日々のこと

山梨の食品が届きました

2018年10月27日

只今、シューレ大ギャラリーで開催中の「evam eva 展」にあわせて、食品売場では山梨から届いた食品を販売しております。

evameva ジュース・白桃.jpgー 葡萄ジュース ー
国内産葡萄を100%使用した贅沢なジュースです。
新鮮な果実をワイナリーで皮ごとしぼり、すぐに瓶詰めしているため
搾りたてのようなフレッシュな味わいです。

ー 白桃シロップ漬け ー
山梨県産の新鮮な朝摘みの白桃を、そのままコンポートにしました。
果実そのものの美味しさをお楽しみいただけます。

evameva ジャム.jpgー ジャム ー
左:葡萄ジャム 山梨県産の葡萄
右:白桃ミックスジャム 山梨県産の白桃とすもものミックス



五味醤油1.jpgー 五味醤油株式会社 ー
明治元年より、みそ・醤油の製造を始め130余年にわたって
醸造業を営んでいる老舗に味噌屋です。

左:甲州やまごみそ 500g
お米と大麦の2種類の麹をミックスした山梨独自のお味噌です。10月後半のシューレランチでは、セロリと間作大豆のそぼろ和えにこのお味噌を使用しております。

右:塩こうじ

五味醤油2.jpg味噌かりんとう
甲州やまごみそを練りこみ、きなこをまぶしています。
おみそのお味とほどよい甘みがお茶とよくあいます。


evameva DM.jpg「evam eva 展」は11/5(月)まで開催中です。
ぜひご来店くださいませ。

「シューレの庭マルシェ 秋」出店者のご紹介です

2018年10月25日

2018シューレの庭マルシェ秋.jpg 「シューレの庭マルシェ 秋」
2018年11月4日(日) 11:00~15:00ごろ
まちのシューレ963テラスにて(雨天決行)

■ おかし工房Botan(観音寺)

Botanキッシュ.jpg

おかし工房Botan店内.jpg生菓子・焼菓子の販売やカフェを営まれている、おかし工房Botanさん。マルシェで人気のキッシュやスコーン、クッキーやビスコッティなど販売します。観音寺のお店では、Botan店主のご主人であり木工職人の平口さんがつくられた椅子やテーブルで、お菓子を食べながらゆっくりとお茶をいただけます。

■ グリュースゴット(三木)

グリュースゴット1.jpgグリュースゴット2.jpgドイツ食肉マイスターの冨田さんと、ドイツ国家公認菓子職人の奥さまからなるグリュースゴット。お二人ともドイツで修業を積まれ、伝統的な製法を心掛けながら香川県産の食材も使い、食肉加工品やお菓子をつくられています。庭マルシェではドイツデリカ(惣菜)、ソーセージの自家製パイ、ドイツ菓子(クッキー・シュトーレンなど)を販売します。冨田さんのソーセージとシュトーレン、おすすめです。

■ コモンハンズ(まんのう)

コモンハンズ1.jpeg

コモンハンズ2.jpg

香川県の中でも寒暖差があり水と空気がきれいな、まんのう町琴南地区で農薬や化学肥料を使わず野菜を栽培している、コモンハンズさん。庭マルシェではレタス(赤いリーフレタス・玉レタス)や茎ブロッコリー、人参、アヤメユキカブなど販売予定です。有機野菜をもっと身近に、、との想いをお話してくださった砂岡さんがつくる野菜は、お味がしっかりとしていて香りがよく、手にふれただけで元気でおいしい野菜とわかります。

■ しまど(愛媛・大三島)

しまど ロゴ.JPG

しまど みかん.JPG大三島の人たちと大三島を丸ごと伝えている、しまどさん。庭マルシェでは、自然農法でつくられた大三島の柑橘を丸ごと搾ったみかんジュースを販売します。いろいろな柑橘がありますが、しまどさんが教えてくださる柑橘はどれもおいしくて、今回販売するジュースはみかんそのものを食べているような濃厚なジュースです。収穫が間にあえば、旬のみかんも販売予定です。

