日々のこと

新潟フェア開催中です(1)

2020年1月28日

ギャラリーのF/style展にあわせて、
食品売場では新潟フェアを開催中です。
今回届けていただいた商品をご紹介いたします。

〇アレコレ
長く新潟市民に愛されていた「ゆか里」という伝統的なお菓子を、可愛らしくさわやかな色合いの「浮き星」に。時間をかけじっくりと揚げたあられに砂糖蜜とフレーバーをまぶしています。金平糖のようで金平糖ではない、不思議なお菓子です。お湯に入れたり、ヨーグルトやアイスなどのトッピングにも可愛い、ギフトにもおすすめの商品です。

5C854503-F6D7-4249-BA36-06199CBDF442.jpegD16943DD-CD8D-4C34-B591-55F4CC557C62.jpeg

〇Machitoki
白玉の魅力を伝えるために作られた愛らしいデザインの白玉キット。上質な白玉粉と砂糖が入った、いつでも誰とでもつくることができる食育にも最適なセットです。今回板餅などを届けてくださった老舗の白玉屋・渡英商店さんの白玉粉が入っています。
010AEF68-64A1-4971-A190-743BBED2085E.jpeg

〇ハナキク
アロマとハーブを使った商品を提供されているハナキクさんからはハーブティーを届けていただきました。女性特有の憂鬱なときにも落ち着けるブレンドや、佐渡島の風景をイメージしたブレンドまで飲みやすいハーブティーです。
FD1AFAEE-2C89-4F42-8FBD-64A39F2DBA59.jpeg

〇長谷川農園
新潟は梨の名産地。肥沃な土壌で栽培されている新潟の梨は大玉で柔らかいのが特徴だそうです。この梨の美味しさをもっと知ってもらいたいという思いで作られたのが、和梨バターです。梨の瑞々しさとバターのコクがぴったりに合った、一口食べると幸せになるお味です。
D6CE118B-45C4-4329-AE30-7C63AB15915C.jpeg
〇カネイシフーズ
美味しい海の幸を新潟らしい味付けを施した新潟珍味。多雪だからこそ生まれた「かんずり」と呼ばれる香辛調味料をあわせたさきいかや伝統的な魚醤いしりにつけたホタルイカなど、新潟ならではのスナックと珍味が勢揃いです。

893B9956-1A04-4F95-B0F9-ED3F5444FE30.jpeg

〇新潟森林(もりばやし)農園
米どころ新潟のお米を使った商品を作られている森林農園。今回も特別栽培米を使って手作りした、完全自家製の笹団子を届けてくださいました。
IMG_0366.jpg

あずき本来の食感と豊かなよもぎの風味が格別な、新潟産の和菓子です。噛めば噛むほどにモチモチと美味しい笹団子。少し焼いても美味しいおすすめの一品です。
※こちらの商品は完売いたしました

新潟フェアは2/11(火)まで。
お楽しみくださいませ。

あたため薬膳ワークショップを開催しました

2020年1月25日

_DAE1509.jpg薬膳01.jpg薬膳06.jpg薬膳05.jpg1月17日にあたためる展関連イベントとして、なつめチップを販売されている棗専門店なつめいろの国際薬膳調理師の資格を持つ、清水朝子さんに「あたため薬膳茶ワークショップ」を開催していただきました。

薬膳02.jpgまずは薬膳についての基本的な知識を、清水さんが簡単にわかりやすく教えてくださいます。その後、ご自身の体調をチェックシートに記入します。冷え性の方でもその原因はさまざまで、血の巡りが悪いのか水が足りないのかなど、そのチェックシートを見れば原因を探れます。それにあった食材を確認し、薬膳茶を作っていきます。
お茶のパックになつめチップと選んだ数種類の材料を入れお湯をそそぐだけで、簡単に薬膳茶が作れますし、材料はその場で購入することもでき、家でも簡単に挑戦できます。

薬膳03.jpg_DAE1521.jpg貧血や冷え性の方にぴったりのなつめを使った、なつめティーやなつめチョコチップも引き続き、店頭にて販売しておりますので、みなさまぜひお試しくださいませ。

