新着情報

白樺ワークショップ

2014年7月17日

7/26(土)〜8/4(月)にギャラリーにて開催の「NORDIC design 北欧の器と家具」にあわせて、ワークショップをおこないます。
北欧で昔から受け継がれてきた白樺のカゴ。
今回は白樺カゴ作家のユーリさんに、手のひらにの る小さなカゴやペンダントをおしえていただきます。
白樺の森にまつわるお話を聞きながら、ひと編みひと編み、白樺の樹皮のやさしさ、強さを感じるワーク ショップです。
ぜひ、ご参加ください。


◯白樺のちいさなカゴ
白樺ちいさなカゴ.jpg日時:8/3(日)13:00〜17:00
場所:まちのシューレ963 店内にて
料金:7,500円(飲み物付)
定員:10名(先着順/要予約)


◯白樺のペンダント
白樺のペンダント.jpg日時:8/4(月)13:00〜15:30
場所:まちのシューレ963 店内にて
料金:3,500円(飲み物付)
定員:10名(先着順/要予約)

お問合せ先:まちのシューレ963: TEL 087-800-7888(営業時間:11:00〜19:30)
キャンセルについて:キャンセルされる場合は必ず2日前までにご連絡ください。

※以降のキャンセルは、 キャンセル料として参加費の50%
 (8/3開催分 3,750円 , 8/4開催分 1,750円) を頂戴いたします。


張子に絵付けをしよう〜まるちゃんと招き猫〜

2014年4月 2日


hariko_hp.jpg高松張子の伝統工芸士 乃村七重さんに手ほどきをうけながら、無地の状態の張子に思い思いの絵付けをしていただきます。今回はシューレの看板インコ「まるちゃん」と縁起のいい「招き猫」の2種類ご用意いたします。ご希望の方はラッピングもできますのでプレゼントとして製作するのもおすすめです。みなさまのご参加をお待ちしております。

日 時: 2014年4月29日(火祝)
①11:30~12:30 ②14:00~15:00
会 場:まちのシューレ963 ギャラリー
講 師:高松張り子伝統工芸士 乃村七重さん
定 員:各回8名(小学生以上)
持ち物:エプロン
参加費:2,000円(ドリンク付き、製作個数2個)

キャンセルされる場合は必ず2日前までにご連絡をお願いいたします。
※以降のキャンセルは、キャンセル料として参加費の50%(1,000円)を頂戴致します。


お問合せ先:まちのシューレ963
TEL 087-800-7888(営業時間:11:00〜19:30)

IFNi ROASTING&CO.「コーヒーのはなし」

2014年3月 8日

IFNiCOFFEEイベント.jpgのサムネール画像
3/21(金祝)〜4/6(日)にまちのシューレ963ギャラリーにて行う「茶と道具展」の開催にあわせて、静岡IFNiの松葉さんをお迎えし、トークイベントを行います。知られざるコーヒーの歴史、海外でのエピソードなど、スライドを交えながらご紹介します。楽しいお話しのおともには、もちろんIFNiのコーヒーと、シューレ特製のお菓子つき。みなさまのご参加をお待ちしております。
また会期中には、IFNi ROASTING&CO.のコーヒーとコーヒーシロップを販売いたします。

日時:4/5(土)
時間:①13:00〜14:30  ②17:30〜19:00
定員:各回 15名(要予約)
講師:松葉 正和( IFNi ROASTING&CO. )
場所:まちのシューレ963 店内
料金:1,500円(コーヒーとお菓子付) 


お問い合わせ先:まちのシューレ963
TEL:087-800-7888(営業時間:11:00〜19:30)

キャンセルについて:
 キャンセルされる場合は必ず2日前までにご連絡ください。
※以降のキャンセルは、キャンセル料として参加費の50%(750円)を頂戴いたします。