■ soefarm(豊島)

soefarm マスタード.JPG

soefarm 商品.jpeg日本みつばちの養蜂と畑で育てた野菜をつかった加工品づくりをされているsoefarmさん。いろいろ食べられるサイズで、シューレでも人気の商品です。旬の野菜や果物を使ってそえださんがつくる瓶詰めは季節ごとの楽しみがあり、じっくり味わいたくなるものばかりです。日本みつばちの蜂蜜は希少ですのでこの機会にぜひお試しください。

■ 旅ベーグル(丸亀)

旅ベーグル ベーグル.jpeg

旅ベーグル アイス.jpegベーグルやスパイス、自家製パテドカンパーニュを使ったサンド、そしてこの夏、店主が力を注ぎ丸亀の店舗で人気だった自家製アイスクリームを販売します。このアイスクリームには旅ベーグルのジャムがたっぷりと使われていてどのお味もおいしく、ベーグルやラスクとの相性もよしです。

■ ミヤモト惣菜店(高松)

ミヤモト惣菜店1.jpg


ミヤモト惣菜店2.jpg
旬の野菜をたっぷりと食べられる季節のやさいのおかずや、お酒にもあう自家製スモーク・コンフィなど販売します。有機農園のカフェで働かれていた経験から、農家さんと直接やりとりをしたり、安心しておいしく食べられる惣菜づくりを大事にされています。ミヤモトさんのお惣菜は1度食べるとまたすぐ食べたくなります。

今年最後のマルシェですので、ぜひお楽しみにご来店ください。

フィンランドの伝統手芸でブレスレットをつくるワークショップ 開催しました

2018年10月20日

workshop_schule201810203.jpg10月20日に、「フィンランドの伝統手芸でブレスレットをつくるワークショップ」を開催しました。

workshop_schule201810201.jpg講師のヘイディ・フースコさん。故郷フィンランドで学んだ手工芸を伝えるワークショップの活動をされており、現在秋のワークショップツアー中です。シューレには初めてお越しいただきました。

workshop_schule201810202.jpgworkshop_schule201810204.jpg 今回30名の方にご参加いただき、みなさん素敵なブレスレットが完成しました。

workshop_schule20181028.jpg
ブレイクタイムのおやつは、ralmeの松岡さんが作ってくださいました。
ブレスレットをイメージしたこの日だけの特別なケーキ。

workshop_schule201810205.jpg
全3回ぞれぞれたのしい時間が流れました。
ヘイディさん、ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。ぜひまた高松にお越しいただきたいです。
workshop_schule201810209.jpg

COOVA 展 開催中です

2018年10月10日

coova_schule_aw.jpg
10/6(土)より店内ギャラリーでは「COOVA展」がはじまりました。
COOVA=工場(こうば)。COOVAの布は工場で織られています。
デザイナーの瀬谷志歩さんの設計から生まれる唯一無二のテキスタイル。
今回は、これからの季節がたのしくなる、ウールやアルパカ、カシミアをつかったストールやブランケット、ラグ、クッションカバー、マットなど幅広く届いております。
皆様のご来店をこころよりお待ちしております。
COOVA 展
2018.10.6 sat ~ 10.21 sun
※10/15(月)定休 11:00-19:30
at.まちのシューレ963ギャラリー

岩田圭介展 Keisuke Iwata ceramic exhibition 開催中です

2018年10月 1日

岩田圭介展_schule.jpg
ただいま店内ギャラリーでは、「岩田圭介展 Keisuke Iwata ceramic exhibition」を開催中です。
早いもので、会期も残り3日となりました。
普段みられない作品が多数ならんでおりますので、ぜひこの機会に多くの方にご覧いただければと思います。
マグカップや、片口、小皿などお手に取りやすい作品も少しですがまだございます。
みなさまのご来店をこころよりお待ちしております。
岩田圭介 展
Keisuke Iwata ceramic exhibition
2018年9月21日(金)〜10月3日(水)
11:00〜19:30 at.まちのシューレ963  ギャラリー
‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11