焼き芋の販売を行いました

2020年1月13日

昨日12日に愛知県より「風と土」さんにお越しいただき、焼き芋販売を行いました。愛知県常滑市で農薬や化学肥料を使用せずにさつまいもを栽培し、加工品や焼き芋の販売をされている「風と土」さん。

風と土20200112_6.jpg収穫したさつまいもを2-3ヶ月保存し甘みをぎゅっと凝縮させ、おいもをじっくり時間をかけて熱を通すことで甘みとしっとり感が高まり、美味しい焼き芋に仕上がるそうです。

風と土20200112_5.jpg風と土20200112_4.jpg風と土20200112_3.jpg食べてみると、驚くほどしっとりとしていて甘みが強く、皮や芯のところまでおいしく食べられました。

風と土20200112_2.jpg今回は焼き芋にあわせて蜜いもけんぴやシューレでも人気のさつまいもチップスなどを持ってきていただきました。
風と土20200112_1.jpg風と土20200112_7.jpg風と土20200112_8.jpg焼き芋とはまた違う品種のさつまいもを使用し、一番おいしくなる食感とサイズ感にこだわって加工品を作られています。「さつまいもチップス」と「塩けんぴ」はシューレ食品売場でも引き続き販売しております。

この日は気温も低く冬らしい気候だったこともあり、焼き芋が特においしく、お店に来られた方が帰りにお土産に~と立ち寄られる方がたくさんいらっしゃいました。
風と土の谷本さまファミリー、ご来店された皆様ありがとうございました。

風と土20200112_9.jpg

あたためる展がはじまりました

2020年1月11日

a_04.jpga_01.jpg昨年に引き続き、あたためる展を開催しております。
真木テキスタイルスタジオさんをはじめ、
くらしきぬさん、JUBAN DO ONIさんの体のあたためる衣服やインナー、
足湯に浸かっているかのような湯たんぽ、
身体の中からあたたまるハーブティーや中国茶、
女性に大切な鉄分豊富ななつめを乾燥させて作った、
なつめチップなど、たくさん届いております。

a_02.jpg会場では、ハーブ専門のリトルワンダーズさんの
ハーブバスソルト作りを気軽に体験できるコーナーもあり、
効果や香り、色合いなどで好きに組み合わせられ、ご自身用にもプレゼントにもおすすめです。

a_03.jpgあたためる展
2020年1月11日(土)〜1月22日(水)
11:00〜19:00
⚪︎1/20 (月)定休日
まちのシューレ963 ギャラリー

【 出展 】
くらしきぬ(冷えとり靴下・インナー)
サウスアベニュー(工芸茶、ジャスミン茶)
JUBAN DO ONI(インナー)
ヘルメット潜水株式会社(やわらか湯たんぽ)
biotope(ボディクリーム、ハンドソープ)
フプの森(エッセンシャルオイル、ルームスプレー)
なつめいろ(なつめチップ)
真木テキスタイルスタジオ(台形腰巻、ショール)
リトルワンダーズ(ハーブティー)
など

9年目の、ありがとう。

2019年12月23日

schulegaikan.jpg本日12月23日、まちのシューレ963はオープン9周年を迎えました。
たくさんのみなさまに支えられて、9回目のこの日を迎えられたことを嬉しく思います。

schulecafe.jpgschulesyokuhin.jpgschulezakka.jpgschulegallery.jpgschuleteshigoto.jpgランチを楽しみにご来店いただく方、食材を探しに来られた方、着心地の良いお洋服を見つけにいらした方、イベントを楽しみにいらした方、手仕事の品を慈しんでいただく方・・・

9年の中で出会った、たくさんのお顔が思い浮かびます。
日頃からシューレのことをあたたかく見守って応援してくださる方々お一人お一人に感謝し、
もっとたくさんの「楽しい」や「面白い」「美味しい」をお届けしたいと思います。


まずはスタッフ一同、心より御礼申し上げます。
本当に、ありがとうございます。


これからも、みなさまに愛していただける店として
一日一日を大切に、丁寧に繋いでいきたいと思います。


今後とも、まちのシューレ963を
どうぞよろしくお願い申し上げます。
‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11