日々のこと

「シューレの庭マルシェ 秋」出店者のご紹介です

2018年10月25日

2018シューレの庭マルシェ秋.jpg 「シューレの庭マルシェ 秋」
2018年11月4日(日) 11:00~15:00ごろ
まちのシューレ963テラスにて(雨天決行)

■ おかし工房Botan(観音寺)

Botanキッシュ.jpg

おかし工房Botan店内.jpg生菓子・焼菓子の販売やカフェを営まれている、おかし工房Botanさん。マルシェで人気のキッシュやスコーン、クッキーやビスコッティなど販売します。観音寺のお店では、Botan店主のご主人であり木工職人の平口さんがつくられた椅子やテーブルで、お菓子を食べながらゆっくりとお茶をいただけます。

■ グリュースゴット(三木)

グリュースゴット1.jpgグリュースゴット2.jpgドイツ食肉マイスターの冨田さんと、ドイツ国家公認菓子職人の奥さまからなるグリュースゴット。お二人ともドイツで修業を積まれ、伝統的な製法を心掛けながら香川県産の食材も使い、食肉加工品やお菓子をつくられています。庭マルシェではドイツデリカ(惣菜)、ソーセージの自家製パイ、ドイツ菓子(クッキー・シュトーレンなど)を販売します。冨田さんのソーセージとシュトーレン、おすすめです。

■ コモンハンズ(まんのう)

コモンハンズ1.jpeg

コモンハンズ2.jpg

香川県の中でも寒暖差があり水と空気がきれいな、まんのう町琴南地区で農薬や化学肥料を使わず野菜を栽培している、コモンハンズさん。庭マルシェではレタス(赤いリーフレタス・玉レタス)や茎ブロッコリー、人参、アヤメユキカブなど販売予定です。有機野菜をもっと身近に、、との想いをお話してくださった砂岡さんがつくる野菜は、お味がしっかりとしていて香りがよく、手にふれただけで元気でおいしい野菜とわかります。

■ しまど(愛媛・大三島)

しまど ロゴ.JPG

しまど みかん.JPG大三島の人たちと大三島を丸ごと伝えている、しまどさん。庭マルシェでは、自然農法でつくられた大三島の柑橘を丸ごと搾ったみかんジュースを販売します。いろいろな柑橘がありますが、しまどさんが教えてくださる柑橘はどれもおいしくて、今回販売するジュースはみかんそのものを食べているような濃厚なジュースです。収穫が間にあえば、旬のみかんも販売予定です。

■ soefarm(豊島)

soefarm マスタード.JPG

soefarm 商品.jpeg日本みつばちの養蜂と畑で育てた野菜をつかった加工品づくりをされているsoefarmさん。いろいろ食べられるサイズで、シューレでも人気の商品です。旬の野菜や果物を使ってそえださんがつくる瓶詰めは季節ごとの楽しみがあり、じっくり味わいたくなるものばかりです。日本みつばちの蜂蜜は希少ですのでこの機会にぜひお試しください。

■ 旅ベーグル(丸亀)

旅ベーグル ベーグル.jpeg

旅ベーグル アイス.jpegベーグルやスパイス、自家製パテドカンパーニュを使ったサンド、そしてこの夏、店主が力を注ぎ丸亀の店舗で人気だった自家製アイスクリームを販売します。このアイスクリームには旅ベーグルのジャムがたっぷりと使われていてどのお味もおいしく、ベーグルやラスクとの相性もよしです。

■ ミヤモト惣菜店(高松)

ミヤモト惣菜店1.jpg


ミヤモト惣菜店2.jpg
旬の野菜をたっぷりと食べられる季節のやさいのおかずや、お酒にもあう自家製スモーク・コンフィなど販売します。有機農園のカフェで働かれていた経験から、農家さんと直接やりとりをしたり、安心しておいしく食べられる惣菜づくりを大事にされています。ミヤモトさんのお惣菜は1度食べるとまたすぐ食べたくなります。

今年最後のマルシェですので、ぜひお楽しみにご来店ください。