることを教えてくれる「日常料理教室」を営み、
家庭のごはんをより手軽に、さらにおいしくしてくれる「ふじわらのおいしいびん詰め」の販売などをされています。

2017-0802_tempo_4106_ohno_F.jpg

シューレで販売するおいしいびん詰めは、

・お味噌汁やスープとあわせたり、麻婆豆腐をつくる時におすすめの「おいしい唐辛子」

・蒸し野菜のサラダやお豆腐・お刺身にかけたり、パンやパスタなど使いみちがいろいろな「パクチーレモンオイル」

・揚げにんにく、干しえび、ナッツに香菜をあわせた「にんにくえび塩」

・家族みんなでおいしく食べられる、しょうがとトマトたっぷりの「カレーのもと」

以上4品です。

藤原さんならではの、いつものお料理がぐっと引き立つおいしいものばかりです。
お料理が好きな方、忙しいけれどおいしいものが食べたい方、手軽に使える調味料をお探しの方など、ぜひこの機会に店頭でご覧くださいませ。
藤原さんのホームページには、びん詰めレシピがたくさん紹介されています。


「あたらしい日常料理 ふじわら」

乃村七重×まちのシューレ「つまみ人形」 久しぶりに入荷しました

2018年5月22日

高松張子をつくられている乃村七重さんより、ひさしぶりにシューレオリジナルのつまみ人形が届きました。

tsumamiA.jpg
tsumamiB.jpg

高松張子の代表格である奉公さん・シューレの看板インコまるちゃん・鯛うさぎのセットと、
タイエビス・首振り虎・招き猫のセットの2種類です。


それぞれお箱入りです。
tsumaminingyohako.JPG
普段は張子の制作が中心で、つまみ人形はあまりつくられていない乃村さんのめずらしい作品です。
頻繁に入荷するものではございませんので、お早めにどうぞ。

新しいアクセサリーが入りました

2018年5月20日

'panorama'のアクセサリーの取り扱いがはじまりました。
 

IMGP3302.jpg
繊細なテキスタイルのブレスレット。


IMGP3304.jpg

IMGP3306.jpg
シンプルな、細い真鍮のブローチ。


IMGP3309.jpg

IMGP3319.jpg

IMGP3313.jpg

IMGP3314.jpg

IMGP3312.jpg
細かくカットされた布が連なった
ブローチ、ピアスやネックレス。
思わず見入ってしまうほどの繊細な手仕事です。

ぜひ店頭にてご覧くださいませ。


つちや織物所より届きました

2018年5月19日

本日、つちや織物所より、つの袋(ハチオリ、土袋)やコースター、テーブルマット、ティッシュケースが届きました。
つの袋は大中小あり、お色も取り揃えております。ぜひご覧ください。

tutiyaorimonozyo051901.JPG「つちや織物所」は、奈良市内、平城宮跡北の緑豊かな場所にあります。
素材である糸を大切に、可能な限り日本で作られているものを使い、工房で手紡ぎをしています。
布の風合いがいきるかたちを見出し、つくられた作品です。ぜひお手にとってご覧ください。

tutiyaorimonozyo051902.JPG


‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11