新着情報

奥会津かご展

2015年3月 8日

aidu2.jpg島るり子陶展と同時開催

奥会津かご展

2015年5月1日(金)~5月12日(火)
at まちのシューレ963 ギャラリー
11:00〜19:30※会期中無休



奥会津とは、福島県西南部を流れる伊南川、只見川流域をいいます。

この地で育まれた編み組細工は、山間部で採取されるヒロロや

山ブドウ、マタタビなどの自然素材を原料としています。

大沼郡三島町を中心に、雪深い冬の間の手仕事として、

日々の生活に用いる丈夫で素朴な籠や笊がつくられてきました。

人の手わざが伝えてきた、うつくしい道具をぜひ、見にいらしてください。


島 るり子さんのお料理教室

2015年3月 8日

島さん料理教室写真.jpg
4/25(土)から、ギャラリーにて開催の「島 るり子 陶展」に合わせて、
島さんに野沢菜をはじめとするお野菜をたっぷりつかった「簡単おやき」と、
耐火のうつわでつくるお料理を教えていただきます。

できあがったお料理を囲んで、みなさんで楽しくおしゃべりしましょう。


日時:
①2015年4月25日(土) 13:00〜15:00
②2015年4月26日(日) 13:00〜15:00

定員: 各回12名(先着順)

場所:店内キッチン

料金:2,500円(試食代含む)

申込:2015年4月6日(月)11:00より、お電話または店頭にて受付開始

お問合せ先:まちのシューレ963: TEL 087-800-7888(営業時間:11:00〜19:30)
キャンセルについて:キャンセルされる場合は必ず2日前までにご連絡ください。
 ※以降のキャンセルは、 キャンセル料として参加費の50% (1,250円) を頂戴いたします。




島 るり子 プロフィール
1952年新潟県柏崎市生まれ。
高校卒業後、2年間、京都の陶芸家に弟子入り。21歳から丹波の石田陶春(正子)氏の元で修行。24際のときに柏崎市に登り窯を築く。その後、結婚と出産を機に焼き物から離れるが、1989年長野県伊那市に移り住み、1992年穴窯を木築、焼き物を再開。



島 るり子 陶展

2015年2月25日

shimaruriko2.jpg
島 るりこ 陶展
2015年4月25日 (土) - 5月10日 (日)
at まちのシューレ963ギャラリー
11:00〜19:30 (会期中無休)

< 作家在廊日:4/25、26 >



山に青葉があざやかなころ、

長野県伊那から島さんのうつわがとどきます。

「おいしいうつわ」で、おいしいごはんを。




関連イベント

◯島 るり子さんの料理教室

島さんに野沢菜をはじめとするお野菜をたっぷりつかった「簡単おやき」と、耐火のうつわでつくるお料理を教えていただきます。できあがったお料理を囲んで、みなさんで楽しくおしゃべりしましょう。

日時:①2015年4月25日(土) 13:00〜15:00、②2015年4月26日(日) 13:00〜15:00
定員: 各回12名(先着順)
場所:店内キッチン
料金:2,500円(試食代含む)
申込:2015年4月6日(月)11:00より、お電話または店頭にて受付開始




島 るり子 プロフィール
1952年新潟県柏崎市生まれ。
高校卒業後、2年間、京都の陶芸家に弟子入り。21歳から丹波の石田陶春(政子)氏の元で修行。24際のときに柏崎市に登り窯を築く。その後、結婚と出産を機に焼き物から離れるが、1989年長野県伊那市に移り住み、1992年穴窯を木築、焼き物を再開。





orchid exhibition by grün

2015年2月17日

grun.jpg
orchid exhibition by grün
2015年4月4日(土) - 4月12日(日)
at まちのシューレ963 小ギャラリー
11:00〜19:30※会期中無休


地球に最後にあらわれた植物「orchid(オーキッド/蘭)」。

自然界においては木や岩などに着生して

個性的でうつくしい花をさかせます。

土がいらないため、育てるのも簡単です。

葉や茎のかたちも楽しめるオーキッドを

あつめてもらいました。

ぜひお家で、育ててみてください。


TEMBEA exhibition 春のバッグ展

2015年2月17日

TEMBEA_WEB画像.jpgTEMBEA exhibition
春のバッグ展

2015年3月20日(金)~3月29日(日)
at まちのシューレ963 ギャラリー
11:00〜19:30※会期中無休



少しずつ陽の暖かさを感じる中、春のTEMBEA展を開催します。

普段お取り扱いのない幅広いモデルや色とりどりのバッグをご紹介いたします。


バゲット、本、おもちゃを入れるためのもの。

旅行、収穫、自転車、学校で使うためのもの。

入れる物や用途が決まっているTEMBEAのバッグは、

生活に馴染んだ道具のようでもあります。


春のお出かけやこれから始まる新生活のために、

それぞれの生活にぴったりなバッグを見つけてみてください。


◯ 期間中カフェ963では、期間限定のおやつをご用意いたします。
ラスクセット.jpg



‹ 前へ 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

Recent Entry

Category

Archive