新着情報

affordance展

2013年10月16日

_DSC2401_re.jpg2013.11.1 fri - 11.10 sun 11:00-19:30
@ まちのシューレ963 小ギャラリー

affordance [アフォーダンス]  による、バッグと革小物が揃います。
手放せなくなるほどに馴染む「革」との出会い、ぜひお越しください。
(作家在廊日 11/1・2) 

◎バッグ・リュックなどは、ご注文をいただいてからの製作となります。
 持ち手を長くする、ポケットをつけるなど、セミオーダーのご注文もお受けいたします。
 (お財布などの小物は当日お持ち帰りいただけます)



DSC_4658.jpg
関連ワークショップ
「革のカードケースをつくろう」

お好きな刻印を入れて、オリジナルのカードケースをつくります。
大人も子供もご参加いただける、気軽なワークショップです。
革の色やステッチの色もお好みのものをお選びいただけます。

日 時:11/2(土) ①11:30〜 ②14:30〜 ③16:00〜 (各回 約60分)
場 所:まちのシューレ963 店内にて
料 金:4,500円(材料費込)
定 員:各回5名(先着順/要予約)





こどもカメラ

2013年8月22日

kodomokamera.jpg
京都在住のカメラマン、STU:L 竹内靖博さんによる、
こどものためのカメラ教室を開催いたします。

日時:2013年9月22日(日) 11:00~15:00
場所:高松港周辺・まちのシューレ963 テラス
対象:小学生 
定員:12名
費用:4,500円(カメラ・プリント・アルバム代含む)
持ち物 :飲み物・帽子などの日よけ対策
ご予約・お問合せ先:まちのシューレ963  TEL 087-800-7888

しっぱい!なんかこわくないぞ
近頃の子どもたちは、
失敗を怖がっている気がする
失敗体験から何かを考え、掴み、
工夫することが始まる
消去できないカメラ「写ルンです」を手に持って恐れず撮ろう
そして自分だけのアルバムをつくろうぜ!

STU:L 竹内靖博

g31.jpg

g36.jpg

g39.jpg

g29.jpg

※上の写真はすべて、竹内先生が「写ルンです」を使って撮影をされたものです。

<こどもカメラスケジュール>
11:00 ことでん高松築港駅前に集合
↓受付・カメラの準備・自己紹介 ・ 撮り方の説明
↓ ※雨天の場合は、まちのシューレ963のテラスに集合
11:20 自由に撮影
↓ 海の近くまで歩いて移動しながら撮影します
12:20 撮影終了(一旦解散)
↓ 現像・プリントを待つ間、各自で昼食をとるなどの自由時間
14:00 まちのシューレ963のテラスに集合
↓ アルバム作成後、できあがった写真をみんなで見よう!
15:00 終了  

竹内靖博さんプロフィール

profile.jpg1967年1月、京都生まれ。
32歳で人生初のフィルム一眼レフカメラを買う。
33歳で会社員からプロカメラマンになる決意を固める。その頃に戦友CANON/F-1と出逢う。
現在は、撮影の依頼をいただいたご家族のアルバムの製作や、ショップの撮影や印刷物のお手伝いをする一方、奈良・秋篠の森ウェディングの専属カメラマンとしても活躍中。


オトナカメラ

2013年8月22日

otona.jpg
京都在住のカメラマン、STU:L 竹内靖博さんによる、
フィルムカメラの体験教室を開催いたします。
◎前日には、小学生を対象とした、こどもカメラ教室を開催いたします。

日時:2013年9月23日(月・祝) 11:30~13:30
場所:まちのシューレ963 テラスにて
定員:10名
費用:4,000円
ご予約・お問合せ先:まちのシューレ963  TEL 087-800-7888
※無料でカメラの貸出もいたします。予約の際にご相談ください。


フィルムを始めると、何かが変わる。
ボクは、32歳でフィルムカメラと出会い、人生が動き出しました。
フィルムカメラをたくさんの方に知ってほしいので、
1回完結の撮り方体験会を行います。
おじいちゃんにもらったカメラを使いたい。
教室に通う時間がない。
我流でやっていきたい。
そんな方に打ってつけです。
初めての方にも気軽に参加して頂けます。

Film&Peace!
STU:L 竹内靖博

竹内靖博さんプロフィール

profile.jpg1967年1月、京都生まれ。
32歳で人生初のフィルム一眼レフカメラを買う。
33歳で会社員からプロカメラマンになる決意を固める。その頃に戦友CANON/F-1と出逢う。
現在は、撮影の依頼をいただいたご家族のアルバムの製作や、ショップの撮影や印刷物のお手伝いをする一方、奈良・秋篠の森ウェディングの専属カメラマンとしても活躍中。



早川ユミ ちくちくワークショップ

2013年7月10日

detail_20110923hayakawa.jpg早川ユミさんと一緒に、ちくちくと旅で役立つかばんを作りませんか?
リネンの生地に、肩紐や布を楽しく縫い付けていきます。
香川の織りもの、保多織をすこしつかいます。
ご予約お待ちしております。

日時:7月20日(土)
①12:30~14:30
②15:30~17:30

場所:まちのシューレ963 ギャラリー
参加費:4,200円(飲み物付き)
持ち物:糸切りばさみ
定員:各回15名(先着順 要予約)
協力:岩部保多織本舗

ご予約・お問い合わせ
まちのシューレ963 tel 087-800-7888

◎早川ユミさんは、20日、21日と在廊してくださる予定です。


f0182155_16151216.png




藍の生葉でハンカチを染めよう

2013年7月 6日

handkerchief.jpg7月13日 (土) に開催のシューレの庭マルシェの中で、 藍染めのワークショップを開催いたします。
講師は、 徳島で藍染めの活動をされている、 冴藍 Saai ・ 田村美奈子さんです。

今回は、 丸葉藍という種類の藍の生葉を摘み取り、 色出しし、 小さなハンカチを染色していただく、 体験型のワークショップ。
お子様のご参加も可能です。(同伴される保護者の方の参加費は無料です)

本藍染のような濃い色には染まりませんが、 緑色の葉っぱから抽出した液で、青空のようなきれいな ブルーに染まっていく様子は感動的です。 もちろん、 染めたハンカチは当日お持ち帰りいただけます。
予約優先ですが、 当日参加もお受け致します。
お誘い合わせのうえ、 ぜひお気軽にご参加ください。


日 時 : 2013年7月13日 (土)
①11:00〜 ②12:00〜 ③13:00〜 ④14:00〜 ⑤15:00〜 (各回50分程度)

会 場 : まちのシューレ963 テラスにて

講 師 : 冴藍 Saai  田村美奈子さん

内 容 : パイルハンカチ (約20cm×20cm) 1 枚を藍の生葉で染めてお持ち帰りいただきます

定 員 : 各回 5組様 (予約優先 / 当日参加可)

参加費 : お一人様 1,200円 (税込 / 材料費込)

持ち物 : エプロン、 汚れてもいい服と靴 (濃色だと汚れが目立ちにくい)

お問合せ先 : まちのシューレ963 :
TEL 087-800-7888 (営業時間 : 11:00〜19:30)


<田村美奈子さん プロフィール>
京都市立芸術大学・工芸染織科在学中より藍染めを始める。
卒業後、古庄染工場(徳島県)で藍染めを学ぶ。
2012年 "Saai" を立ち上げる。江戸時代より確立されたと言われる「灰汁発酵建ての藍染め」の技術を用い、 厳選された素材で、その素材感を壊さぬような染めを行なっている。
http://saai.biz/


‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8