日々のこと

讃岐かがり手まりフェア はじまりました

2018年2月20日

讃岐かがり手まりフェア2.JPG
本日より、手仕事売り場にて「讃岐かがり手まりフェア」がはじまりました。
讃岐かがり手まりは、讃岐地方に伝わる昔ながらの郷土玩具です。
女性の手から手へと、受け継がれてきました。

たくさんの手まりを並べると、そこに春がきたような明るい雰囲気が漂いました。

今回ぜひ注目していただきたいのが、シューレで初めての販売となる「草木染かがり糸」です。
讃岐かがり手まり保存会さんの工房にでは、手間隙をかけて丁寧に丁寧に木綿糸を染めています。
自然の植物から採った染料で一綛一綛丹念に、優しい色に染め上げました。染料の分量や媒染により、無数に色のバリエーションが生まれます。

讃岐かがり手まりフェア3.JPG茜、蘇芳(すおう)、藍、黄系(玉ねぎ、刈安、ざくろ他)、茶系(阿仙、くるみ、五倍子他) 、ログウッド、緑系(藍、ざくろ、楊梅(ヤマモモ)、刈安他)、紅花、コチニール、白・生成の10種類そろっています。お裁縫に、もちろん手まり作りに、ぜひ取り入れてみてください。

また、こちらの手まりブローチも初めて登場しました。

讃岐かがり手まりフェア4.JPG
草木染めの良さがでた、かわいらしいブローチです。

この他にも、「完成手まり」、「讃岐手まり箱」、「おいり小箱」、「香手まり てまり小箱」、「にほひ手まり」、「ストラップ」、「にほひ手まりストラップ」など届いております。

本日より3/12(月)まで開催しております。こんなにたくさんの商品が揃う機会はなかなかありませんので、ぜひお立ち寄りください。
また、3/11(日)、3/12(月)にはワークショップを開催します。ただいまご予約を承っていますので、ご興味がございましたら、ぜひご参加下さい。お待ちしております。ワークショップの詳細はこちらをご覧ください。


讃岐かがり手まりフェア
2018年2月20日(火)~3月12日(月)
11:00〜19:30 ※会期中無休
at. まちのシューレ963 手仕事ブース

大橋歩 a.春夏コレクション 終了しました

2018年2月19日


2/20(日)「大橋歩 a. 春夏コレクション」の最終日に大橋歩さんがシューレにきてくださいました。

大橋さんに会いにたくさんの方にお越しいただき、賑やかな時間となりました。

13:00頃から3時間ほど、みなさまと楽しくお話しをされ、色やサイズを迷っている方には、相談にのられる場面もありました。

adoto2018022003.jpg
adoto2018022001.jpg
adoto2018022002.jpg

大橋歩 a. 春夏コレクションでご注文いただいたお洋服は、届き次第順次お渡しさせていただきます。どうぞお楽しみに。

ロロロッサ小林さんによる試飲試食を開催しました

2018年2月14日

2月11日(日)に、香川県三豊のレモン農家・ロロロッサさんにご来店いただき、試飲試食販売をおこないました。

lololossa_schule2.JPG新商品のレモンゼリーをはじめレモングラッセやコーディアルシロップのお湯割り、リモンチェッロをご用意してくださいました。

lololossa_schule4.JPGロロッサのレモンは、減農薬栽培にこだわり、防腐剤、ワックス不使用の皮まで食べられるレモンです。そのレモンを使用した、加工品はレモンの味や香り、酸味がしっかりとあり、風味豊かです。

lololossa_schule1.JPG
中にはレモンについて質問される方もおられ、生産者と直接お話しできる良い機会となりました。

ご自宅用はもちろんお土産やギフトに大人気でした。
小林さん、ご来店いただきましたみなさまありがとうございました。

レモンフェアは2/25(日)まで開催しております。
ロロロッサさんの商品や生レモンも、引き続き販売しておりますのでぜひご利用ください。

明日より 大橋歩 a. 春夏コレクション がはじまります

2018年2月13日

明日2/14(水)から、店内ギャラリーにて「大橋歩 a. 春夏コレクション」がはじまります。

a.2018SS_DM.jpg
大橋歩 a.春夏コレクション
2018年2月14日(水) - 2月18日(日)
@まちのシューレ963ギャラリー
11:00〜19:30 (会期中無休)