こどもカメラ 2014 春

2014年2月18日

kodomocamera_schule.jpg京都在住のカメラマン、STU:L 竹内靖博さんによる、
こどものためのカメラ教室、第2弾を開催いたします。

デジタルカメラではなく、あえて「写ルンです」を使い、
子供たちの感性で被写体を選び、自由に写真を撮るミニツアーです。

大人にとっては懐かしく思える「写ルンです」も、フィルムカメラを知らないこどもたちにとっては、とても新鮮なものに映るようです。
現像するまでどんな写真が撮れているのかわからない!
指が入っていたり、影になっていたり...そんな失敗ももちろんあります。
でもその中に見つけるとびきりの1枚は、本人にとっても、ご家族にとっても、一生の宝物になるはずです。

前回のこどもカメラに参加してくれたこどもたちのキラキラした笑顔がとても印象的でした。
今回も、どんな教室になるのかとても楽しみです。
たくさんのご参加を、お待ちしております。

◎これまでに各地で開催されたこどもカメラの様子を、下記サイトにてご覧いただけます。
http://www.stul.jp/kodomocamera/

日時:2014年3月30日(日) 11:00~15:00
場所:まちのシューレ963 テラス、丸亀町商店街
対象:小学生(4月からピカピカの一年生〜卒業する6年生まで)
定員:10名
費用:4,500円(カメラ・プリント・アルバム代含む)
ご予約・お問合せ先:まちのシューレ963  TEL 087-800-7888

<こどもカメラスケジュール>
11:00にまちのシューレ963のテラスに集合。
商店街を撮り歩きながら、ゴールのアキラカメラさん(高松市栗林町2丁目)を目指します。
アキラカメラさんに現像をお願いしている間、一旦解散して各自昼食。
再びシューレのテラスに集まり、発表会をします。(15:00終了予定)
※保護者の方も、ご同行いただけます。


しっぱい!なんかこわくないぞ
近頃の子どもたちは、
失敗を怖がっている気がする
失敗体験から何かを考え、掴み、
工夫することが始まる
消去できないカメラ「写ルンです」を手に持って恐れず撮ろう
そして自分だけのアルバムをつくろうぜ!

STU:L 竹内靖博

g31.jpg

g36.jpg

g39.jpg

※上の写真はすべて、竹内先生が「写ルンです」を使って撮影をされたものです。

竹内靖博さんプロフィール

profile.jpg1967年1月、京都生まれ。
32歳で人生初のフィルム一眼レフカメラを買う。
33歳で会社員からプロカメラマンになる決意を固める。その頃に戦友CANON/F-1と出逢う。
現在は、撮影の依頼をいただいたご家族のアルバムの製作や、ショップの撮影や印刷物のお手伝いをする一方、奈良・秋篠の森ウェディングの専属カメラマンとしても活躍中。

http://www.stul.jp/




affordance展

2013年10月16日

_DSC2401_re.jpg2013.11.1 fri - 11.10 sun 11:00-19:30
@ まちのシューレ963 小ギャラリー

affordance [アフォーダンス]  による、バッグと革小物が揃います。
手放せなくなるほどに馴染む「革」との出会い、ぜひお越しください。
(作家在廊日 11/1・2) 

◎バッグ・リュックなどは、ご注文をいただいてからの製作となります。
 持ち手を長くする、ポケットをつけるなど、セミオーダーのご注文もお受けいたします。
 (お財布などの小物は当日お持ち帰りいただけます)



DSC_4658.jpg
関連ワークショップ
「革のカードケースをつくろう」

お好きな刻印を入れて、オリジナルのカードケースをつくります。
大人も子供もご参加いただける、気軽なワークショップです。
革の色やステッチの色もお好みのものをお選びいただけます。

日 時:11/2(土) ①11:30〜 ②14:30〜 ③16:00〜 (各回 約60分)
場 所:まちのシューレ963 店内にて
料 金:4,500円(材料費込)
定 員:各回5名(先着順/要予約)





‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9