新着情報

菓子切りを削る。

2014年11月 4日

ws画像.jpg
12月13日(土)より開催の企画展「山本美文の部屋」にあわせて、木工ワークショップを開催します。
今回は、山本さんと一緒にシンプルで使いやすい、ヤマザクラの菓子切りをつくります。
出来上がった菓子切りを使って、季節の和菓子とお茶をみなさんで食べましょう。
ぜひご参加ください。

yamamotows.jpg日 時 : 2014年12月20日 (土) ①13:00〜15:00
会 場 : まちのシューレ963店内
講 師 : 木工家 山本美文さん
内 容 : 菓子切りをお一人さま2個つくります
定 員 : 各回 6名 (お電話にて先着順の受付となります。)
参加費 : 4,800円 (税込)材料費込・お茶とお菓子付
持ち物 : 彫刻刀※お持ちでない方はご相談ください
お問合せ先 : まちのシューレ963
TEL 087-800-7888 (営業時間 : 11:00〜19:30)

キャンセルについて :
キャンセルされる場合は必ず2日前までにご連絡ください。
※以降のキャンセルは、 キャンセル料として参加費の50% 2,400円 ) を頂戴いたします。



<山本美文 プロフィール>
1959年岡山市生まれ。大学で習得したスキーを生業にするかたわら、長野県立上松技術専門校(木工科)に通い、木曽に工房開設。1997年岡山に工房移転。2006年「フィールド オブ クラフト倉敷」設立メンバー。2013年「牛窓クラフト散歩」ディレクター。


金子まゆみ ガラスのおくりもの展

2014年11月 2日

kanekomayumi.jpg
金子まゆみ ガラスのおくりもの展
2014.11.29(土)〜12.7(日)
※会期中無休
at まちのシューレ963 小ギャラリー
作家在廊日 11/29,30 12/6,7

デザインの潔さが印象的な
ガラス作家 金子まゆみさんの展示会を開催します。
今回は代表的なオブジェ「Glass Seed」を中心に展示。
造形的なかたちに光が通ることで生まれる、ナチュラルな存在感は
ガラスという物質がこんなにも人をつつみ、
あたたかみのあるものだと教えてくれるようです。

手のひらにのる、あたたかな光をあなたに。
ぜひお越しください。


金子まゆみ
1974年 京都生まれ
1997年 沖縄県立芸術大学美術工芸学部デザイン工芸学科
         工芸専攻陶芸コース卒業
2000年 富山ガラス造形研究所造形科卒業
         倉敷芸術化学大学実習補佐(〜2002)
2003年 香川県にアトリエGlass Tai.m(グラスタイム)設立

ふたもの展 / LIVE器と料理

2014年10月 3日

hutamono.jpgふたもの展

2013.11.15 sat - 11.24 sun 11:00-19:30 ※11/17(月)定休日

at まちのシューレ963 ギャラリー


----------------------------------

ふたものは、文字通り、器にふたのあるものですが、
用途は実にさまざま、
 使い手の自由に委ねられる「風通しのよい」器です。
 ふたものと暮らす愉しさは、ふたがある器ならではの、
密やかさを日々味わうこと、
その姿に惚れ込んで目の届くところで中身ともども慈しむこと・・・。
今回は瀬戸内の美しいまち・高松で、この、大変魅力的な
「ふたもの」を皆さまにご紹介したいと思います。

うつわ祥見 祥見知生

----------------------------------

【出展作家】
阿南維也・石田誠・上野剛児・小野哲平・尾形アツシ・蠣崎マコト・亀田大介・寒川義雄・郡司庸久・郡司慶子・小林克久・須藤拓也・田谷直子・服部竜也・村上躍・矢尾板克則・ 横山拓也・山地裕之・吉岡萬理・吉田直嗣(敬称略/50音順)





< 同時開催 >

12.jpg
LIVE 器と料理

at.まちのシューレ963 小ギャラリー


器 亀田大介  吉田直嗣  吉村和美
料理 イチカワヨウスケ
撮影 木村文吾
デザイン 中川優
プロデュース&ディレクション 祥見知生  三浦哲生



「誰も見たことのない器と料理の本」を目指し、制作が進んでいる書籍『LIVE 器と料理』。
来春の書籍の発行に先駆けて、瑞々しい野菜と器が美しく調和するカレンダー 「LIVE 器と料理 2015」がつくられました。
まちのシューレ963小ギャラリーでは、このカレンダーの頒布会を行うとともに、
木村文吾の写真と撮影に使われた三人の作り手の器の展示を行います。
 生き生きと写し出された器と料理の世界観にふれ、 このLIVEなプロジェクトにぜひご参加ください。


「LIVE器と料理」は3名の器の作り手と、料理の作り手、写真家、デザイナーなど、同時代に生きる、 作る人・表現する人が集うプロジェクトです。既成の価値観にしばられることなく、LIVEの感覚を存分に生かした器と 料理の書籍の発行や展覧会の企画などの活動を行っています。

451BOOKS ブックフェア

2014年9月29日

451ロゴ.jpg


シューレでもおなじみの451ブックス。
岡山県玉野市にある、小さな書店です。

451_gaikan[編].jpg
お料理や暮らしの本、写真の本、旅の本、絵本など、さまざまなジャンルで構成されており、これまで書店では見つけることができなかった魅力的な本にも、たくさん出会うことができます。

451_naibu[編].jpgシューレでは2年ほど前より、月に一度のペースで451ブックスさんより本を届けていただいています。

その都度、企画展やシューレの雰囲気に合わせて本をセレクトしていただいています。
そのほとんどが古本なのですが、どれも新品のように美しいものばかりなので、「本当に古本ですか?」と聞かれることもしばしば。


この度451ブックスによるブックフェアを開催することになりました。
今回、約300冊の本が集まります。
お買い物の合間に立ち読みしたり、椅子に座ってゆっくり読んでいただいても。
お楽しみにお越しくださいませ。


451BOOKS(ヨンゴウイチブックス)
岡山県玉野市にある小さな書店。自らセレクトした、古書と洋書と新刊書籍、リトルプレス(小冊子)を販売。
リアル店舗は土日祝のみ営業。




evam eva展

2014年9月26日

evameva2014aw.jpg
evam eva展
2014年10月17日(金)〜26日(日)
11:00〜19:30 ※20日(月)定休日
場所:まちのシューレ963 ギャラリー

色の重なり 素材の重なり
同じ色目でも素材や編み方を変えることでさまざまな表情がうまれます。
カシミアのニットなど、定番商品からシーズンのアイテムまで、幅広くご覧いただけます。
秋冬のニットを重ねあわせ、軽やかで温かな着心地をお試しください。

●会期中evam eva商品を税込15,000円以上お買い上げのお客様先着40名様に、オリジナルの草木染めのハンカチを差し上げます。

●evam evaのお洋服がつくられている山梨県より、甲州味噌屋、ゆずジュースなど、おいしいものが届きます。

‹ 前へ 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16