<大橋 歩さん在廊予定>
2月18日(日)


a.(エードット)はイラストレーターの大橋歩さんがデザインを手がけるお洋服です。大橋さんが着たいものをコンセプトにつくった50代からの大人の洋服。手持ちの服にプラスできるアイテムや着ごこちよさを考えつくられています。

動きやすく、シルエットがきれいで、20代〜のファンも多くいらっしゃいます。
受注会の流れは、店頭に届いているサンプルを着ていただいて気に入っていただいたものがあれば、注文をお受けしまして後日お渡しとなります。なかなか袖を通せる機会はございませんので、ぜひお立ち寄りくださいませ。


2月18日(日)までの4日間と短い期間ではございますが、皆さまのご来店をお待ちしております。

◯2/18は大橋歩さん在廊予定です。

adot2018ss02.jpgadot2018ss01.jpg
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

普通の大人の服がないので、つくることにしました。若い人は安物でも古着でも格好よく見せることが出来るけど、50才をすぎたらある程度まともに良さそうな素材の、清潔そうでシンプルな服が必要だと思うのです。いい大人に見せる服をつくりたいと思っています。今更ですが着るものは大事です。特に大人には大事です。肌の衰えが目立ち始めたら、体の線も皮膚感も衰えているということ。そういう自分を良く見せる服を選ぶ自覚を持つことがおしゃれをするということなのかも知れません。そんなおしゃれな人に着てもらえるような『a.』を作って行きたいと思っています。
(エードットHPより)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

a i , カシミアのストール

2018年1月23日

a i ,のカシミアのストールは、薄手なのにとても暖かいと驚く方が多くいらっしゃいます。
わたなべさん曰く、ストールの使い方は無限大。家から車に乗るとき、コートだと脱ぎ着が大変ですが、カシミアストールならさっと肩に掛けるだけ。そのまま運転もできますし、冷えた車内でも体をあたためてくれます。また、家でのデスクワーク、旅行の移動の時間は、ストールを腰に巻くと冷えなくて便利です。小さくたためますので、荷物にもなりません。
また冠婚葬祭にもおつかいいただけます。ジャケットの代わりに、さらっとストールを肩にかければとても上品な印象です。
カシミアシルクと、パトゥーシュの2枚使いもおすすめです。ぜひ店頭でお試しください。

stole_ai_schule.JPGこちらはパトゥーシュストール。
ガーゼのように薄く、まとっているのを忘れてしまうほど驚きの軽さです。
そのなめらかさ、柔らかさ、じんわりと伝わるそのあたたかさは、1度使うときっと手放せません。

stole_ai_schule2.JPG
寒い日が続きますが、みなさまご自愛ください。


[ a i , のカシミアについて]
" a i , "のお届けするカシミアは、チベットの標高3,000mの地域に生息する「ラ」と呼ばれる山羊からとれる繊細な毛を使って商品に仕上げています。その繊細な毛を用いたカシミアは軽くて柔らかく、その肌触りの心地よさと温かさは手放せなくなります。軽くて小さくたためるので旅行にも便利です。染色には染色大国スイスで認められた高度な技術を用い、環境を害さない優しい染色方法を用いております。その高い品質の手触りをお楽しみ下さい。

[パトゥーシュとは]
上質な素材として有名なカシミアは、カシミア山羊の冬毛(太さ約16‐18ミクロン)を用いていますが、そのカシミアよりも細くなめらかな極上の糸(太さ約10‐15ミクロン)を使った素材がパシュミナ。その細さは、なんと人間の髪の毛の10分の1(!)。そのパシュミナよりも更に繊細な毛を用いたものがパトゥーシュです。地球の屋根といわれるヒマラヤ山脈に生息する山羊が、その冬の厳しい寒さから身を守るために毛の内側に生やした細くやわらかな冬毛だけを使用。その量はとても少なく大変貴重なため、一般のカシミアとは区別してパシュミナと呼ばれ、その中でもより繊細な毛を用いたものがパトゥーシュです。

‹ 前へ 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14