日々のこと

Wasaburou Watanabe LIVE 開催しました

2018年7月25日

7/21(土)山口一郎展「日々」の関連イベントで「Wasaburou Watanabe LIVE」を開催しました。

wws_live_5.jpg
wws_live1.JPG
wwa_live_2.JPG
wws_live_3.JPG
wws_live_4.JPG
山口一郎がジャケットデザインをした渡辺和三郎さんの最新アルバム「Cycling」は各レビューでも高い評価を得ている傑作です。
今回はそのアルバムの中の曲の素材をばらばらにして、また再構築した、新しい曲を、「aotof(アオトフ)」としてともに活動をしているタブラ奏者の井上真輔とともに演奏。
会場の壁面に映像を投影し、山口さんもコラボレーションしました。

普段のシューレとは違った、幻想的な時間が流れ心地の良いライブでした。


山口さんが即興で描いた投げ銭箱のイラスト。
wws_live_7.jpg


Cycling.jpg
アルバム「Cycling」は引き続き店頭で販売しておりますので、ぜひどうぞご覧ください。
お越しいただきましたみなさま、
そして渡邊さん、井上さん、この度はありがとうございました。

ワークショップ「竹かごを編む」を開催しました

2018年7月25日

7/20(金)と21(土)に、BAMBII Fair の関連イベントで「竹かごを編む」ワークショップを開催しました。

タケカンムリWS10.jpg
講師は、愛媛県で活動されている
かご作家のタケカンムリ 門田雅道さんです。

今回は、四海波(しかいなみ)という網み方で小さな竹かごをつくりました。
2日間、全4回行い、13人の方にご参加いただきました。

タケカンムリWS12.jpg
タケカンムリWS11.jpg
タケカンムリWS15.jpg
タケカンムリWS4.jpg
タケカンムリWS6.jpg
タケカンムリWS5.jpg
タケカンムリWS7.jpg

だいたい1時間くらいで、初めての方も綺麗なかごが完成しました。

意外と力がいる過程もあったり、編む時は頭の体操になったというお声もありました。

ちなみにこのカゴ、門田さんは花器として、よくつかっているそうです。

暑い中ご参加いただき、またご遠方からもありがとうございました。

門田さんはBAMBOO Fairにも出展してくださっています。
7/29(日)まで開催しておりますので、ぜひご覧ください。


商品のご紹介です(食品)

2018年7月23日

暑さ厳しいこの時期におすすめの商品がたくさん届いております。


まめまめびーる1.jpg

まめまめびーる2.jpg

まめまめびーる (香川県・小豆島)

小豆島町坂手にある醸造所、まめまめびーるさんから小豆島産の柑橘やヤマロク醤油さんの醤油のもろみをつかった、おいしいビールが届きました。(要冷蔵)

「あかまめまめ」 写真左
小豆島の柑橘を使用したフルーティーな味わいのビール。まめまめびーるの定番商品です。

「くろまめまめ」  写真中央
小豆島町安田にあるヤマロク醤油さんの醤油のもろみを使用した、コクと香りを楽しめる飲みごたえのある黒ビール。

「しろまめまめ」  写真右
小豆島の柑橘、香川県産小麦「さぬきの夢」、コリアンダーシードを使用した、飲み口がすっきりとした爽やかな白ビール。



すだちち.jpg

フードハブプロジェクト(徳島)
すだちち

こちらは徳島県名西郡神山町特産のスダチと米麹をあわせたノンアルコール甘酒、すだちち。
すっきりと飲みやすく、いまの季節にとてもおすすめです。(要冷蔵)

ホケミ、シロップ.jpg

フードハブプロジェクト(徳島)
米粉のホットケーキミックス 写真左

自社農園で育てたお米で作られた米粉は、混ぜてもダマになりにくく米粉本来のモチっとした食感と香りで、リピーターの方が多い商品です。


近藤さんのシロップ 写真右

栽培期間中、農薬不使用の生姜たっぷりのシロップと、神山町下分の赤紫蘇をつかったシロップは、炭酸や豆乳・牛乳などで割ってぜひどうぞ。

カミヤマメイト酒粕.jpg

フードハブプロジェクト(徳島)
カミヤマメイト各種

今月も4種類届きました。ちょっとおやつが食べたいな、という時や四国のお土産におすすめです。

阿波のそば米.jpg

フードハブプロジェクト(徳島)
阿波のそば米

今期最後の入荷になりました。プチっとした食感が汁物やサラダのトッピングなどによくあいます。



ぜひ店頭でご覧くださいませ。

BAMBOO Fair はじまりました

2018年7月19日

7月18日より、店内小ギャラリーでは「BAMBOO Fair」がはじまりました。

bamboofair_1.JPG
初日の昨日は、DMを見てフェアをめがけてきてくださった方もおられ嬉しかったです。

竹工だけがこうして集まるのは初めてですが、竹の涼やかで凛とした佇まいにはっとさせられます。

bamboofair_2.JPG
bamboofair_3.JPG
bamboofair_4.JPG


うだるような暑さの中、心にすっと風が吹くようです。
日本ではこうしたものから「冷」を感じていたのかと想像します。

今回は作家の竹工、新潟などの手仕事の竹工を、さまざまにご紹介しております。
ぜひこの機会にお越しください。

[作家]
石田淳(福岡・八女)
長岡由紀(福岡・八女)
久保一幸(東京)
タケカンムリ 門田雅道(愛媛)
船橋圭(香川)

山口一郎 「日々」はじまりました

2018年7月 7日

店内ギャラリーでは7/6より「山口一郎 「日々」」がはじまりました。

2年ぶり2回目となる、山口さんの展示。

今回は山口さんが昨年の12/24から約半年間、毎日描き続けた絵が並びます。

絵の裏には年月日が書かれていますので、お誕生日や記念日、といった選び方もたのしいですよ。

大きさは、ポストカードサイズとLLサイズ(壁にかかっているもの)の2種類。
ポストカードサイズの数はなんと590枚以上ございます。
それぞれ額のご用意もございますので、合わせてどうぞ。


yamaguchiichirohibi7.jpg

7/6(金)に予定していた「木太 聡 LIVE 「日々」」は天候不良のため、中止となり残念でした。楽しみにしてくださっていたお客様にはご迷惑をおかけいたしました。また何かの機会に木太さんのライブを開催できればと思っております。

7/7(土)は、会場内にて「茶会「日々」」を開催しました。
老舗茶舗「原ヲビヤ園」の夏にふさわしい煎茶と、山口さんとも縁の深い高知のmongo mongoさんの菓子を合わせました。

雨にもかかわらずたくさんの方にお越しいただきました。

yamaguchiichirohibi5.jpg
mongo mongoさんの菓子は「小夏ヴァニラショコラブラン」でした。大好評。
monogomongochakai.png
7月13日(金)には、mongomongoさんのパンと洋菓子が届きますので、おたのしみに。


山口一郎展は7/22までです。

yamaguchiichirohibi2.jpg

yamaguchiichirohibi1.jpg

yamaguchiichirohibi3.jpg
yamaguchiichirohibi4.jpg

‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11