日々のこと

シューレオリジナル 木の箱がリニューアルしました

2022年5月10日

香川の木材を使った、シューレオリジナルの木の箱がリニューアルしました。
kinohako_schule4.jpg木材を香川県産のヒノキ材から杉材に変え、木の曲りや板のズレを防ぐための補強もしています。

左が以前のヒノキ材、右が杉材です。kinohako_schule8.jpg中に入れるものをやさしく保護するなめらかな仕上げなので、衣類などの布製を入れても引っかかりません。

kinohako_schule3.jpgkinohako_schule2.jpgサイズも大中小の3サイズに集約しました。
kinohako_schule5.jpgスタッキングしたときも安定感があります。
また以前のタイプにもスタッキングできるようになっています。
kinohako_schule6.jpgkinohako_schule1.jpg

作り手は、香川の木工家・奥田芳樹さん(woodworks五坐)です。丁寧なものづくりの技が感じられる、日常の道具です。

まちのシューレ963オリジナル木の箱
大:税込 6,600円
W【取手まで】470(本体450)×D 323×H【最大】285(277)
中:税込 4,730円
W【取手まで】470(本体450)×D 323×H【最大】195(186)
小:税込 3,300円
W【取手まで】470(本体450)×D 323×H【最大】115(104)
ふた:税込 1,950円

以前のヒノキ材のタイプは、ただいま店頭に並んでいるものがなくなり次第、販売終了となります。ご検討中の方はお早めにどうぞ。

kinohako_schule7.jpg